豚ロース塩麹ナンプラー漬け焼きと、小松菜ツナサラダと、大根と厚揚げの含め煮、それに湯豆腐

10月18日(水) 晴れのち曇り。19.1℃ (13:40)/ 9.2℃ (03:10)、50%。

豚ロース塩麹ナンプラー漬け焼き(豚肩ロース、塩麹、ナンプラー)
小松菜ツナサラダ(小松菜、玉葱、ツナ、クリームチーズ、マヨネーズ)
大根と厚揚げの含め煮(大根、厚揚げ)
湯豆腐(絹ごし豆腐、削り節)
煮蛸
煮豆
お味噌汁(キャベツ、シメジ、葱、麩、煮干し)+味噌
ごはん

豚ロースは北海屋さんのお肉。朝ナンプラーと塩麹をまぶしておいた。
これを油を薄く引いた小さいフライパンで最初強火で焼き色をつけたら蓋をして弱火で焼く。
香ばしくて柔らかくてとてもおいしくいただいた。

小松菜のマヨネーズ和えはクリームチーズが効いていておいしい。

寒くなるのに備えて大根をたくさん炊いておいた。味が染み染みでおいしくなるはず。

北海屋さんの煮豆が変わった。煮汁のない甘みを抑えたタイプで、皮が破れていてめっぽうおいしい。

あしたは11℃ですって。。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-18 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

カマスのパン粉焼きと、ルッコラのサラダと、小松菜の胡麻じゃこ和え、それに湯豆腐

10月17日(火) 雨のち曇り。 15.0℃ (14:50)/ 11.2℃ (01:10)、77%、

カマスのパン粉焼き(カマス、パルメザンチーズ、パン粉)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱、ラディッシュ)+EVオリーブオイル、ポン酢醤油
小松菜の胡麻じゃこ和え(小松菜、つき胡麻、ちりめんじゃこ)
湯豆腐(絹ごし豆腐羅臼昆布)
お味噌汁(大根、葱、ラディッシュの葉、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

カマスは開いてもらったのを買って冷凍しておいた。
片面にハーブソルト、黒胡椒を挽き、チーズを振り、両面にパン粉を押し付けて菜種油で焼く。簡単でおいしい。

何か温かいおかずがほしかったのできょうは湯豆腐初めになった。

雨は午前中いっぱいそぼそぼと降り続いた。きょうも冷たい一日で、夜になってデロンギをつけた。ヒートテックだのフリースだのダウンといういでたちだ。






[PR]
# by e3ei | 2017-10-17 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

母との食卓 母は元気で愉快に過ごしている。少々白内障気味

10月14日(土)

昼ごはん
卵の入ったお味噌汁
音羽鮨の助六

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司
サラダ(レタス、キュウリ、トマト、Mさんのサツマイモ)
北海屋さんのぬか漬け(きゅうりと蕪)
Fさんの枝豆
d0013340_16040006.jpg
10月に入りサバも太って脂がのってきてとてもおいしくいただいた。

10月15日(日)雨
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
サバ鮨(残り)
アジフライ、手羽先のタレ焼き(アルタのお惣菜)
巨峰
萬年家さんのわらび餅・ぴの
ほかにも何か食べた気もする

晩ごはん
Fさんの茄子とピーマンと豚肉の味噌炒め
サラダ(グリーンボール、レタス、キュウリ、トマト)
イカの刺身
アルタの鯛のお寿司
お惣菜のアジフライと手羽先のタレ焼き
ぴの
d0013340_16040389.jpg
Fさんの野菜がとてもおいしくて味噌炒めが絶品になった。

10月16日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
ツナマヨのおむすび
エビのてんぷら
きのうのフライとたれ焼きの残り
絹揚げ豆腐
萬年家さんの焼き豆大福
巨峰

晩ごはん
さがの和牛とアスパラのきのこたっぷり炒め(和牛、アスパラガス、ブロッコリ、椎茸、シメジ)
サラダ(グリーンボール、レタス、キュウリ、トマト)
巨峰
d0013340_16040685.jpg
アルタの佐賀の和牛A4が出なくなってしばらくたつ。きょう売り場の方に聞いてみたら、A5と比べてほとんど価格利益の差がないので取り扱わなくなったのだそうだ。よって佐賀牛A5と佐賀の和牛A3を混ぜて使ってみた。これがとてもおいしかった。酒醤油みりん。

母のけーたいの電池パック交換を注文する。3年ほど前に機種交換をしたときに2年契約で別の番号を買わされた(無料だったか?)。支払いが安くなるというキャンペーンだったと思う。最初の2年の経過後、自動的に契約が更新されて毎月二千円近く支払わされていた。それを解約しようとしたら、2年ごとの契約なので中途解約の違約金1万数千円を請求されて支払わされた。もはやインフラ事業となったけーたいの大きな企業が、こういう詐欺まがいの商法をやっていること自体たいへんな不信感を抱く。

母は数年前からまぶしがる。最初は部屋のペンダントライトがまぶしいと言って点けなくなった。次には窓がまぶしいと言って昼間もカーテンを閉めるようになった。そして今回はテレビの文字が見えづらいときがあるという。
妹にも相談したが、年齢のことを考えて経過観察で行くことにする。Fさんが夏に白内障の手術をしたあとサングラスをかけていて、それをかけさせてもらったらとても楽だというので今度作ることにする。

寝具の冬支度をしてきた。
d0013340_16040978.jpg

[PR]
# by e3ei | 2017-10-17 22:02 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

鶏もも肉としんとり菜の豆乳クリーム煮と、コールスロー、それに温奴

10月13日(金) 小雨。 18.9℃ (00:10)/ 14.0℃ (17:40)、95%。

鶏もも肉としんとり菜の豆乳クリーム煮(鶏もも肉、しんとり菜、エリンギ、玉葱、すごい大豆)+チキンブイヨン、ナンプラー
コールスロー(冷蔵庫から)
温奴(絹ごし豆腐、ちりめんじゃこ、つき胡麻)
お味噌汁(かぼちゃ、玉葱、ラディッシュの葉、煮干し)+味噌
ごはん

山行き
鶏としんとり菜の豆乳煮は今朝作り置いた。このすごい大豆のクリーム煮はとてもコクがあっておいしい。強く煮ると分離してもろもろになるので、最後に加えて注意深く弱めの火加減で加熱する。

きょうは冷たい雨だった。ウールのセーターなど着ていった。
ここら辺は向こう一週間ずっと雨もよいで冷たい日が続く。きょう帰りに母のお土産のぬか漬けを買いに北海屋さんに寄ったら、こんなに冷え込んで雨が降っちゃうと、高齢者は外に出ないからねえ、お客さんが誰も来ない、とぼやいていらした。

あしたから母のところ。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-13 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

豚ロース生姜焼と、ほうれん草とハムのソテーと、ルッコラとキャベツのサラダ、それに冷奴

10月12日(木) 晴れて暑い。 29.3℃ (13:10)/ 18.1℃ (06:00)、54%。

豚生姜焼(豚ロース肉、玉葱、甘長唐辛子、赤ピーマン、生姜)+源たれゴールド、酒、味醂、醤油
ほうれん草とハムのソテー(ほうれん草、舞茸、ハム)
ルッコラとキャベツのサラダ(ルッコラ、キャベツ、セロリ、セロリの葉、ハム)
冷奴(絹ごし豆腐、ちりめんじゃこ、つき胡麻)
お味噌汁(かぼちゃ、玉葱、ラディッシュの葉、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

生姜焼をするのに生姜が半かけしかなかった。生姜の香りはしたが、もっとたっぷり香ったほうがそれらしくておいしい。
留守の食事に回すために少し多めに作った。

ほうれん草は玉子とじにしようと思っていたが、ちょうどハムがいいあんばいに残っていたので簡単にハムと炒めた。ほうれん草のソテーがおいしくなってきた。

ルッコラは試みの販売所のものだが、葉がしっかりしてて味も濃くておいしい。
そういえばサカイカフェの販売所は夏に閉じて以来、来なくなっちゃったなあ。

きょうは汗ばむ暑さだった。あしたは15度とか言ってる。山の方はもっと冷えるだろうなあ。何を着ればよかったんだっけ。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-12 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

茗荷と豆腐の卵とじと、小松菜とツナとクリームチーズのサラダと、納豆と葱の袋焼き、それに麻婆豆腐

10月11日(水) 曇り。 23.9℃ (13:00)/ 18.5℃ (05:10)、71%。

茗荷と豆腐の卵とじ(茗荷、豆腐、卵)
小松菜とツナとクリームチーズのサラダ(小松菜、ツナ、クリームチーズ、玉葱、人参、マヨネーズ)
納豆と葱の袋焼き(油揚げ、納豆、葱)
麻婆豆腐(きのうの)
お味噌汁(大根、ラディッシュの葉、わかめ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

茗荷の卵とじはふわっとしたやさしい味わいでとてもおいしかった。庭の大きな茗荷を3個使った。
手順
きのうの残りの木綿豆腐1/3丁は大きなさいの目にしてうす甘くした出汁でゆっくり煮る。
味が染みたところに斜め切りした茗荷を加え、あまり火が通らないうちに卵2個を割ほぐして回しかける。
蓋をしてふんわりしたらできあがり。

小松菜は湯がいて胡麻和えくらいの大きさに刻んで材料すべてマヨネーズで和える。クリームチーズとツナがよく効いてこれもおいしかった。

きょうは予報ほど暑くならずにすんでよかった。


[PR]
# by e3ei | 2017-10-11 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

麻婆茄子豆腐と、ルッコラとキャベツのサラダ、それにおでん

10月10日(火) 晴れて暑い。 29.1℃ (14:40)/ 17.1℃ (01:50)、56%。

麻婆茄子豆腐(茄子、赤・緑ピーマン、葱、生姜、エリンギ、木綿豆腐、豚ひき肉、豆板醤、味噌、源たれゴールド、片栗粉)
ルッコラとキャベツのサラダ(ルッコラ、キャベツ、ラディッシュ、玉葱、人参)+ポン酢しょうゆ、スモークサーディンオイル
おでん(大根、がんもどき、昆布、蒟蒻、竹輪)
お味噌汁(大根皮、ラディッシュの葉、エリンギ、煮干し)+味噌
ごはん

麻婆豆腐は茄子とピーマン、エリンギを入れて彩りもよくおいしかった。
ひき肉を炒める前に酒と源たれゴールドを少しもみ込んでおいた。これがとてもよかった。全体に甘みとうまみが加わって、ピリッとしながら柔らかい味わいに仕上がった。これは覚えておこう。

ルッコラとキャベツのいつものサラダに、きょうはオリーブオイルの代わりにスモークサーディンのオイルを加えてみた。思ったとおりでたまには目先が変わっておいしかった。ほんとにこれはひと瓶で最後までいろいろとおいしい。


きょうは29度を超えて暑かった。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-10 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

オープンオムレツと、小松菜胡麻じゃこ和えと、コールスロー、それに絹揚げ

10月9日(月・休)晴れ。 25.6℃ (14:00)/ 15.5℃ (06:00)、55%。

オープンオムレツ(かぼちゃ、玉葱、赤ピーマン、甘長唐辛子、ハム、卵、パルメザンチーズ、クリームチーズ、タイム)
小松菜胡麻じゃこ和え(小松菜、つき胡麻、ちりめんじゃこ)
コールスロー(キャベツ、セロリ、玉葱、人参、ハム)+マヨネーズ
絹揚げ
お味噌汁(かぼちゃ、玉葱、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

オープンオムレツがいろどりよくおいしかった。
かぼちゃは5ミリ厚みに切ってレンジで加熱し、ほかの野菜は1センチの色紙に切って生のタイムの葉をしごいて加え炒めておく。ナンプラーとハーブソルトで軽く味付けする。
卵3個をほぐして軽く塩胡椒、炒めたハム野菜とチーズを加え、菜種油を温めた小さいほうのフライパンに流し入れる。
最初は中強火で大きくかき混ぜ、蓋をして弱火で加熱する。表面まで火が通ったら出来上がり。

小松菜はすくすく成長していて一袋に350gも入っていた。半分使う。
これもさっぱりとおいしかった。

------------
録画していた「NHKスペシャル「総書記 遺(のこ)された声~日中国交 45年目の秘史~」」を見た。
備忘のために。
山崎豊子が『大地の子』執筆のために中国にいた1980年代に行われたインタビューテープに基づく取材。
「八大元老」と呼ばれる引退権力守旧派に対抗して、中国の近代化のために親日路線を推進した。
印象に残った言葉が二つある。一つは愛国主義に関するもの。当時日本は歴史教科書記述の変更、中曽根康弘が首相として初めて靖国公式参拝を強行するなど「愛国」路線に舵を切りはじめた時だった。胡耀邦は「狭い愛国」はよくないと主張し、中曽根にもそれを伝える。他国の人を愛さないならそれは愛国主義ではない。誤国主義だ。日本も中国も誤国主義に陥ってはならないと説く。このくだりを見て、権力者が愛国主義を強調し始めるのは国内の求心力に不安要素があるときに国外に「敵」を作って胡耀邦言うところの「誤国主義」で求心力を挽回しようとするように見えた。中曽根は胡耀邦と直接対話をし、その主張を理解して翌年の公式参拝を回避した。
トップが直接会って対話をすることが重要だとも述べていた。

そしてもう一つは、多様な存在の共生と民主主義に関するもの。「百花斉放」とう言葉で紹介されていたが、80年代に胡耀邦は多様なな考えを受け入れ、自由に議論することが人民の利益に繋がるという方向に舵を取ろうとしていた。しかしそれは鄧小平の妨害に会い彼は解任される。胡耀邦はひとりの人間を盲目的に信じるのではなく、独立した思考であるべきだ。党、組織、国家はみな正常化、民主化、法治化すべきであるという信念を持っていた。民主主義国家に向かおうとしていたのだろうか。
番組の最後は胡耀邦の「極端な民族主義、狭い愛国主義には陥ってはならない。国家の主人公は人民であり、人民同士が対立する必要はない。」という言葉を紹介していた。

今夏のNスペは2017年的状況にふさわしいテーマの力作揃いだ。籾井会長時代に地道に緻密な取材を続けていたのだろうか。昨日の「父を探して」を見そこなったのでオンデマンドでみる予定。


[PR]
# by e3ei | 2017-10-09 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

秋の庭作業 ゼニゴケの芽を摘む

ヤマボウシの枯れ葉がそろそろ落ち始め、草も伸びてきたので庭仕事をする。
今年はちょうど金木犀が満開、散り始めのときで、いい香りの中で気分良く作業に勤しんだ。雨がたっぷり降ったあとなので、土もいいあんばいに湿って草取りも楽チンにできた。それほど暑くもなく、いい庭仕事日和だった。
ホトトギスも咲き始め、萩や水引草もまだ楽しめる。

ゼニゴケが勢力を伸ばそうとしているところにごっそりと雌花が出てきているので、けっこうこまめに摘んだ。これがどういう結果になるか楽しみだ。こ奴は無性生殖の株もあって、伸びた苔に穴があいてるのがそうなんだけど、これはどうしようもない。

草を引き、落ち葉をかき、クリスマスローズなどの古葉を少しだけ整理して見苦しくないようにした。

3時間弱の作業で70lの袋に8分目。
またぞろ腰が痛くなりそうなので、アリナミンなどをのんでだいじにする。

[PR]
# by e3ei | 2017-10-09 23:58 | 庭 Garten | Trackback | Comments(0)

ニシン塩焼きと、山東菜煮びたしと、コールスローと、おでん、それに絹揚げ 

10月9日(日) 晴れのち曇り。 27.1℃ (14:00)/ 15.6℃ (04:50)、60%。

ニシン塩焼き(生ニシン、スダチ)
山東菜煮びたし(山東菜、さつま揚げ)
コールスロー(キャベツ、セロリ、セロリの葉、玉葱、人参、ハム)+マヨネーズ、黒胡椒
おでん(がんもどき、蒟蒻、竹輪、昆布、大根、じゃがいも)
絹揚げ 
お味噌汁(大根皮、人参、舞茸、茗荷、煮干し)+味噌
ごはん

ニシンはきのううおはつさんで購い、薄塩をしてもらっていた。これをグリルで焼いたが、たいへん脂がのっていて、煙が上がるほどだった。スダチを絞っておいしくいただいた。

西荻の八百屋さんで山東菜を買っていたのでさつま揚げと煮て煮びたしにした。お醤油薄い煮汁で炊いて、さっぱりととてもおいしくいただいた。

コールスローのハムはきのうムラカミさんでボンレスハムの切り落としのところを買っていたのを使う。端っこに近いところの切り落としだが、こういう使い方をするのに何よりおいしくてお買い得で便利でいい。


庭に茗荷の花が美しく咲いていた。鑑賞してもよかったが、花より団子でもいできておいしくいただいた。丸々太ったのが3個収穫できた。
金木犀もたぶん今日くらいが満開か、香り高くて窓を開けておくと部屋の中まで甘い香りが漂う。




[PR]
# by e3ei | 2017-10-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

天然鯛のあっさり煮つけと、茄子ピーマンのとまと辛味噌炒め、それにゴーヤの塩麹胡麻和え

10月7日(土) 小雨のち曇り時々晴れ。 23.3℃ (14:20)/ 14.8℃ (00:10)、75%。

天然鯛のあっさり煮つけ(鯛、絹ごし豆腐)
茄子ピーマンのトマト辛味噌炒め(茄子、赤緑ピーマン、豚肩ロースしゃぶしゃぶ用)+酒、トマト辛味噌
ゴーヤの塩麹胡麻和え(ゴーヤ、玉葱、人参)+塩麹、つき胡麻、胡麻油、ポン酢醤油
煮豆
お味噌汁(大根皮、人参、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

鯛は中型のをひとり1匹。あっさりだしで、お豆腐もあとで加えて炊いた。
まあおいしかったが、これは!というほどでもなかった。お豆腐にいい出汁が染みてこちらは◎。

アマゾンでとまと辛味噌という調味料を見つけて買ってたので茄子炒めに使ってみた。味を見るために、ほかの調味料は加えずにこれだけで下味もなしでやってみた。
最初食べ始めはこれといったインパクトもなく、可もなければ不可もないというふうだった。不思議なことに、だからと言って物足りないわけでもなく、素材を味わうみたいにおいしくいただいた。トマトの旨みが効いているのかという気がする。

きょうも23度まで上がったはずだが、部屋にいるとなんとなく肌寒かった。
お豆腐屋さんでおしゃべりしてたら、きのうはストーブ出して、電気毛布もしたわよ~、と仰ってた。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

おでんと、チキンカツにメンチカツ、それにコールスロー

10月6日(金) 曇りのち雨  17.5℃ (12:40)/ 13.2℃ (04:40)、60%。

おでん(大根、がんもどき、蒟蒻、昆布、竹輪、さつま揚げ、じゃがいも)
チキンカツにメンチカツ
コールスロー(キャベツ、きゅうり、セロリ、人参、玉ねぎ)+マヨネーズ、黒胡椒
煮豆
お味噌汁
ごはん

山行き。
おでんはきのう作り置いた。
チキンカツとメンチカツはきのうの鳥一さん製。

きょうはめっぽう冷え込んだ。ヒートテックやウールの出番だった。午後から雨になりけっこうな本降りが続く。






[PR]
# by e3ei | 2017-10-06 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

チキンカツの玉子とじと、野菜たっぷりサラダと、焼き野菜、それに温奴

10月5日(木) 晴れ。19.9℃ (13:50)/ 13.0℃ (06:10)、40%。

チキンカツの玉子とじ(チキンカツ、玉葱、シメジ、卵)
野菜たっぷりサラダ(キャベツ、きゅうり、セロリ、玉葱、人参)+ポン酢醤油、スモークサーディン油
焼き野菜(かぼちゃ、人参、大根)
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
うずら豆煮豆
お味噌汁(茄子、葱、シメジ、油揚げ、煮干)+味噌
ごはん

西荻鳥一さんでチキンカツを購う。甘辛く炊いたが煮詰めたときの味が濃くなっていて少しくどかった。残念。
駅前の喜久屋さんでスモークサーディンをもう一瓶仕入れた。レジには息子さんらしき中年の男性が二人いて、これおいしいと挨拶をしてきた。とても人気なんだそうだ。少し塩辛いでしょうと彼は言ってた。残りの油もドレッシングにしてなんていうと、もったいないもんね、味がいいしと持ち上げてくれた。

焼き野菜は冷蔵庫から。

明日のおでんを炊いておく。

祝!!カズオイシグロ氏がノーベル文学賞受賞。おめでとうございます。


何が一番好きかなあ、とあれこれ思い出そうとして、筋さえすっかり忘れている作品があってショック。『充たされざる者』の時空の歪んだ不条理感はほかにない面白さだった。『わたしたちが孤児だったころ』にもそれは感じられたが、こちらは筋がしっかりしていて物語としても面白かった。雰囲気がいいのは『日の名残り』、これが初めて読んだ作品だったが、物語の展開も明快でわかりやすくて引き込まれるように読んだ。『わたしを離さないで』は人気の高い作品だが、設定や描写が生々しすぎた。一番最近は『忘れられた巨人』(→❏)で、これは古代を舞台にした寓意に満ちた物語。短編集も1冊訳されているが、短編よりも長編が面白い。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-05 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

シュベンクブラーテンと、白菜とがんもどきのあっさり煮と、きゅうりと茄子のサラダ、それに葱納豆の巾着

10月4日(水) 曇り 20.8℃ (15:40)/ 15.6℃ (23:50)、43%。

シュベンクブラーテン
白菜とがんもどきのあっさり煮(白菜、がんもどき)
きゅうりと茄子のサラダ(きゅうり、茄子、玉葱、人参、ちりめんじゃこ、つき胡麻)+ポン酢しょうゆ、レモン汁、胡麻油
葱納豆の巾着(葱、納豆、油揚げ)
うずら豆煮豆
醤油麹唐辛子
お味噌汁(大根、ニンジン、牛蒡、シメジ、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん

シュベンクブラーテンはムラカミさん製。久しぶりにいただいたかも。フライパンで両面焼くだけの超お手軽。

ほかはいつものおかずみたいなのが並んだ。冷えてきたのであったかいおかずがうれしい。
きょうからお味噌が変わった。いつも原田麹さんの特上麹味噌を三浦屋さんで調達していたが、たまたま原田麹のサイトを見てたら、キャンペーンで3種類のお味噌を安く販売してたので注文してみたのだ。
きょうから上こうじ味噌(こし味噌)になったが、これはやっぱりいつもの特上味噌のほうが味のふくらみとうまみがあって勝負ありだ。

偶然にテレビで「BS1スペシャル チャイナ・ブルー~ある企業家の記録~」というドキュメンタリーをやってて前半だけ見たが、見入ってしまった。中国成都で引っ越し会社を経営して20年になる社長の公私にわたる生活を密着取材したものだった。「長江哀歌」の舞台となった場所で、ジャ・ジャンクーの作品を凌がんばかりの激動の人生を送る李浪という一人の男。成功し突き抜けた人生は、しかし深い孤独とうらはらだった。カメラのこちらとあちらを行き来する馬ディレクターの取材力が作品に体温を与えていた。

中秋の名月は雲に見え隠れしつつ輝く。


[PR]
# by e3ei | 2017-10-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

さわら塩麹焼きと、焼き野菜と、冬瓜煮、それに絹揚げ豆腐

10月3日(火) 曇り一時晴れ。 28.3℃ (14:20)/ 18.7℃ (03:50)、61%。

さわら塩麹焼き(さわら、塩麹、スダチ)
焼き野菜(かぼちゃ、茄子、大根、ニンジン)
冬瓜煮(冬瓜、鶏肉)
絹揚げ豆腐(絹揚げ)
うずら豆煮豆
お味噌汁(キャベツ、ジャガイモ、玉葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

さわらは塩麹をまぶして冷凍しておいたものを使う。塩麹をペーパーで拭いとってからグリルで焼くだけ。
塩味とうまみがよく効いて、スダチを絞っておいしくいただいた。

焼き野菜はベーコンもハムも切らしてたのでお精進で作った。菜種油に少しごま油を垂らして、ハーブソルト、黒胡椒にタイムとクミンシードをぱらっと。おいしくできました。


夕方の枝野さんの有楽町の街頭演説をネットで見た。この人の言葉はまっすぐにすーっと頭に入ってくる。話し方がとてもうまい。政治家は言葉でする仕事だからこうでなければいけない。内容もシンプルに整理されていて、街頭の演説としてもわかりやすかった。
昔聞いた話に、アメリカの大統領の演説はゆっくりとわかりやすく話さなければいけないというのがあった。皆がアメリカ語のリテラシーがあるわけではない社会で、大統領の言葉はあらゆる国民に届くことが条件なのだと。(そういう意味でトランプさんの話し方はうまいと思う。ソコダケ!)

えだのん、欲を言えば、一億総中流の社会にはもう戻れないよ。もう戻れないからこそ、多様なあり方、多様な属性の人が共生できる社会を築いていく方向を目指そう!くらいは未来志向でいてほしかったなあ。





[PR]
# by e3ei | 2017-10-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)