<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ブリ照り焼きと、さわら塩麹漬け焼きと、根菜と鶏もも肉のハーブソテー、サーモンの彩りサラダ、それに数の子などあれこれ

12月31日(土) 快晴。 12.1℃ (14:30)/ -1.0℃ (02:10)、51%。

ブリ照り焼きとさわらの塩麹漬け焼き
根菜と鶏もも肉のソテー(蓮根、里芋、牛蒡、人参、ブロッコリ、鶏もも肉、ソーセージ、オリーブ)+タイム、ローズマリー、月桂樹
ソースはマヨネーズ、粒マスタード、牛乳、レモン汁、黒胡椒
サラダ(ルッコラ、水菜、酢玉葱、雪あやめ蕪、ラディッシュ、黒人参、オリーブ)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
あれこれ(焼豚、数の子、板わさ、田作り、黒豆)
ザーサイの塩漬け、焼海苔
お味噌汁(大根、牛蒡、蕪菜、お揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

わが家で作るお蕎麦はうまくできないので、今年は割愛して、お正月料理を大晦日からいただくという、どこかの風習を導入して事足れりとした。

今年は煮ものをしなかった。その代わりに同じ材料でハーブソテーにした。なんとなくそういう気分だったのだ。これはおいしかった。マヨネーズと粒マスタードで酸味のあるソースにした。
ソテーの調味料はステーキスパイスとにんにくだけ。里芋は電子レンジで火をとおしてからフライパンに加える。ソーセージはゲンダーレンダーラオフとシュヴァインスヴルスト(@ムラカミ)。シュヴァインスヴルストは玉葱を加えてあって味わいが柔らかくて食べやすい。ラオフはがつんと豚肉っぽい荒引き。明るいうちに庭のハーブを摘んできて使った。

午前中、門の周りの掃除をしていると、隣近所の方ともちょっと立ち話&ご挨拶もできてよかった。


[PR]
by e3ei | 2016-12-31 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

牡蠣とほうれん草のクリーム煮と、スモークサーモンと彩り野菜のサラダと、白菜の塩麹漬け、それに納豆

12月30日(金) 快晴。 9.6℃ (12:40)/ 0.3℃ (23:40)、50%。

牡蠣とほうれん草のクリーム煮(牡蠣、玉葱、ほうれん草、シメジ、牛乳、バター、小麦粉、にんにく、黒胡椒、ナンプラー)
スモークサーモンのサラダ(ルッコラ、水菜、酢玉葱、雪あやめ蕪、ラディッシュ、黒人参、スモークサーモン)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル、黒胡椒
白菜の塩麹漬け(白菜、塩麹)+ごま油
納豆
ザーサイの塩漬け、煮豆
お味噌汁(里芋、蕪、蕪菜、牛蒡、煮干し)+味噌
ごはん

牡蠣はたぶん今シーズン初めていただく。身がぷっくり充実していて香りがよくておいしかった。
クリーム煮は牛乳でして、コクと風味をバターとナンプラーで補った。
手順
牡蠣はよく洗ってペーパーで水気をとる。その後ナンプラーをふりかけておく。
小麦粉を軽くつけておろしニンニクと油でソテーする。
牡蠣を取り出してバターを補い、玉葱とシメジをゆっくり炒める、
いたまったら、酒、ナンプラーと黒胡椒で味を調え、お湯をひたひたに注ぐ。
牡蠣を戻し、牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
最後にほうれん草を加えて火をとおす。
冬らしい味わいのある一皿だった。クリーム煮か、グラタンか、いずれも捨てがたいところだ。

スモークサーモンはうおはつさんで国産紅鮭のスモークだと勧められた。
味わいが濃厚ででもくどくなくておいしかった。少々塩が強かったかな。くるんと丸めて彩りのいいサラダに加えた。おしゃれな一皿になった。

白菜の塩麹漬けはこれはこれでさっぱりして、かつごま油のコクでおいしかった。
手順
白菜の軸は縦に1センチ幅の短冊に、葉の部分は半分に切って横に1.5センチくらいに切る。
ビニル袋に白菜を入れ塩麹をまぶして空気を抜いて小一時間置いておく。
適宜盛り付け、ポン酢しょうゆを2~3滴落とし、ごま油をたらす。



[PR]
by e3ei | 2016-12-31 00:02 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

年の暮の準備

今年も暮からお正月の食べものの買い物は吉祥寺抜きで済ませた。以前は三浦屋さんのモーニングセールに行って熱いコーヒーなんか飲むのを歳末行事の一つのように楽しんでもいたが、そういうのもだんだんと億劫になってきた。なるだけ混雑に遭遇しないようにささっと済ませる。
そういうわけで29日に肉屋魚屋に行き、30日にお豆腐屋と庭先販売と黄金やで購えるものだけで済ますことにしたのだ。

きょう北海屋さんにも暮のご挨拶かたがたお豆腐を買いに行ったら、棚は嵐の後のようになってた。きのう一日であらかた売りつくされたようだった。
ご主人とちょっと話してたら、今年はいつもの年より自宅でお正月をする人が多いようで、とても忙しかったと話されてた。

そうそう、クリスマスの前ごろから、今年はなんとなくにぎやかさがたりないような気がしていたのだった。例年もっと派手やかに花火がボンボン上がる勢いだったのが、なんとなくつつましやかに粛々と進んでいるように思われた。わたしがにぎやかなところに近づかないようにしているせいかなと思ってみたりしていたが、やっぱり風向きは少し変わったのかもしれない。



[PR]
by e3ei | 2016-12-30 23:58 | 暮らし tagliches Leben | Trackback | Comments(0)

鰯のトマト煮と、人参とカリフラワーのサラダ、それに温奴

12月29日(木) 晴れ。7.8℃ (13:10)/ -2.1℃ (03:10)、61%。

鰯のトマト煮(鰯、玉葱、蓮根、シメジ、トマト水煮、小麦粉)
人参とカリフラワーのサラダ(人参、カリフラワー、酢玉葱、焼豚、炒りごま、マヨネーズ)
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
ザーサイの塩漬け、塩ウニ、焼海苔
お味噌汁(間引き大根、牛蒡、葱、椎茸、煮干し)+味噌
ごはん

鰯は3枚おろしにして軽く塩胡椒して小麦粉をはたいておく。
フライパンで鰯をソテーして取り出す。
油を足して蓮根、玉葱をソテーする。シメジを加え、ナンプラーと酒を足す。トマト水煮とお湯を加える。
煮立ったところに鰯を戻してガラムマサラを加え、塩味を整える。
しばらく煮て出来上がり。盛り付けてからEVオリーブオイルを回しかける。
簡単で温かくてさわやかで、おいしいおかずになった。またもや庭のハーブは生かされなかった。冬場は料理を始める時間が真っ暗で寒くもあり、庭までちぎりに行くのが億劫ということなのだ。残念。

人参サラダにはカリフラワーの残りをちぎって加えた。焼豚の端っこも刻んで加えた。ボリュームのある、複雑な味わいのラペになった。こんなのもおいしくていいね。

肉屋、魚屋はきょうのうちに買い物を済ませてご挨拶もしてきた。豆腐屋さんは明日。庭先販売はどうやら終わってしまったらしくて、野菜をどこで仕入れるかなあ。




[PR]
by e3ei | 2016-12-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

豚肉と白菜のうま炒め煮と、ほうれん草のたまご炒めと、コールスロー、それに温奴

12月28日(水) 快晴。 8.6℃ (12:30)日最低/ 0.2℃ (22:00)、50%。

豚肉と白菜のうま炒め煮(豚肩ロースしゃぶしゃぶ用、白菜、シメジ、葱、生姜、おろしにんにく)+ナンプラー
ほうれん草のたまご炒め(ほうれん草、卵)
コールスロー(キャベツ、酢玉葱、マヨネーズ)
温奴(絹ごし豆腐、ちりめんじゃこ、つき胡麻)
ザーサイの塩漬け、塩うに、焼海苔
うずら豆の煮豆
お味噌汁(鯛のあら、葱、牛蒡、シメジ)+味噌
ごはん

白菜のうま炒め煮は簡単でぽかぽかあったまってとてもおいしかった。考えてみると、ピエンローの簡単バージョンといえなくもないなあ。
手順
葱と生姜は刻んでおろしニンニクとともに鍋で炒める。
香りがよくなったらしゃぶしゃぶ肉も入れて炒め、ナンプラーと酒で味付けする。
1.5センチ幅くらいの短冊にした白菜の軸を入れ、お湯をひたひたまで足す。
しばらくにたら白菜の葉とシメジを乗せて落とし蓋をして30分ほど炊く。
食べるときにお塩で調整して一味唐辛子を振っていただく。
(豚肉150g、白菜大きいの3枚、ナンプラー茶さじ2杯ほど)

冷凍庫に鯛のあらの骨のほうがあったので、これで贅沢なお味噌汁にした。
これまた濃厚なあら汁で大変においしかった。

Amazonで購入した田子町の消臭おろしにんにくはとても重宝する。簡単に使いやすいし、何よりにんにくのにおいがお腹に残らないのがありがたい。


[PR]
by e3ei | 2016-12-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ナメタガレイとお豆腐の煮つけと、香草とカリフラワーのサラダ、それにポトフ

12月27日(火) 曇りのち雨。17.3℃ (07:40)/ 4.6℃ (02:10)、68%。

ナメタガレイとお豆腐の煮つけ(ナメタガレイ、絹ごし豆腐、ほうれん草)
香草とカリフラワーのサラダ(ルッコラ、パクチー、酢玉葱、カリフラワー、ラディッシュ、キャベツ)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
ポトフ(おととい作っていたの)
ザーサイの塩漬け、うずら豆の煮豆
塩ウニ、焼海苔
お味噌汁(蕪菜、椎茸、葱、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん

ナメタガレイとお豆腐はとてもおいしく炊けた。身が厚くて大きく子持ちの立派な切り身で、ほろりとあんばいよくできてうれしい。ほんとうは白菜を炊きたかったが、ほうれん草を早く食べてしまった方がよさそうなのでほうれん草にした。少し塩からかったが、いいお出汁でおいしかった。

カリフラワーは生でサラダにしたほうがおいしい。これは確か去年どこかで聞いて半信半疑で生で食べてみたら、さっぱりとおいしかった。
そういうわけで、塩もみキャベツと香草に合わせてさわやかにいただいた。

生のザーサイの塩漬けが半分残っていたので、北海屋ご主人の指南に従ってできるだけ薄く切って食べる。漬け汁に鷹の爪の輪切りとローズマリーのほんの何センチの小枝がはいっていて、さっぱりとおいしいのだ。



[PR]
by e3ei | 2016-12-27 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

液体と、液体と、液体、それに固体も。

12月26日(月) 曇り。9.7℃ (12:10)/ 1.0℃ (03:50)。

忘年会。
1年ちょっと会っていなかったというのだ。にわかには信じがたいが、そうだったのかなあと思う。
あれこれあれこれ話して楽しかった。

二次会で下のバーに行って山崎や知多まで飲んだ。


駅について駅前のコンビニでコーヒーを飲み、うちに帰ってレモン水を500ccのんだ。明日二日酔いになっていませんように。





[PR]
by e3ei | 2016-12-26 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鯖の塩焼きと、トマト入りのポトフと、蕪の香草サラダと、ほうれん草のソテー、それに絹揚げ

12月25日(日) 曇りのち晴れ。 10.6℃ (15:30)/ 2.7℃ (20:40)、58%。

鯖の塩焼き(+スダチ)
トマト入りのポトフ(玉葱、じゃがいも、人参、ソーセージ、キャベツ、椎茸、トマト水煮)イタリアンパセリ
サラダ(あやめ雪蕪、ラディッシュ、水菜、ルッコラ、パクチー、酢玉葱)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
ほうれん草のソテー(ほうれん草、ベーコン)
絹揚げ
お味噌汁(蕪、蕪菜、豆腐、椎茸、煮干し)+味噌
ごはん

鯖は当初トマト煮にする予定だったが、ほかのおかずをつくっている間に力尽きて塩焼きとなり、トマトはポトフに加えられた。
鯖はきのううおはつさんで4つに切ってもらったもの。思ったほど脂はのっておらず、さっぱりしていた。これだったらトマト煮のほうがよかったかも。スダチを絞っていただく。

ポトフは明日の分までたっぷり作った。

きょうは三浦屋までお味噌を買いに行った。お味噌汁が香り高くてうまい!


明治のThe Chocolateにすっかりはまってしまって、誘惑に負け続けている。
エレガントビターが一押しだったのだが、新しく出たジャンドゥーヤとフランボワーズも嫌味がなくてとても上品でおいしい。
d0013340_01033452.jpg




[PR]
by e3ei | 2016-12-25 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

骨付きチキンと、蕪とラディッシュの香草サラダと、根菜ミネストローネ、それに絹揚げ

12月24日(土) 晴れ。 11.5℃ (12:10)/ 2.8℃ (23:30)、50%。

骨付きチキン(+イタリアンパセリ)
蕪とラディッシュの香草サラダ(ルッコラ、パクチー、雪あやめ蕪、ラディッシュ、水菜、カリフラワー、酢玉葱)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル、黒胡椒
ミネストローネ(トマト水煮、玉葱、人参、蓮根、牛蒡、キャベツ、椎茸、ベーコン)
絹揚げ(+削り節)
塩ウニ、焼海苔
ごはん

肉屋さんでは予約のチキンが山と積まれて売られてるのを横目に牛肉やなんかを買い、魚屋さんで地味に鯖なんかを下ろしてもらい、最後に豆腐屋さんに寄ると、奥さんがチキン持ってかない?と勧めてこられる。なんでも今朝熱々できたんだそうで、とってもおいしいわよ、真空パックにしてもらってるから温めるだけで簡単よ、絶対お勧めよと強烈な押しである。負けてしまい購入する(笑)。いつもお世話にはなってるしご祝儀ということで。
焼豚風の味付けで柔らかく火が通っていて悪くなかった。チキンの日に初めてチキン食べたかも!

試みの庭先販売では、きょうはサラダセットと称して小ぶりの雪あやめ2個、細長ラディッシュ3個、イタリアンパセリ、水菜、を1袋に詰めて100円で置いてあった。すてき!これを半分と香草、生のカリフラワーを加えて彩りのいいサラダにした。クリスマスカラーだ!

そしてお味噌を切らしていたので、マカロニを入れ忘れた根菜のミネストローネをお汁の代わりに。
明日は三浦屋さんに行ってこないと。


[PR]
by e3ei | 2016-12-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

麻婆白菜豆腐と、ヤリイカと大根の煮物と、肉じゃが、それにコールスロー

12月23日(金) 晴れ。 18.9℃ (01:30)/ 7.3℃ (23:30)、48%。

麻婆白菜豆腐(豚ひき肉、白菜、木綿豆腐、葱、生姜、豆板醤・冷蔵庫から登場)
ヤリイカと大根の煮物(ヤリイカ、大根・冷蔵庫から登場)
肉じゃが(牛肉、じゃが玉人参・冷蔵庫から登場)
コールスロー(キャベツ、人参、酢玉葱、マヨネーズ・冷蔵庫から登場)
お味噌汁(里芋、葱、シメジ、揚げ、煮干し・冷蔵庫から登場)
ごはん

山行き
晩ごはんのおかずは作り置いたあれこれが冷蔵庫から電子レンジに入って熱々になって出てきた。
まあ、注意深くイカだけはレンジ入りを回避した。

さすがに麻婆のピリ辛は抜けてしまったが、それぞれそれなりにおいしくいただいた。


明治のThe Chocolateがおいしい。新しくフランボワーズとジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツ)が出てて、きょうヘーゼルナッツを買ってみた。これはほかのと違ってブロックに切ってない。表面におしゃれな模様を刻印模様を押してあって一枚仕立てになっている。真ん中にヘーゼルナッツチョコがサンドイッチになってる。香ばしいチョコとナッツの風味がじんわり染みわたるようだ。あれよという間に一枚食べてしまう危険な代物だ。
(追記)
パッケージもおしゃれだし、ネーミングもグローバルだし、海外から先に評価されるんじゃないかしら。



[PR]
by e3ei | 2016-12-23 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)