天然鯛のあっさり煮つけと、茄子ピーマンのとまと辛味噌炒め、それにゴーヤの塩麹胡麻和え

10月7日(土) 小雨のち曇り時々晴れ。 23.3℃ (14:20)/ 14.8℃ (00:10)、75%。

天然鯛のあっさり煮つけ(鯛、絹ごし豆腐)
茄子ピーマンのトマト辛味噌炒め(茄子、赤緑ピーマン、豚肩ロースしゃぶしゃぶ用)+酒、トマト辛味噌
ゴーヤの塩麹胡麻和え(ゴーヤ、玉葱、人参)+塩麹、つき胡麻、胡麻油、ポン酢醤油
煮豆
お味噌汁(大根皮、人参、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

鯛は中型のをひとり1匹。あっさりだしで、お豆腐もあとで加えて炊いた。
まあおいしかったが、これは!というほどでもなかった。お豆腐にいい出汁が染みてこちらは◎。

アマゾンでとまと辛味噌という調味料を見つけて買ってたので茄子炒めに使ってみた。味を見るために、ほかの調味料は加えずにこれだけで下味もなしでやってみた。
最初食べ始めはこれといったインパクトもなく、可もなければ不可もないというふうだった。不思議なことに、だからと言って物足りないわけでもなく、素材を味わうみたいにおいしくいただいた。トマトの旨みが効いているのかという気がする。

きょうも23度まで上がったはずだが、部屋にいるとなんとなく肌寒かった。
お豆腐屋さんでおしゃべりしてたら、きのうはストーブ出して、電気毛布もしたわよ~、と仰ってた。



[PR]
by e3ei | 2017-10-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blueten.exblog.jp/tb/25834038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ニシン塩焼きと、山東菜煮びたし... おでんと、チキンカツにメンチカ... >>