チキンと夏野菜のカレーと、きゅうりと茗荷と生姜の甘酢、それに葱塩冷奴

6月15日(水) 曇りのち晴れ。 24.6℃ (13:40)/ 15.3℃ (03:00)、67%。

チキンと夏野菜のカレー(鶏もも肉、じゃが玉人参、茄子、ピーマン、オレンジピーマン)+SBゴールデンカレー
きゅうりの甘酢(きゅうり、茗荷、生姜、ちりめんじゃこ)
葱塩冷奴(絹ごし豆腐、葱、藻塩、胡麻油)
お味噌汁(蕪、キャベツ、シメジ、染み豆腐、煮干し)+味噌
ごはん(カレーライス)

明日の分も兼ねてカレーにした。普段使っているコスモカレールーを切らしていたので、SBのゴールデンカレーの辛口を買ってみた。
家庭のカレーの食欲をそそるいい匂いがする。辛口と謳ってあるがそれほど辛くはない。もうひとパンチほしい感じはする。

北海屋さんで小平のキュウリというのを売っていたので買う。奥さんがじゃばらにして茗荷と生姜と一緒に甘酢に漬けるとおいしいわよとおっしゃるので、そうしてみた。おじゃこも加えて。さっぱりして美味しかった。

絹ごしは久しぶりの葱塩冷奴にしてみる。



ああ、ほんとうにおぞましい →❏
自分の生きている日々に、こんなことになろうとは。1年前でさえ想像もしなかった。
邪悪な意思を持つと、「権力」はこうもやすやすと憲法さえも無視して、国民の人権を保障するどころか踏みにじる体制を作り上げてしまうのだ。戦慄する。のちの世代の人たちはいうだろう、なぜあなたたちはそれを許したのかと。なぜそれを阻止しようとしなかったのだと。



[PR]
by e3ei | 2017-06-14 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blueten.exblog.jp/tb/24463858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 立食の会食 舌平目ムニエル、ルッコラズッキ... >>