カテゴリ:食 Essen( 2092 )

タカベ塩焼きと、ころころサラダと、冷奴、それにリメイクカレー

8月20日(日) 曇り、夜に通り雨。 28.5℃ (15:20)/ 21.9℃ (03:50)、65%。

タカベ塩焼き(タカベ、カボス)
ころころサラダ(きゅうり、コリンキー、ズッキーニ、玉ねぎ、ハム、トマト)+マヨネーズ、レモン汁、黒胡椒
冷奴(絹ごし豆腐、すり胡麻、ちりめんじゃこ)
リメイクカレー
お味噌汁(玉葱、じゃがいも、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

きのう購ったタカベを塩焼きにした。魚屋さんは煮つけでもおいしいと教えてくれたが、やっぱり塩焼きだろうと、二日連続にはなったが焼いた。香りがまだ十分ではなかったがカボスを絞ってとてもおいしくいただいた。

カレーはおしまい。


母は少々夏負けしてるかもしれない。
何をするのも億劫でめんどくさいという。自分であきれるほど一日中高校野球を見ているんだそうだ。しかも話して聞かせてくれるゲーム内容がどうもネットで見るそれとは異なっていたりする。感覚としてはいいゲームだった、すばらしかった~ということを覚えてるんだけど、ゲームの構成とか勝敗とかの記憶は薄れてしまってるようだ。
それでも週日は温泉に行ってるわけだし、あの温泉があって助かってる、あれがなかったらどうなってたか、と自分でも言っている。まだまだ元気。



[PR]
by e3ei | 2017-08-20 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

秋刀魚の塩焼きと、夏野菜の焼きびたしと、たたききゅうりの甘酢、それに冷奴

8月19日(土) 曇りのちゲリラ豪雨。 31.3℃ (13:10)/ 22.1℃ (22:00)、70%。

秋刀魚の塩焼き(秋刀魚、カボス、大根)
夏野菜の焼きびたし(茄子、ゴーヤ、赤ピーマン)+麺つゆ
たたききゅうりの酢醤油(きゅうり、米酢、麺つゆ、唐辛子醤油)
冷奴(絹ごし豆腐、すり胡麻、ちりめんじゃこ)
お味噌汁(玉葱、人参、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

魚初さんに行ったら早くも秋刀魚が並んでた。しかも1本280円でお手頃とは言えないまでも手が出ないわけではない。早速購って塩焼きを楽しんだ。帰りに試みの販売所に寄ったら、カボスが一袋だけ残ってた!!
秋刀魚は甘くてとてもおいしかった。そんなに脂がのっていないこれくらいのが食べやすくておいしい。カボスをぎゅっと絞って大根おろしといただく。至福、口福なり。カボスはさすがにまだ青くて果汁も少なかった。香りも今ひとつだったが、それでも十分に役目を果たしてくれた。

野菜の焼きびたしは思い出してて久々に作ってみた。これはとても簡単でそしておいしいのだ。
フライパンに菜種油をこころもち多めに温め、1センチ厚みくらいに大ぶりに切った野菜を中火で焼く。火が通ったら準備した少し薄めの麺つゆに漬けていく。おろし生姜と一緒にいただくとおいしいだろうと、食べながら思った。次回はぜひ忘れないようにしよう。

4時半ごろから急にゲリラ豪雨、ものすごい落雷に見舞われた。たぶん時間雨量にすると50ミリとかいうものではなかったかしら、心配になるくらいのひどさだった。1時間近く続いた。
不思議なことに、この雷雨の最中に急に眠くなって眠ってしまった。よくまああれだけの大音響の中で眠れたものだとおかしくなる。


[PR]
by e3ei | 2017-08-19 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

茄子のそぼろ春雨と、酢醤油ゴーヤの胡麻じゃこ和えと、冷奴、それにカレー

8月18日(金) 曇り一時雨。 28.3℃ (13:00)/ 23.8℃ (04:20)、76%。

茄子のそぼろ春雨(茄子、緑茄子、ピーマン、豚ひき肉、唐辛子ナンプラー、春雨)+酒、味醂、麺つゆ
酢醤油ゴーヤの胡麻じゃこ和え(ゴーヤ、コリンキー、すり胡麻、ちりめんじゃこ)+酢、醤油、胡麻油
冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
カレー(きのうのカレーに手を加えた)
お味噌汁(玉葱、大根、人参、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

茄子そぼろはピリ辛の麻婆に仕上げてもよかったが、うす甘くお醤油味にしてみたらおいしかった。昨夏に作った唐辛子醤油とナンプラーがまだあるのでそろそろ使い切ってしまわなければと思い加えてみるが、あまり辛くならなかった。
きのうヨコキファームで緑茄子を購ったのでさっそく使ってみた。お味は紫ナスと変わらずお醤油色がついて見た目もなんだか分からなくなった。
ファームのおにいさんの話だと、白茄子は煮るととけるので炒めもの向き。緑茄子は紫と変わるところはない。色が出ないのでグリーンカレーなんかにいいかもしれない、と仰っていた。

ゴーヤは彩りにコリンキーの薄切りを少し加えてみた。麺つゆが少し甘みがあり、胡麻油とじゃことすり胡麻でコクが出てとてもおいしくさっぱりして、これはなかなかいい。

きのうのカレーはお湯を足して、ガラムマサラを足してどうやら落ち着いた感じでおいしかった。



[PR]
by e3ei | 2017-08-18 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

夏カレーと、コリンキーときゅうりのダイスサラダ、それに冷奴

8月17日(木) 曇り 28.2℃ (14:30)/ 20.6℃ (04:30)、73%。

夏カレー(茄子、かぼちゃ、ピーマン、赤ピーマン、玉葱、ミートボール、トマト水煮)+カレールー
ダイスサラダ(コリンキー、きゅうり、玉葱、トマト、ハム)+マヨネーズ、黒胡椒、レモン汁
冷奴(絹ごし豆腐、すりごま、ちりめんじゃこ)
お味噌汁(大根、茄子、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

ムラカミのハンバーグをミートボールにして夏カレーを作る。
すごくおいしいはずが、これがちょいと失敗したのだった。冷蔵庫にカレールーが半分残っていたのでそれを使ったが、何の考えもなく半分全部使ったら、たぶん5~6皿分はあったんだろう、ドロドロで濃い味になった。仕方がないのでお湯を足して薄めて、大量にできてしまった。薄めても味が濃かったみたいで喉が渇く。何日か食べ続けることになろうか。。。

久しぶりに雨も上がったので野菜の買い出しに出かけた。よこきファームまで足を延ばしてみたが、どこにもトマトを置いてなかった。北海屋さんもまだあれこれ品薄で、何にもないのよ、ごめんね~、まあ来週になってからよね、とスロースタートだった。あるもので食べてればいいわけで、こちらも困るわけでもない。
ナカヤにトマト缶を買いに寄る。あそこのまったりした空気はなかなか得がたいものがあると思う。

お盆を過ぎて蝉もつくつく法師に代わりつつある。



[PR]
by e3ei | 2017-08-17 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

スズキのパン粉ソテーと、夏野菜のチーズ焼きと、きゅうりと茄子と香味野菜の胡麻和え、それに納豆

8月16日(水) 終日肌寒い雨。 22.1℃ (00:20)/ 20.8℃ (10:10)、93%。

スズキのパン粉ソテー(スズキ、ドライハーブ、パン粉)
夏野菜のチーズ焼き(茄子、ズッキーニ、トマト、バジル、パルメザンチーズ、シュレッドチーズ)
きゅうりと茄子と香味野菜の胡麻和え(きゅうり、茄子、紫蘇、生姜、すりごま、酢、醤油)
納豆(納豆、辛子、だし醤油)
お味噌汁(玉葱、カボチャ、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

スズキは、雨で庭のタイムとローズマリーを摘みに行けなかったのでドライハーブで。先日の簡単パン粉をまぶしてソテーした。まあ可もなく不可もなく、おいしくいただいた。やっぱりパン粉の付き方はかなり薄めで、これでフライは厳しいだろうなあと思った。

きょうまであちこちのお店はお盆休みでストックの食材を食べていく。雨降りで買い物に出にくいときに、お盆前に買いだめておいたので助かる。

それにしてもずいぶん肌寒い。昼間は21℃くらいで推移していた。長袖に足首ウォーマーかなんかつけて、おかしな気候だ。
d0013340_00162790.gif



[PR]
by e3ei | 2017-08-16 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん おそうめんと、トマトのかきたまスープ、それにハムとトマト

8月15日(火) 雨。 23.9℃ (05:00)/ 22.0℃ (23:00)、75%。

そうめん
トマトのかきたまスープ(トマト、玉葱、シメジ、卵)
ハムとトマト

ひとりごはんの醍醐味みたいな簡単晩ごはん。
おそうめんは、オリーブオイルとポン酢醤油でいただく。こうしておそうめんをお腹いっぱい食べるのが好きだ。

トマト1個半分をかきたまスープに、もう半分は生でいただく。
淡路島玉ねぎのおまけにいただいた玉葱スープの素がおいしいので、これをお鍋で溶いて沸かして野菜を加熱し、トマトもさっと火を通して卵でとじる。トマトの酸味がさわやかでおいしかった。

夜はNHKスペシャルをみる。「731部隊」「樺太・終戦後の戦禍」「インパール作戦」と見てきて、戦争の狂気、人間を人間と見なくなる闇、責任をとるべき人間たちの勇気のない自己保身の無責任を描いていた。
「731部隊」ではとりわけ日本学術会議の羽場久美子氏の「科学者は戦争に動員されたのでなく、戦争を残酷化した」という指摘が厳しい。
また、「インパール作戦」では牟田口廉也師団長司令官たちの「5000人殺せば陣地が取れる」という言葉を取り上げていた。それを記録した若い中尉も衝撃を受けていたが「5000人」というのは敵兵ではなく、味方の犠牲者ということなのだ。自分の部下の兵士を5000人殺せば陣地が取れるという意味だというのだった。作戦中止後に牟田口はいち早く本土に逃げ帰り、部下たちは見捨てられて万の単位で亡くなっていった。最後に96歳になったその中尉が車椅子の上で「日本の軍隊の上層部が……悔しいけれど、兵隊に対する考えはそんなもんです。(その内実を)知っちゃったら辛いです」と慟哭する。72年間自分ひとりの胸の内に押し込めていた思いだったのだ。
徴兵を受けた年代の人たち、戦場となった土地で戦禍に巻き込まれた人たちはすでに90歳代、よくここで証言をとられたと思う。

個人の尊厳、基本的人権は国が守らなければならないことを明記した日本国憲法は、こうした兵士・国民の命を捨て駒のように扱っていた権力への歯止めとなる。

再放送予定 →❏


[PR]
by e3ei | 2017-08-15 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ナメタガレイの煮つけと、夏野菜と香味野菜の胡麻あえと、冬瓜の煮物、それにぬる奴

8月14日(月) 曇りときどき雨 25.1℃ (15:30)/ 23.0℃ (06:10)、82%。

ナメタガレイの煮つけ(ナメタガレイ、わかめ)
夏野菜と香味野菜の胡麻あえ(茄子、きゅうり、コリンキー、玉葱、青紫蘇、生姜、すり胡麻)+ポン酢しょうゆ、胡麻油
冬瓜の煮物(冬瓜、鶏肉)
ぬる奴(絹ごし豆腐、すりごま、ちりめんじゃこ)
お味噌汁(玉葱、シメジ、揚げ、わかめ、煮干し)+味噌
ごはん

ひんやりしていたのでカレイのお煮つけ。

体が冷えるといけない気がして、香味野菜をたっぷり使ったサラダにした。
茄子、きゅうり、コリンキーは少し厚みのある斜め切りにして塩もみ、玉葱はさらし、生姜と紫蘇はたっぷり千切りにした。これらを全部よく混ぜてすりごまをトッピングしてポン酢しょうゆと胡麻油をかけて、いただくときに和える。
これはおいしかった。きっとからだも欲していたのだろう。

お豆腐もきょうはレンジで少し温めてぬる奴でいただく。

終日降るともなく降ったりやんだりして湿っぽかった。



[PR]
by e3ei | 2017-08-14 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

カマスの塩焼きと、冬瓜と鶏の煮物と、コロッケの玉子とじと、冷やしトマト、それにモヤシ炒め

8月13日(日) 曇り 30.9℃ (13:00)/ 23.2℃ (02:30)、60%。

カマスの塩焼き(カマス)
冬瓜と鶏の煮物(冬瓜、鶏肉)
コロッケの玉子とじ(コロッケ、玉葱、卵)
冷やしトマト(トマト)
モヤシ炒め(きのうの・冷蔵庫から)
お味噌汁(玉葱、茄子、エノキ、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

カマスはきのうの。大きなカマスだったので1本を二つ割にしてもらって塩焼きにした。夏らしい味わいで、これはこれでおいしい。

きのう駅のマルシェで冬瓜を見つけたので、久しぶりに鶏肉と炊いてみた。子どものころはこれがよく登場した。誰が好きだったんだろう。もっとやわらかでまろやかな味わいだったが、冬瓜の種類が違うのだろう。とてつもなく大きくて白い粉を吹いてた。今お店で見かけるのは濃いグリーンでつややかな皮のものだ。
1/4個売りだったので、全部炊いて明日の分は冷蔵庫で冷たくしておく。

コロッケはムラカミ製。

マルシェのトマトを買ってまだ赤みが足りなかったので台所で追熟していた。皮をむいてくし切りしただけのトマトがたいへんおいしかった。昔ながらの素朴な味わいで、フルーツトマトのように濃い味のもいいが、こういうさっぱりぎゅっとつまったような味わいはいい。


[PR]
by e3ei | 2017-08-13 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

カマスのパン粉焼きと、豚肉と夏野菜のモヤシソテーと、ポテトサラダと、叩ききゅうり、それに冷奴

8月12日(土) 雨のち晴れたり曇ったり 28.6℃ (15:00)/ 20.6℃ (05:20)、72%。

カマスのパン粉焼き(カマス、パルメザンチーズ、パン粉)
豚肉と夏野菜のモヤシソテー(豚肉しゃぶしゃぶ用、甘長唐辛子、茄子、シメジ、もやし)+ナンプラー、酒、醤油、黒胡椒
ポテトサラダ(きのうの。冷蔵庫から)
叩ききゅうり(きゅうり、酢、醤油、すり胡麻)
冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
お味噌汁(茄子、モヤシ、エノキ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

カマスは魚初さんで2尾買って、うち1匹は三枚おろしにしてくれた。これをパン粉焼きにしてみた。
パン粉はこの簡単パン粉( →❏ )を買ってみたので試してみた。パン粉はまばらにしかつかなかった。もう少し湿り気を帯びてしっとりなるまで待った方がよかったのかな?
今回のパン粉焼きにはぴったりだったが、フライやカツには物足りないと思う。
カマスは半分の長さに切って、ハーブソルトとパルメザンチーズをほんの少々振り、両面にパン粉をぎゅうっと付ける。
そのまま菜種油を気持ち多めに温めたフライパンでソテーする。
これはとてもおいしかった。カマスは塩焼きと思っていたが、ソテーしたほうがおいしいかもしれない。

肉屋魚屋はきょうまでやってた、北海屋さんも一応お豆腐だけはやってたが、野菜物は手に入らなかった。仕方がないので駅のマルシェで買い物した。たぶんこの辺のスーパーではここの野菜が一番元気がいいと思う。地元産の野菜なんかも売ってたが、販売所の2倍くらいした。



[PR]
by e3ei | 2017-08-12 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鰯の梅紫蘇チーズ焼きと、コリンキーのダイスポテトサラダ、それに小茄子の辛子漬け

8月11日(金) 山の日。 曇り。 24.4℃ (15:20)/ 21.6℃ (03:00)、85%。

鰯の梅しそチーズ焼き(鰯、梅干し、青紫蘇、小麦粉、シュレッドチーズ)+トマト
コリンキーのダイスポテトサラダ(ジャガイモ、きゅうり、コリンキー、ハム、マヨネーズ、レモン汁、黒胡椒)
小茄子の辛子漬け(小茄子、米酢、醤油、からし)
お味噌汁(ジャガイモ、玉葱、揚げ、あおさ、煮干し)+味噌
ごはん

鰯4匹分、梅干し1個、青紫蘇8枚、シュレッドチーズ
鰯は三枚におろしてもらったのを冷凍しておいた。
水分をペーパーで拭い、ハーブソルトほんの少しと黒胡椒を挽き、両面に小麦粉をまぶす。
皮目を下にして刻んだ梅干しを適当に乗せ、1センチくらいに切った青紫蘇を乗せて、菜種油を少し引いたフライパンで蓋をして中火で焼く。鰯の油がかなり出るので、鍋を傾けてペーパーで吸い取る。
7分がた火が通った感じのところでシュレッドチーズを乗っけ、再び蓋をして1分ほど焼く。
梅味がアクセントになって、おいしかった。

ポテサラはレモン汁がさわやかに感じられてよかった。じゃがいもは半分お味噌汁に。

冷蔵庫に小茄子の袋があったので四つ割にして漬けた。種がたくさんできてしまってた。皮も硬かったので、ストライプに剥いて漬けたほうがよかったかも。

8月というのが奇妙に感じるほどに涼しかった。大移動の疲れがあったので助かった。



[PR]
by e3ei | 2017-08-11 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)