カテゴリ:親 Eltern( 147 )

母との食卓 変わらずに元気で愉快に過ごしている

12月2日(土)
お昼
音羽鮨の助六とお茶
萬年家さんの焼きつき餅

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司、大根とオイルサーディンのサラダ
レタスと玉葱のサラダ
大根皮の即席漬け
d0013340_17100991.jpg
二人してテレビの前に座り込んでなんとなく動くのが億劫になってしまい、買い物に行かずにありもので済ますことにした。冷蔵庫の野菜も乏しく、缶詰はいくつもあるが、さてどうするかで、とりあえず皿数だけは揃ったという晩ごはん。
オイルサーディンの下には、薄い短冊の大根、マヨネーズ、お醤油をちょろっと垂らし、サーディンには七味唐辛子を少し振った。
デザートはハーゲンダッツ(母)と白クマ

12月3日(日)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類と焼海苔

お昼
サンドイッチとスパゲティパン
焼き豆大福
カフェオレ

晩ごはん
豚肉と野菜の甘辛炒め(豚バラ肉、モヤシ、茄子、葱、椎茸、春菊)
鯛刺身
アジの南蛮漬け(お惣菜)
アジフライ(お惣菜)
漬物と焼海苔
d0013340_16510595.jpg
デザートはハーゲンダッツ

12月4日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と漬物の類とごはん、焼海苔
アルタで購った唐津のちりめんじゃこがめっぽうおいしかった。これをごはんに乗っけて新のりの焼海苔でくるんでいただくごちそう。

お昼
天ぷら(ジャスコの販売所のお惣菜)エビ、いんげん、蓮根、サツマイモ、人参。
ごはん
販売所の天ぷらは素朴な家庭的味わいでおいしい。とくにいんげんの天ぷらはいい。

晩ごはん
牛肉炒め(牛肉、舞茸、椎茸、ブロッコリ、春菊)
天ぷら
アジフライ
d0013340_17124300.jpg
おすそ分けにいただいてた天山酒造の「七田」が少しあったのを味見した。力づよいお酒だった。


行きは福岡空港の旧第3ターミナルがあまりにも変貌を遂げていて迷ってしまった。バス乗り場への歩道もふさがっていて、危うくバスに乗り遅れるところだった。帰りは、搭乗口を間違って無駄に待ち続け、予約便に乗り遅れるというハプニング。新ビルと旧ビルでは放送回路が違うのか、アナウンスが聞こえなかったのが悲運だった。満席の最終便の空席待ちでかろうじて帰ってこられた強運!!

母は変わらず温泉のお仲間さんたちと楽しく過ごし、好きなようにストレスなく過ごしている。血圧の薬を少し強くしてもらったそうで、一日一回の計測は優等生の数値で安定している。



[PR]
by e3ei | 2017-12-04 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母との食卓 母は元気で愉快に過ごしている。少々白内障気味

10月14日(土)

昼ごはん
卵の入ったお味噌汁
音羽鮨の助六

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司
サラダ(レタス、キュウリ、トマト、Mさんのサツマイモ)
北海屋さんのぬか漬け(きゅうりと蕪)
Fさんの枝豆
d0013340_16040006.jpg
10月に入りサバも太って脂がのってきてとてもおいしくいただいた。

10月15日(日)雨
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
サバ鮨(残り)
アジフライ、手羽先のタレ焼き(アルタのお惣菜)
巨峰
萬年家さんのわらび餅・ぴの
ほかにも何か食べた気もする

晩ごはん
Fさんの茄子とピーマンと豚肉の味噌炒め
サラダ(グリーンボール、レタス、キュウリ、トマト)
イカの刺身
アルタの鯛のお寿司
お惣菜のアジフライと手羽先のタレ焼き
ぴの
d0013340_16040389.jpg
Fさんの野菜がとてもおいしくて味噌炒めが絶品になった。

10月16日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
ツナマヨのおむすび
エビのてんぷら
きのうのフライとたれ焼きの残り
絹揚げ豆腐
萬年家さんの焼き豆大福
巨峰

晩ごはん
さがの和牛とアスパラのきのこたっぷり炒め(和牛、アスパラガス、ブロッコリ、椎茸、シメジ)
サラダ(グリーンボール、レタス、キュウリ、トマト)
巨峰
d0013340_16040685.jpg
アルタの佐賀の和牛A4が出なくなってしばらくたつ。きょう売り場の方に聞いてみたら、A5と比べてほとんど価格利益の差がないので取り扱わなくなったのだそうだ。よって佐賀牛A5と佐賀の和牛A3を混ぜて使ってみた。これがとてもおいしかった。酒醤油みりん。

母のけーたいの電池パック交換を注文する。3年ほど前に機種交換をしたときに2年契約で別の番号を買わされた(無料だったか?)。支払いが安くなるというキャンペーンだったと思う。最初の2年の経過後、自動的に契約が更新されて毎月二千円近く支払わされていた。それを解約しようとしたら、2年ごとの契約なので中途解約の違約金1万数千円を請求されて支払わされた。もはやインフラ事業となったけーたいの大きな企業が、こういう詐欺まがいの商法をやっていること自体たいへんな不信感を抱く。

母は数年前からまぶしがる。最初は部屋のペンダントライトがまぶしいと言って点けなくなった。次には窓がまぶしいと言って昼間もカーテンを閉めるようになった。そして今回はテレビの文字が見えづらいときがあるという。
妹にも相談したが、年齢のことを考えて経過観察で行くことにする。Fさんが夏に白内障の手術をしたあとサングラスをかけていて、それをかけさせてもらったらとても楽だというので今度作ることにする。

寝具の冬支度をしてきた。
d0013340_16040978.jpg

[PR]
by e3ei | 2017-10-16 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母との食卓 だんだん「自分」に返っていく

カメラを忘れていったので写真記録なし。
8月8日(火) 晴れて暑い
昼ごはん
7-11の鯖ほぐしごはんと、鮭と青菜のおむすび
7-11のコールスロー
北海屋さんのキュウリのぬか漬け

晩ごはん
ラタトゥイユ風(7-11ハンバーグ、トマト、茄子、玉葱、ピーマン、椎茸、にんにく)
コールスロー風(イオンのマカロニサラダ、きゅうり、レタス、玉葱、トマト)
ごはん
デザートはハーゲンダッツの抹茶アイス

冷蔵庫の中で賞味期限を迎えそうなレトルトのお惣菜を消化した。ハンバーグはひと口大に切ってデミグラスソースも味付けに使った。これはなかなかよかった。

8月9日(水) 朝方豪雨で終日ひんやりしていた。
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と漬物的なものとごはん
母はもう自分で卵を割ることができるようになっていた。まだ親指の付け根に痛みはあると言っているがよく快復した。ここで無理しないようにねと、ちと釘を刺してきた。

昼ごはん
アルタのベーカリーのスパゲティパンとサンドイッチ
萬年家さんのくずもち
カフェオレ

おやつは萬年家さんの焼き塩大福

晩ごはん
豚バラ肉炒め(豚バラ肉、モヤシ、茄子、ピーマン、椎茸、シメジ)
きゅうりのドレッシング和え
アルタのお惣菜(シマホッケの開きと、とんかつ)

晩ごはんの豚肉炒めはいつものように母に味付けしてもらい、おいしくいただく。
シマホッケととんかつはおいしくなかった。母曰く「だまされたね~」。
午前中温泉に行ったら、どしゃ降りの影響だろう、貸し切りのようだった。雨にも暑さにも合わずにこの夏休みにのんびり温泉を堪能できてラッキーだったと、母と喜び合った。

8月10日(木)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と、漬物的なものとごはん

昼ごはん
7-11のチーズケーキ
巨峰
カフェオレ

晩ごはん
牛肉の夏野菜炒め(牛肉、トマト、ブロッコリ、細アスパラ、椎茸、シメジ、茄子)
わたしだけごはん

牛肉炒めは母に味付けしてもらう。味醂が切れてしまったので砂糖を使っていた。あらら、というほど入れていたが、甘辛く濃い味付けで、おいしくいただいた。味覚の衰えた高齢の人にはこれくらいメリハリのある味付けのほうがおいしく味わえるのだろう。


10日は祥月命日で和尚さんにお経をあげていただく。11日は祝日になってしまったし、お盆でご多忙ということで1日早まった。毎月命日には来ていただいているが、これも母にはいい緊張と刺激になっているようで父の供養もしていただきありがたい。

母の記憶の物語はだんだんと「周辺」がそぎ落とされつつ「自分」に返っていくようだが、聴いていると「父(母の夫)」に関する物語が徐々に「周辺」に位置づけられていくのではないかという気がする。独身時代、母の父のこと、学校時代の話が物語の核をなしているようだ。そういう物語が母のアイデンティティの中心であり、プライドの基盤なのかと思う。

戦前の教育で優等生として育ってきた人だからだろう、ひとをカテゴリとして見る習慣が強くてしかもそれが排他的に働いて話しているとつらいことがある。「この人日本人なのかなあ」「女の人の割には・・」「障害があるんだから・・」色が黒い、白い、いけめん、美人、ちゃんとした家庭の人、かわいそう、なんででしゃばってくるのかなあ、その割にはがんばってる、日本人なんだから、日本人じゃないのに。こちら側にいる正統派のしかも姿は隠れている「わたしたち」が、「あの人たち」を名指して言うスタイルだ。もういちいち修正はしないことにしている。そうよねえ、でもこれからは一緒にやっていかなきゃね、っていう時代よね。とは言う。それでも不満そうなのでそれ以上は言わない。


帰りは離陸の遅れと首都高の事故渋滞に巻き込まれて、帰り着いたら軽く日付が変わってた。くたびれた。


[PR]
by e3ei | 2017-08-10 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母との食卓 父の七回忌

7月22日(土)
お昼
セブンイレブンの焼鯖ほぐしごはんと、鮭のおむすび
北海屋さんのぬか漬け
ドラゴンフルーツ
d0013340_01455715.jpg
空港のセブンイレブンで鯖のほぐし弁当と鮭のおむすびを買っていく。鯖のお弁当は前に食べておいしかった。母も気に入ってくれた。写真映えはしないがこれはいいと思う。
ドラゴンフルーツは、仏さんのお供えのお下がりだが、時機を逸してしまっていて残念だった。

晩ごはん
お寿司屋さんでお食事会をする。いろいろとごちそうをたくさんいただいた。お寿司もよかった。
一時なんだかつまんないことになってたが、板前さんが変わったのだと思われるほどにおいしくなっていた。
妹は仕事で夜に来た。

7月25日(日)
お味噌汁とごはんと漬物の類

お昼
チーズケーキ
スパゲティコッペパン
萬年家さんのくずもち
カフェオレ
巨峰
d0013340_01520211.jpg
取りとめのないお昼だが、どれもそれぞれにおいしかった。

晩ごはん
牛肉と野菜の炒めもの(牛肉、グリーンアスパラ、茄子、玉葱、シメジ、トマト、にんにく)
茄子ときゅうりと玉葱の塩もみ(生姜)
鯛のお刺身
いかフライ(アルタのお惣菜)
アジフライとメンチカツ(アルタのお惣菜)
デザートはしろくまくん
d0013340_01533737.jpg
7月23日(月)
お味噌汁とごはんと漬物の類

ドライフルーツパンのバタートースト
サラダ(ハム、きゅうり、トマト)+マヨネーズ
チーズケーキ(3人で一切れ)
カマンベールチーズ
カフェオレ

豚肉炒め(豚バラ肉、モヤシ、茄子、ピーマン、舞茸、シメジ)
きゅうりと茄子の塩もみ(生姜)+トマト
きのうのいかフライとアジフライ

d0013340_01564641.jpg
(この項つづく)


[PR]
by e3ei | 2017-07-24 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母との食卓 背中が痛いけどとても元気

6月30日(金)
お昼ごはん
音羽鮨の助六と、北海屋さんのぬか漬け

晩ごはん
音羽鮨のレタス巻きと梅山芋の巻きずし
簡単焼き茄子
サラダ(グリーンアスパラ、トマト、サラダチキン)
お漬物
茄子の皮の塩もみ

アスパラは母の温泉友達からいただいた等級外のもの。形こそ不揃いだったが、新鮮でとてもおいしくいただいた。レンジでチンしただけ。
お茄子も100g2分強でチンした。生姜を下ろしてお醤油でいただく。これもとてもおいしかった。
d0013340_23155964.jpg

7月1日(土)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんとお漬物の類

昼ごはん
萬年家さんの焼き塩大福とシュークリームと葛饅頭、それにカフェオレ

晩ごはん
豚肉のモヤシ炒め(豚肉、もやし、葱、シメジ、いんげん)
簡単焼き茄子
アルタのお惣菜(アジフライとメンチカツ)
鯛のお刺身
白クマくん

お昼ごはん前に買い物をして、例によってお総菜など買いすぎる。
モヤシ炒めがおいしかった。炒め係はすべて母がする。
d0013340_23324068.jpg

7月2日(日)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんとお漬物の類

昼ごはん
チーズケーキとバナナとブドウ(巨峰)、それにカフェオレ

晩ごはん
牛肉と野菜のソテー
叩ききゅうり
簡単焼き茄子
鯛のお刺身
アルタのお惣菜(ゴボウ炒めとフライ)これは前日の残り

牛肉は佐賀牛A5のもも肉があったので買ってみたが、もう少し脂が入ったほうがおいしかったと思う。炒め係は母。お醤油味で仕上がった。
きゅうりはご近所さんからいただきもの。新鮮で香りが高くて、母がキュウリの匂い、と感動していた。叩いてお醤油に漬けて生姜を乗っけてあっさりいただく。
d0013340_23171419.jpg
d0013340_23174331.jpg
日差しが夏のように強い。
d0013340_23183902.jpg
背中はまだ日替わりで痛んでいるそうだ。手もまだ本調子ではなくて時々痛むそうだ。
それでもとても健啖で、読書の機会は今のところなくなってテレビっ子になっているが、絶好調だった。よかったよかった。
元気にしていてくれて、うれしい。




[PR]
by e3ei | 2017-07-02 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母との食卓 手はずいぶん回復してきたが脚力は落ちてる。

5月19日(金)
お昼
いもっこ屋のおむすび(かしわ飯、明太子)
北海屋さんのぬか漬け(きゅうりと大根)

晩ごはん
音羽鮨のレタス巻きと穴きゅう
コールスロー(キャベツ、玉葱、トマト、ハム)+マヨネーズ、黒胡椒、玉葱ドレッシング
ぬか漬け
d0013340_00393530.jpg

5月20日(土)
卵の入ったお味噌汁と、ごはんと、漬物の類

お昼
萬年家さんのよもぎつき餅と一文字焼き大福、それにセブンイレブンのチーズケーキ
カフェオレ
d0013340_00304858.jpg
晩ごはん
たけのことグリーンピースの玉子とじ(たけのこ、グリーンピース、鶏肉、卵)
豚肉とモヤシの炒め(豚肉、モヤシ、パプリカ、いんげん、葱)
レンコダイの南蛮漬け(アルタ鮮魚部のお惣菜)
アジフライとイカリングのから揚げ(アルタ鮮魚部のお惣菜)
ポテトサラダ(アルタ精肉部のお惣菜)
買ってきたお惣菜が多すぎてとても食べきれなかった。
d0013340_00535203.jpg


5月22日(日)
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

お昼
おそうめん
昨晩のおかず
暑かったので、おそうめんはおいしかった。

晩ごはん
牛肉と筍の炒め(牛肉、たけのこ、シメジ、パプリカ、いんげん)
きのうのおかず
きのうのおかずもずいぶん余してしまい、たくさん作り過ぎたようだ。
d0013340_00295367.jpg
ての麻痺はずいぶん回復していてうれしかった。卵はまだ割れないけど、小皿を持つことくらいはできるようになってた。よかった~!!
その反面、手をかばって暮らしているせいで、筋肉が落ちたんだろう、動くのが億劫になったり段を上がるときによっこいしょと手でよじ登るようになってる。お仏壇の前の椅子から立ち上がるのも手で支えて掛け声だ。
愉快に楽しく暮らしているし、庭の落ち葉拾いに余念がないようで、ストレスなく暮らすのが一番だと思う。
医者にもよく笑うのが回復につながりますと太鼓判を押して褒めていただいたのがうれしかったみたいだ。



[PR]
by e3ei | 2017-05-21 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母との食卓 筋力が落ちてた。

4月28日(金)
お昼
いもっこ屋のおむすび(ウナギおこわ、天むす、ちりめん山椒など)
北海屋さんのぬか漬け(きゅうり、人参、蕪)

音羽鮨の松前寿司
レタスと胡瓜のコールスロー(レタス、きゅうり、ハム、ミニトマト)
蕗のさっと煮
ぬか漬け
d0013340_15344326.jpg
4月29日(土)
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物的なものたち

お昼
ハンバーグ屋さんでハンバーグ

豚肉と季節野菜の甘辛炒め(豚肉、グリーンアスパラ、たけのこ、真珠モヤシ、シメジ)
コールスロー(キャベツ、きゅうり、トマト)
レンコダイの南蛮漬け(レンコダイ、玉葱、人参)@アルタ製
アジフライ@アルタ製
ぬか漬け
アルタ鮮魚部のお惣菜はおいしかった。
d0013340_15404422.jpg
4月30日(日)
卵の入ったお味噌汁・ごはん・漬物の類的なものたち

お昼
チーズケーキと焼き塩大福
ネープル
カフェオレ
d0013340_15350091.jpg
晩ごはん
牛肉と野菜炒め(牛肉、シメジ、舞茸、たけのこ、葱、パプリカ)
サラダ(フルカワさんのサラダ菜、トマト、きゅうり)
絹揚げ
アジフライ
母のお友達の畑で作ったサラダ菜をいただいたので早速新鮮なうちにいただく。
d0013340_15350389.jpg
母の末梢神経麻痺はずいぶん速やかに回復しつつあるようで、すばらしい。まだ汁椀を左手で持ったり、卵を割ったりすることはできないが、日常生活を何とか工夫してやっていた。えらいなあ!!
ただ、そうでありながら動くことがますます億劫になって来て、玄関を上がったりバスに乗ったりするのに、右手でつかまってぶら下がるようにして体を持ち上げてる。床に座ったときに立ちあがるのもちょっとひと苦労のようだ。なんとかがんばっていただきたいところだが、動くのは嫌と宣言されているので勧めにくい。

九州の山は照葉樹が照りはえて燃え立つようだった。椎の花がそこここに咲いてクリーム色の木がもくもく湧き立つようでもあった。春紅葉。
d0013340_15350682.jpg

[PR]
by e3ei | 2017-04-30 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母の末梢神経麻痺 2 ヘルパーさんは頼まないそうだ

左手の手首から先という小さな範囲の麻痺だが、かなり不自由はしているようだ。
鍋、包丁、椀皿はとりあえず怖いので使わない。びんものなんかの蓋がうまく開けられない。着替えもスムーズにできない。等々々々。
一人暮らしだからよかったのかまずかったのか、それでも腐らずにやっているところはえらいなあと思う。

それで、不自由なようだし、週に1日か2日か介護保険でヘルパーさんに来ていただくようにしたらどう? と水を向けてみた。
それも考えたけど、○○さんのところなんかと比べるとうちはきれいにしてるし、来てもらわなくても大丈夫。と、即却下された。

こういう健康なときにヘルパーさんに慣れておいてもらうと、いざという弱ってから新しいことをするよりうんと楽じゃないかと思うんだけど、でも、強くは勧めない。2度言わない。このプライドの高い人は自分で決めたことに何か言われるのが大嫌いだから。ここでこじれてしまうとそれこそ大変だし。自分で決めたように楽しくやっていただくのが一番なのだ。(この程度のことであれば)。

お風呂の着替えも片手でやるとなんとなく不安定な感じがするけど椅子にも掛けずにやっているというので、大丈夫かなあ、椅子に座ったほうが安定するんじゃない?というと、あの椅子不安定でかえって危ないからあれはダメ。と、これも即却下。こけないように気をつけてね、とこれも自分でやりたいようにやっていただくのみ。

こうして人の意見に耳を貸したくないのは母の持ち前なのだろうか、そこに高齢の頑固さが加わってパワーアップしているのだろうか。
これから先いろんな人の手を借りることも多くなるときに少々厄介な性格だなあ。

[PR]
by e3ei | 2017-03-23 23:58 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母の末梢神経麻痺

日曜日の朝起きてみると手首から先が思うように動かずにぶらんと垂れ下がっていると日曜の電話で言ってた。
きょうかかりつけの病院の神経内科に受診したそうだ。
診断は末梢神経麻痺ということでメチコバールを処方されたんだそうだ。何かで腕の神経を圧迫したのが原因だということで、とりあえずは時間薬だ。
自分でもお年相応の故障ということね、と笑っている。ずいぶんと不自由だろうけれど、がんばっていただくしかない。

診察のプロセスで脳MRI も撮ったそうだ。医師はお歳の割にとてもきれいな脳だと言ってくださったそうで、これは僥倖!!
このお墨付きが母本人も、子どもたちもどれだけほっとしたことか。

よかったよかった。



[PR]
by e3ei | 2017-03-22 23:58 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

母のレシピ よめなごはん

備忘のために

先週母のところに行って散歩しながら、よめなごはんが好きで好きでという話を聞いた。今の家に越して来たころは、春先には土手までいってよめなを摘んでよめなごはんを作っていたんだそうだ。
よめなってどんな草だっけ、と聞くと、大きくなると薄紫の野菊みたいな花が咲くそうで、あまりピンとこない。わたしはその母の大好きだというよめなごはんを食べたことがあるだろうか。どんな香り、どんな味わいなんだろう。たぶん食べてない気がする。

よめなごはんの手順は次のとおり
よめなの柔らかいところを摘んできて洗い、さっと湯がいて水気を絞ったら細かく刻んでおく。
昆布と塩で味をつけた出汁ごはんにその刻んだよめなを混ぜる。または普通に炊いたご飯に混ぜて塩味をする。
以上。

[PR]
by e3ei | 2017-03-09 23:58 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)