2017年 07月 29日 ( 1 )

かつおの香草カルパッチョ風と、ラタトゥイユと、水茄子の塩麹漬け、それに冷奴

7月29日(土) 晴れのち雨。 32.4℃ (12:30)/ 23.0℃ (22:20)、68%。

かつおの香草カルパッチョ風(トロカツオ、玉葱、生姜、茗荷、青紫蘇)
ラタトゥイユ(玉葱、茄子、ピーマン、ズッキーニ、かぼちゃ、パプリカ、トマト、ベーコン、ウィンナーせーセージ)
水茄子の塩麹漬け(信越水茄子、塩麹)
冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
お味噌汁(いんげん、茄子、葱、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん

うおはつさんに立派なトロカツオが並んでいたのでお刺身にしてもらう。
さらし玉葱、茗荷、青紫蘇、生姜を盛りだくさんに合わせ、ポン酢醤油でいただく。これは間違いようのないおいしさだった。

ラタトゥイユは野菜たっぷりでおいしかったが、トマトを大玉のフレッシュトマト1個だけ使ったらちょっと酸味が乏しかった。もっとたくさん入れるとよかったかな。大鍋で多めに作った。

水茄子は、試みの庭先販売で信越水茄子という品種だと書いてあった。これのことだ。 →❏
実は甘くてやわらかでとてもおいしかったんだけど、皮が硬かった。このページを読む限りでは、「土壌が乾燥すると果皮が堅く」なると書いてある。きっと梅雨の間にカンカン照りの日が続いたせいかも。そういう意味では今年は残念というところだった。前に黄金やさんで見つけた水茄子はよく目にする泉州水茄子のようで、あれは皮も柔らかくてよかった。

お昼までは日差しも強くて暑かったが、夕方から本降りの雨になった。夜中になってもまだしょぼしょぼ降っている。


[PR]
by e3ei | 2017-07-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)