<   2017年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

肉豆腐と、香草サラダ、それに鶏胸肉と春キャベツのピリ辛甘味噌炒め

2月28日(火) 曇りのち晴れ。 9.9℃ (15:30)/ 3.0℃ (05:40)、67%。

肉豆腐(牛肉、玉葱、しらたき、木綿豆腐)
香草サラダ(ルッコラ、パクチー、春菊、酢玉葱、ラディッシュ、ミニトマト)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
鶏胸肉のピリ辛甘味噌炒め(鶏胸肉、キャベツ、椎茸、葱、生姜、おろしにんにく、豆板醤、味噌、味醂、酒、片栗粉)
お味噌汁(白菜、舞茸、葱、豆腐)+味噌
ごはん

鶏肉炒めは、春キャベツの外葉の消費作戦。肉に焼き色をつけ香味野菜を炒め、4センチに切ったキャベツを加えて豆板醤で味をつけたところに酒とだし汁を加えて少し煮、そこにみりんと味噌を溶く。最後に水溶き片栗粉で照りととろみをつける。
これはなかなかおいしかった。少し甘みを加えたことでやさしい味わいも加味されて、よいおかずになった。

味噌が切れそうだったのに、2回続けて吉祥寺で買い忘れ、きょうはわざわざお味噌を買いに三浦屋さんまで出かけた。たどりついてみると改装中でお休みになっていた。なんということ。
仕方がないのでよそで山吹味噌というのを買った。これはずっと前に友達の誰かがおいしいと言ってた記憶があったのだ。
確かに悪くない味だった。香りはもとよりいつものとは違うが、塩味がやや強くて、いつもの分量お味噌汁に使ったら少し味が濃かった。
帰りにみると東小金井の駅のスーパーにもあって、ちょーがっかりだった。


[PR]
by e3ei | 2017-02-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鯖の豆板醤煮と、大根と銀杏がんもどきの炊いたの、それに菜の花とトマトとちりめんじゃこの加減酢

2月27日(月) 曇ったり晴れたり。 9.2℃ (14:40)/ 3.7℃ (06:50)、60%。

鯖の豆板醤煮(鯖、豆板醤、生姜、酒、砂糖、味醂、醤油)
大根と銀杏がんもどきの炊いたの(大根、人参、がんもどき)
菜の花とトマトとちりめんじゃこの加減酢(菜の花、ミニトマト、ちりめんじゃこ、酢)
お味噌汁(大根皮、椎茸、ラディッシュの葉、葱、煮干し)+味噌
ごはん

鯖は土曜日にうおはつさんで1本を4つ割にしてもらっていた。味噌煮にしようかと思ったが、味噌を買い忘れて足りそうになかったので甘辛煮にして豆板醤でパンチを加えてみた。豆板醤は茶さじに山盛り1入れたが、もっと入れてよかった。針生姜をたっぷり添えていただく。脂の乗ったサバでとてもおいしかった。

大根はおとといベーコンとスープ煮にしておいたの。スープが少なくなっていたのでお湯を補いお醤油味に仕立てなおしてがんもどきと炊いた。
がんもどきは北海屋さんで銀杏がんもどきというのを見つけたので買ってみた。銀杏がたくさん入っていてぜいたく感が加わり、大根とがんもどきの煮物は滋味なる家庭のお惣菜でおいしかった。

菜の花の加減酢もよくできた。
菜の花は1把湯がいたが少し取り分けて明日使うことにした。湯がいたら水にさらさずそのまま冷ました。
これを二つに切って淡い浸し地に浸しておく。別に加減酢を作り、盛り付けてから加減酢を張る。さわやかでこれもまたおいしくいただく。目にも美しかった。



[PR]
by e3ei | 2017-02-27 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ケロイド治療4回目 ほぼ1年経過

前回から4カ月、エクラープラスターをときどきさぼってたのでどうかなあと診察を受ける。

医師は一見して、ああ、いいですねとおっしゃって治療経過のための撮影などなさる。
今回はもうケナコルトの注射はしなくていいでしょうと、注射はなかった。そしてエクラープラスターはまだ盛り上がっているところだけに貼るようにして、平たくなったところにはローションを使いましょうと、ビーソフテンローション0.3%を処方された。1日2回ほど塗るのだそうだ。
まだかなり赤みは残っているので色は取れますかと聞くと、だいじょうぶ取れますと心強いことばに励まされる。

次回は7月。

診療 420円。
薬代 ローション3本 660円。


追記
治療の始まり →❏






[PR]
by e3ei | 2017-02-27 23:58 | 健康 Gesundheit | Trackback | Comments(0)

メヒカリの唐揚げと、白菜・のらぼう菜と絹揚げの炊いたの、それに香草サラダ

2月26日(日) 晴れ。 13.1℃ (13:40)/ 1.9℃ (06:20)、50%。

メヒカリのから揚げ(メヒカリ、片栗粉)+ミニトマト
白菜・のらぼう菜と絹揚げの炊いたの(白菜、のらぼう菜、豚肉しゃぶしゃぶ用、絹揚げ、シメジ)
香草サラダ(ルッコラ、パクチー、春菊、酢玉葱、ラディッシュ)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
お味噌汁(蕪、ラディッシュの葉、椎茸、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん
パウンドケーキ

昨日メヒカリを見つけて買ってみた。8匹で200円。
塩焼きにしようと思って買ったけど、思いついてから揚げにしてみた。
包丁の先で鱗をとり、腹びれの下から皮をそぎ切って内臓も出し、頭も落とす。
あらって水気をきれいにぬぐって片栗粉をまぶして揚げる。
これがまあ絶品においしかった。ごく上品な柔らかい白身でありながら脂が乗っており、骨まで軟らかく食べられる。揚げてしまってから塩しておくの忘れたなあと思ったが、魚の塩味でちょうどよかった。レモンを絞ってもよかったなあ。塩焼きもおいしかったが唐揚げもよろし。

野菜と絹揚げの炊いたのはいつものとおり。白菜の軸はそぎ切りにして時短にする。

北海屋さんできのう「パウンドケーキ」を勧められる。お店ですごく人気なんだそうだ。350円という異様なお値段にかなり腰が引けていたがまあ買ってみる。駄菓子みたいなお味だけど、しっとりして軽くてくどくない甘さで、確かにあると食べてしまうかもね。



[PR]
by e3ei | 2017-02-26 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

とんかつの玉子とじと、ミルガイのお刺身と、大根とベーコンのスープ煮と、香草サラダ、それに絹揚げ

2月25日(土) 晴れ。 12.1℃ (15:20)/ 2.8℃ (06:40)、45%。

とんかつの玉子とじ(とんかつ、玉葱、スナップエンドウ、シメジ、卵)
ミルガイのお刺身
大根とベーコンのスープ煮(大根、ベーコン、人参)
香草サラダ(ルッコラ、春菊、パクチー、酢玉葱、ラディッシュ、ミニトマト)+ポン酢、EVオリーブおオイル
絹揚げ
高菜漬け
お味噌汁(大根皮、ラディッシュの葉、椎茸、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん

ムラカミさんで買ったとんかつで玉子とじをする。とんかつを注文したのだが、袋から出てきたカツを切ってみるとミルフィーユカツだった。お味は悪くない、むしろあっさりしていてよかったが、とても柔らかくて、高齢者向きのお食事風だった。玉子とじはこっちの方がいいかなあ。

うおはつさんではミルガイを勧められた。上等でおいしかったが、その上等なおいしさを十分に堪能できたかというと心許ない。

例の三浦大根をスープ煮にする。今回はソテーせずに下茹でしてみたが、これはソテーしたほうがおいしかった。厚み4センチくらいのイチョウ切り(というのか?)にして30分下茹でし、ベーコン人参とともにスープでことこと炊いた。

午後からクリスマスローズの古葉を始末し、プミラを整理した。土もぽそぽそに乾燥しているので水やりなどもする。
親指の腹を何かで傷つけてしまったようで腫れていたい。


これはとてもすてきだ。
紹介されているところによると、フィレンツェの街角で旅の途中のコントラバスプレイヤーのジュンヒョクチェさん。
このストリートミュージシャンの中欧的な哀愁を帯びたバイオリンの音色がいい。


[PR]
by e3ei | 2017-02-25 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鶏胸肉の焼き肉のたれ唐揚げと、のらぼう菜とツナのマヨネーズ和え、それに白菜の胡麻生姜和え

2月24日(金) 晴れ、北風。 11.1℃ (12:40)/ 4.5℃ (06:50)、48%。

鶏胸肉の焼き肉のたれ唐揚げ(鶏胸肉、生姜、焼き肉のたれ)+蕪、ミニトマト、のらぼう菜の花
のらぼう菜とツナのマヨネーズ和え(のらぼう菜、ツナ缶、酢玉葱、マヨネーズ)
白菜の胡麻生姜和え(白菜塩もみ、胡麻、生姜、胡麻油、醤油)
ちりめんじゃこ、高菜漬け
お味噌汁(大根皮、舞茸、豆腐、スナップエンドウ)
ごはん

鳥一さんで阿波尾鶏という鶏の胸肉を一枚買ってみた。ここは切ってくれないので自分で切る。
手順
ネットで調べるととがったほうの半分は縦に、丸いほうの半分は横に切ると繊維に直角に切れて柔らかく食べることができるとあった。のでそれに従って1センチ幅に切る。
冷蔵庫に焼き肉のたれが大さじ1ほど残っていたので、これに酒、醤油、みりんを足し、おろし生姜を茶さじ山もりほど加えて鶏肉を小一時間漬けておく。
汁気を切って片栗粉を多めにもみ込む。
油は160度で3~4分、180度で1分半ほど揚げる。
これは、とてもおいしかった。

白菜胡麻和えもとてもおいしかった。
生姜ひとかけを下ろして半分は唐揚げに使い半分を白菜漬けに使う。
昨日塩もみしていた白菜の汁けを切って生姜、胡麻油、すり胡麻に醤油をほんの少したらして和える。


[PR]
by e3ei | 2017-02-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鱈のムニエルと、ほうれん草のたまご炒めと、納豆の巾着焼き、それに白菜の胡麻和え

2月23日(木) 曇りのち晴れ。 17.1℃ (16:10)/ 6.4℃ (07:00)、60%

鱈のムニエル(生鱈、小麦粉、バター、菜種油)+ラディッシュ
ほうれん草のたまご炒め(ほうれん草、舞茸、卵)+酒、ナンプラー
納豆の巾着焼き(揚げ、納豆、葱、ちりめんじゃこ)+たれ
白菜の胡麻和え(白菜、塩麹、すりごま、胡麻油)
高菜漬け
お味噌汁(大根皮、シメジ、蕪菜、煮干し)+味噌
ごはん

北海屋さんでとてもおいしそうな生鱈があった。ご主人はムニエルにして最高だよ、とおっしゃる。先週タラのムニエルを食べたばかりだったがそのときは甘塩鱈だった。あまりにおいしそうなので買ってきた。
そしておことばどおりに最高だった。これはよかった。ステーキスパイスを振って小麦粉をまぶして焼いただけ。それだけでおいしかったのだ。

ほうれん草のたまご炒めも巾着納豆もいつもどおりでおいしい。

白菜の胡麻和えは先日「きょうの料理」でちらっと見たのを参考に作ってみる。
白菜は繊維と直角に1センチ幅くらいに切る。2日分で500g。
塩小さじ半分と塩麹茶さじ1杯を振ってビニル袋の空気を抜く。30分ほどでもんでやる。
きょうの分をとりわけて胡麻油をたらし、すり胡麻を混ぜる。
ちょっと塩が馴染んでなかったが、さわやかな風味で胡麻が効いておいしかった。
明日はこれに生姜を混ぜて醤油をたらしてみようか。



[PR]
by e3ei | 2017-02-23 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

豚肉と絹揚げとほうれん草のうま炒めと、鶏肉と大根のココナッツミルク煮、それにサラダ

2月22日(水) 晴れのち曇り。 9.5℃ (13:20)/ -0.7℃ (06:30)、60%。

豚肉と絹揚げとほうれん草のうま炒め(豚肩ロースしゃぶしゃぶ、絹揚げ、ほうれん草、葱、舞茸、片栗粉)+豆板醤、にんにく、酒、ナンプラー、味醂
鶏肉と大根のココナッツミルク煮
サラダ(キャベツ、酢玉葱、ラディッシュ、ルッコラ、ハム)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル、黒胡椒
高菜漬け
お味噌汁(白菜、蕪菜、牛蒡、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

冷蔵庫のありものでつくる。
旨炒めの手順、というほどのことはないが
フライパンにまず豚肉だけ焼き、そこに葱と絹揚げと舞茸、それに豆板醤とにんにくを加えて炒める。
あらかた火が通ったら酒、ナンプラー、みりんとお湯を加えてそこにほうれん草を入れて火を通す。
最後に水溶き片栗粉でとじる。
ささっとできておいしかった。

サラダのハムはいただき物が少し残っていたの。生ではどうかなと思ったのでトースターでカリカリに焼いて使ったら、これはこれでおいしかった。著名なハムはこれでおしまい。

きょうもメンデレーに取り組む。pdfだけではなく、なんとAmazonからも書誌情報が取れることがわかったので、購入履歴をたよりにせっせと情報収集してタグ付けにいそしんだ。背中と肩がばきばきに凝ってしまった。



[PR]
by e3ei | 2017-02-22 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

カキフライと、のらぼう菜と厚揚げの炊いたの、それに白菜の柚子塩麹漬け

2月21日(火) 晴れ。 9.3℃ (14:40)/ 3.0℃ (06:40)、44%。

カキフライ(牡蠣、小麦粉、卵、パン粉)+パクチー
のらぼう菜と厚揚げの炊いたの(のらぼう菜、厚揚げ、舞茸)
白菜の柚子塩麹漬け(白菜、柚子皮、塩麹)
高菜漬け
お味噌汁(大根皮、ラディッシュの葉、牛蒡、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

今シーズン2回目のカキフライ。今回はわりと粒も大きく、300gで15個あった。
菜種油でカラッと揚げて、とてもおいしかった。からし、マヨネーズ、レモン、ソース、マスタードお好みでいただく。
付け合わせはパクチーにしてみたが、あまり合わなかったかも。

煮物は簡単にのらぼう菜と厚揚げを炊いたの。少し甘めのだし汁に舞茸がよくあった。

お味噌汁の実に大根皮を使ってみた。8ミリくらいの厚さでむいていたのでそれを短冊にしたら、柔らかくておいしかった。三浦大根は皮まで柔らかいのだとびっくりする。

Mendeleyをインストールしてみたので、終日それであれこれやっていた。ついでにRefWorksを復活させようとしたら、以前のアドレスが消滅してログインできなくなってた。これのことはすっかり忘れてた。
あー、やれやれ。


[PR]
by e3ei | 2017-02-21 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鶏肉と大根のココナッツミルク煮と、香草サラダと、葱納豆の袋焼き、それに白菜の柚子塩麹漬け

2月20日(月) 曇りのち雨 19.6℃ (14:40)/ 0.1℃ (06:20)、68%。

鶏もも肉と大根のココナッツミルク煮(鶏もも肉、大根、人参、ブロッコリ、シメジ、ココナッツミルク)+チキンコンソメのもと、唐辛子、ガラムマサラ
香草サラダ(パクチー、ルッコラ、酢玉葱、ラディッシュ)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
葱納豆の袋焼き(葱、納豆、揚げ、ちりめんじゃこ)
白菜の柚子塩麹漬け(白菜、柚子皮、塩麹)
高菜漬け
お味噌汁(白菜、蕪菜、舞茸、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

鶏もも肉は塩麹をまぶして冷凍しておいたのを使う。大根は2センチ角に切り、大根とにんじんは下煮をしてから合わせる。ココナッツミルクは前に缶の半分を使った残りを冷凍してあったものを使う。唐辛子は唐辛子ナンプラーの唐辛子をすくって使う。
これは甘ピリ辛で好きなおかずのひとつ。ごはんと混ぜてスープカレーのようにいただくのもまた好きだ。多めに作ったのであと控えめに一回分ある。

袋焼きはこの間久しぶりに作ってとてもおいしかったのでまた作る。ちりめんじゃこを加えて出汁代わりにする。トースターで8分、少し焦げ目をつけるくらいがおいしい。

白菜はいつもの柚子味でおいしかった。ちらっときょうの料理を見てたら胡麻和えを作っていた。
繊維に直角に切って絞りやすくしていた。今度やってみよう。


夕方近くなってから実に久しぶりに雨が降った。19度まで上がったとあったが、一時的に南風が吹いたときだけだった。夜になって北風に変わり冷えてくる。

[PR]
by e3ei | 2017-02-20 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)