「三人家族」(木下恵介アワー)

木曜日の夜に、たまたまチャンネルを回したBS11で、なんと「三人家族」をやっているではないか。
思わず見入ってしまう。

栗原小巻のカナリア色のコートがとても美しい。
ああ、この番組はカラーだったかしら。
d0013340_041722.png



探してみると動画サイトで全編見ることができ、三晩かけて見通してしまう。

当時は、恋に恋するような気持ちで見ていた。ストーリーも何も覚えていなかった。ただ、電車のシーンと、テーマソングははっきりと覚えていて、甘い恋物語だと思っていた。竹脇無我さんが好きだったし。
d0013340_042537.png



でも、もう一度見直してみると、高度経済成長期の男と女のありようもさることながら、これはやっぱり家族の物語だったのだなあとしみじみした。三島雅夫がよかった。

とくに演出が川頭義郎になった第5話以降がコミカルで甘く切なくてよかった。
山田太一の脚本。山田太一はこの時代の家族をとてもうまく描くと思う。


DVDも出ているのだ。面白いサイトがあり、全編のストーリーと感想を掲載してある。
[PR]
by e3ei | 2013-05-05 00:06 | 暮らし tagliches Leben | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blueten.exblog.jp/tb/18695504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヤリイカのトマト煮と、マイタケ... 塩麹鶏とマイタケのソテーと、う... >>