<   2017年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ヤリイカのナンプラー焼きと、新玉葱とお揚げの玉子とじと、小松菜の胡麻じゃこマヨネーズ、それに温奴

3月31日(金) 曇りのち冷たい雨。 11.7℃ (00:30)/ 4.4℃ (23:30)、64%。

ヤリイカのナンプラー焼き
新玉葱とお揚げの玉子とじ(新玉葱、揚げ、豚肉、のらぼう菜、卵)
小松菜の胡麻じゃこマヨネーズ(小松菜、すりごま、ちりめんじゃこ、マヨネーズ、出汁醤油)
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
うずら豆の煮豆
鯛のあら汁(鯛のあら、葱)+味噌
ごはん

ヤリイカは中くらいの大きさのをひとり1杯。掃除してナンプラーをまぶして20分ほどおき、フライパンに少し油を引いて中弱火で蓋をしてじっくり焼く。最後に酒をふりかけて焼く。切って盛りつける。
これは料理するときに盛大に香り立つ。縁日のいか焼き屋さんの香りだ。香りが強烈な割にお味は上品でおいしくいただく。1匹は子もちだった。

玉葱の卵とじは冷凍庫の片づけを兼ねる。豚肉が50g、お揚げが1枚みたいな感じにあるのを炊いて卵でとじた。玉葱は1個使う。贅沢でおいしかった。
あとで考えれば、他人丼でした。

小松菜はこないだためしてみた新メニュー。和え衣はお水を少しだけ足してゆるめる。




[PR]
by e3ei | 2017-03-31 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

水餃子と、きのうの肉じゃがと、トマトときゅうりのサラダ、それにお揚げの納豆詰め焼き

3月30日(木) 晴れ。17.5℃ (13:50)/ 4.1℃ (05:30)、64%。

水餃子(満州屋の冷凍餃子、かき菜)
肉じゃが(新じゃが、新玉、牛肉、人参、かき菜)
トマトときゅうりのサラダ(トマト、きゅうり、酢玉葱、サニーレタス、マヨネーズ、ヨーグルト、黒胡椒)
お揚げの納豆詰め焼き(火曜日のお揚げ、納豆、葱)
うずら豆の煮豆
焼海苔
お味噌汁(かき菜、揚げ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

お手抜きの晩ごはんだ。
餃子はこないだ焼き餃子にしたら失敗したので残りを水餃子にしてみた。
商店街にあるチェーン店の餃子屋さんの冷凍餃子で、皮がもちっと厚いタイプ。袋に書いてあるとおり6分間湯がいた。かき菜はくっつき防止。

d0013340_23495572.jpg

新聞のテレビ欄を見ていると、きょうになってどの局も一斉に報道をやめてしまったらしい。芸能人の不倫とか、隣国の元大統領の逮捕状審査とか豊洲市場移転とかやってる。問題の構図を整理してみせないままメディアは幕引きさせられるのか。マスメディアへの大きな圧力を感じさせる。
そして、共謀罪、家庭教育支援法案、親子断絶防止法案等々の審議に入るのか?

この記事などを読むとえたいのしれない不気味さを感じる。





[PR]
by e3ei | 2017-03-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

カジキマグロのくわ焼きと、肉じゃが、それに小松菜の胡麻じゃこマヨネーズ

3月29日(水) 晴れたり曇ったり 13.7℃ (14:40)/ 2.2℃ (05:50)、53%。

カジキマグロのくわ焼き
肉じゃが(新じゃが、新玉葱、人参、牛肉、蒟蒻)
小松菜の胡麻じゃこマヨネーズ(小松菜、すりごま、ちりめんじゃこ、マヨネーズ、だし醤油)
うずら豆の煮豆
焼海苔、えびすめ
お味噌汁(キャベツ、葱、シメジ、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

カジキマグロは冷凍してあったのを使う。大ぶりの一切れを半分ずつ。とても脂が乗っていて、フライパンで焼くとどんどん脂が出てくるほどだった。半分がちょうどいい分量だった。1枚でいいね、とおっしゃった魚屋の奥さんはえらい。

季節の新じゃが、新玉で肉じゃがをした。しらたきを買いそこなっていて、蒟蒻を薄くそいでぺらぺらにしてみたが、これはあまりいいアイデアではなかった。じゃがいもも玉葱も若々しく、この季節ならではだった。たまにはこういうのもいいよね。

小松菜の胡麻じゃこマヨは思いついてやってみたら思った以上においしかった。
備忘のために
小松菜は200g、ゆがいて2センチに切る。
すりごま、じゃこ、マヨネーズに出汁醤油をほんの少し、水を少々加えて和え衣を作る。
小松菜をほぐし入れて和える。


先月剪定していた欅は明るくなってよかったなと思うが、結局なんだか中途半端のようになった。これから芽ぶきだけど、どうなるのかしら。
夕暮れの光が春めいている。
d0013340_23253497.jpg

[PR]
by e3ei | 2017-03-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

柳カレイの干物と、小松菜・豚肉・厚揚げのトマト炒め、それに香草サラダ

3月28日(火) 晴れのち曇り一時雨 12.5℃ (12:30)/ 2.1℃ (03:00)、50%。

柳カレイの干物
小松菜・豚肉・厚揚げのトマト炒め(小松菜、豚肉、厚揚げ、トマト)
香草サラダ(ルッコラ、春菊、きゅうり、ラディッシュ、酢玉葱、フライドオニオン)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
うずら豆の煮豆
えびすめ、焼海苔、ナンプラー唐辛子
お味噌汁(大根、牛蒡、ラディッシュの葉、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

柳カレイの干物はうおはつさん。あまり大きくない子持ちの美しい干物だった。さっと焼いていただく。淡白な身がごちそうだ。

炒めものは小松菜消費作戦。サラダに入れる予定だったトマトで炒めてみる。さわやかでこれはよかった。
豚肉は生姜焼用のお肉が冷凍庫に半端に残っていたのでこれを短冊に切って、源たれをまぶしてから炒めた。
調味は酒、ナンプラー、味醂と醤油を少々。小松菜200gはするするとお腹に収まった。

桜もだんだん花を開いてきた。
d0013340_00091529.jpg
d0013340_00094490.jpg


[PR]
by e3ei | 2017-03-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

おもしろい!! 佐賀弁ラジオ体操第一

朝日新聞Digitalに紹介されてた「佐賀弁ラジオ体操第一」を見てみて、大笑いした。
この佐賀市のページにYouTubeのリンクが貼ってある。
市が制作・公開ってすごいなあ。ナレーターはオペラ歌手の宇都宮直高氏だそうで、たいへん張り切っていらっしゃる。高校生の体操も日本一だ。
そいぎね。



[PR]
by e3ei | 2017-03-28 23:58 | 暮らし tagliches Leben | Trackback | Comments(0)

焼き春巻きと、ほうれん草と豚肉の玉子とじと、香草サラダ、それにお揚げの葱詰め焼き

3月27日(月) 雨のち晴れ 10.9℃ (16:00)/ 2.5℃ (05:10)、70%。

焼き春巻き(ムラカミ製:茹でたけのこ、豚肉、干し椎茸、人参、春雨)+からし
ほうれん草と豚肉の玉子とじ(ほうれん草、豚肉しゃぶしゃぶ用、シメジ、卵)
香草サラダ(パクチー、春菊、ルッコラ、酢玉葱、ラディッシュ)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
お揚げの葱詰め焼き(揚げ、葱)
焼海苔
お味噌汁(大根、ラディッシュの葉、シメジ、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

春巻きはムラカミさんで生春巻きを買ってみたもの。これをフライパンに油を引いてでごく弱火で焼いた。じょうずに作ってあってなるほどのお味だった。考えてみると、たぶん春巻きは作ったことがない。

ほうれん草と豚肉は、いつもの甘辛薄味で炊いたのを卵でとじてみただけだが、これはなかなかおいしかった。

お揚げの葱詰めは、いつもの納豆葱詰めをしようと思ったら納豆がなかったので、葱だけ。葱は白いところと青いところを1本ずつ割って小口切りにしてナンプラーとだし醤油少々で味付けし、揚げにぎゅうぎゅう詰めて妻楊枝で蓋をして、トースターでアルミホイルをかぶせて4分、外して2~3分焼く。とてもおいしかった。



[PR]
by e3ei | 2017-03-27 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鯛のムニエルと、ミネストローネと、香草サラダ、それに絹揚げ

3月26日(日) 終日冷たい雨。 7.6℃ (00:20)/ 3.3℃ (06:50)(正午5.0℃)、84%。

鯛のムニエルとほうれん草のソテー(鯛、小麦粉、ほうれん草)
ミネストローネ(待機中だったの)
香草サラダ(ルッコラ、パクチー、春菊、ラディッシュ、酢玉葱)+ポン酢醤油、EVオリーブオイル、黒胡椒
絹揚げ
焼海苔
お味噌汁(大根、ラディッシュの葉、シメジ、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

鯛のシーズンで、きのううおはつさんで勧められた。ぱさつかない、旨みの乗った鯛で、シンプルに焼いただけだけどおいしかった。
ほうれん草は鯛を焼いたフライパンでソテーした。ナンプラーと酒を少し足して蒸焼き風で。
d0013340_22484045.jpg

きょうは日中も5度止まりで冷たい雨の日曜日だった。不思議だが、同じ5℃でも真冬とは違って寒さがずいぶん柔らかく感じられる。




[PR]
by e3ei | 2017-03-26 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

お刺身盛り合わせと、銀杏がんもどきとハクサイ菜の炊いたの、それに香草サラダ

3月25日(土) 晴れて冷たい。 11.3℃ (13:10)/ 2.2℃ (05:40)、45%。

刺身(鯛、ヒラメ昆布締、鮪、赤貝、いか)
銀杏がんもどきとハクサイ菜の炊いたの(銀杏がんもどき、豚ロースしゃぶしゃぶ用、ハクサイ菜、舞茸)
香草サラダ(パクチー、ルッコラ、春菊、ラディッシュ、レタス、酢玉葱、ハム)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
焼海苔
お味噌汁(里芋、ラディッシュの葉、青葱、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

久しぶりにお刺身を食べてみた。盛り合わせにしてあるので、いろいろと楽しめる。
だけど、この頃、以前ほどにお刺身をわー、おいしい♡と感じなくなっている。それよりも煮たり焼いたりして火のとおった魚のほうがうまいと感じるのだ。たぶん、わたしの人生の中で刺身期は過ぎてしまったのだろう。それはこの上なく残念だけど、刺身期においしい刺身をたくさん食べることができたのはこの上ない幸せだった。まだまだ食べまっせ―。

そして今、銀杏がんもどきがプチブームだ。きょうは試みの庭先販売できのう買ったハクサイ菜と炊いた。これは野菜ともどもとてもおいしかった。ハクサイ菜はしんとり菜に比べて葉がしっかりしていて、少しごわつくかなあと思っていたが、すぐに火が通って柔らかくて食べやすく、味もよかった。袋に200g以上はいっていたがぺろりと食べてしまった。

そして香草サラダもたっぷり。香草はサカイカフェの販売所がしっかりしていて味も濃い。3種類を3日以内に食べきるのでこれもひとり100g以上食べる。
きょうはここで小松菜を買った。ずしりと重いのでうちに帰って目方を計ったらなんと650gも入ってた。
これももりもり食べよう。

北風が強くて、晴れてはいたが冷たかった。あちこちのソメイヨシノがとうとう花を開き始めた。
明日はみぞれの予報が出ている。



[PR]
by e3ei | 2017-03-25 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

牛肉とかき菜と舞茸の旨炒めと、根菜たっぷりのミネストローネ、それに絹揚げ

3月24日(金) 晴れ時々曇り、北風が強い。 12.4℃ (11:20)/ 4.0℃ (24:00)、44%。

牛肉とかき菜と舞茸の旨炒め(牛肉、かき菜、舞茸、源たれ、ナンプラー)
ミネストローネ(玉葱、牛蒡、人参、キャベツ、ミックスビーンズ、ウィンナーソーセージ、フジッリ、水煮トマト)+チキンスープの素、味醂、醤油、黒胡椒、ガラムマサラ
絹揚げ(+からし)
焼海苔
お味噌汁(蕪、蕪菜、シメジ、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

牛肉炒めのかき菜は試みの庭先販売。通りがかりにのぞいたら久々に野菜が出てたので寄ってみた。このかき菜はやわらかくてとてもおいしかった。はくさい菜という初めて聞く野菜もあったのでこれも買ってみた。ここはほんとうに初めて聞くお野菜が多い、試みの畑なのだ。
手順
牛肉は源たれを揉みこんでおく。
フライパンに菜種油を温めてかき菜の茎と舞茸をいためる。
ざっと火が通ったら片寄せて空いたところで牛肉をいためる。
野菜部分にナンプラーを少々振って全体を合わせ、かき菜の穂先の方も加えて炒める。以上。
これはとてもおいしかった。簡単でおいしくて見た目が美しくて栄養もあって、いうことなし。

冷凍しておいたダイストマトの残りをそろそろ食べてしまった方がいいのでミネストローネにした。ソーセージもおあつらえに2本あったし。
材料を刻み、玉葱を炒め、そこに牛蒡と人参を加えて炒め、ガラムマサラとドライバジルを加え、ソーセージとキャベツを混ぜ、チキンスープの素とお湯を加える。水煮トマトとフジッリも加えて煮る。じゃがいもを入れたかったが、とても大きなお芋でバランスが悪そうだったのでフジッリにした。

風が冷たくて寒かった。



[PR]
by e3ei | 2017-03-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ハタハタの干物と、のらぼう菜と鶏胸肉と豆腐のさっと煮と、サバ缶のごちそうサラダ、それに大根とラディッシュのえびすめ和え

3月23日(木) 曇りがち 14.4℃ (15:30)/ 1.9℃ (05:30)、47%。

ハタハタの干物
のらぼう菜と鶏胸肉と豆腐のさっと煮(のらぼう菜、鶏胸肉、片栗粉、木綿豆腐)
サバ缶のごちそうサラダ(サバ水煮缶、サニーレタス、トマト、きゅうり、酢玉葱、新玉葱)+マヨネーズ、出汁醤油、一味唐辛子
大根とラディッシュのえびすめ和え(大根、ラディッシュ、えびすめ、ちりめんじゃこ)
焼海苔
お味噌汁(蕪、蕪菜、揚げ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

ハタハタの干物はグリルで焼いた。上品でしっとりして、たいへんおいしかった。わたしは頭から全部食べてしまう。

鶏胸肉は菜の花と煮るレシピを参考にした。きのうは黄金やさんに菜の花が出てなかったのでのらぼう菜で代用する。
手順
出汁をとって酒、醤油で調味し、最初に豆腐をことこと弱火で炊いて味を含ませる。
鶏胸肉はそぎ切りにして塩麹をまぶして冷凍しておいたものを使った。解凍して片栗粉をまぶす。
豆腐を炊いている出汁に鶏肉を入れて煮る。
最後にのらぼう菜を加えて炊いてできあがり。あっさりさっぱり、おいしかった。

鯖の水煮缶は国産鯖でやっぱりサバ缶はこうでなくっちゃね、という旨さ。
手順
大きめのお皿にちぎったサニーレタスを敷き、さいの目にしたトマトときゅうりと酢玉葱を散らばせる。
真ん中に鯖水煮をひとり半分宛乗せる。
マヨネーズを全体と鯖めがけて大さじ1ほどかける。
新玉葱のさらし玉葱を鯖の上に盛る。
出汁醤油をタラタラと垂らし、一味唐辛子を振って出来上がり。
鯖水煮とマヨネーズとさらし玉葱のコンビネーションが何ともいえずおいしかった。ツナマヨよりもこちらの方が上等だと思う。

えびすめ大根は思いつき。
大根3センチほどを繊維に平行にスライサーで適当にスライスする。ラディッシュも同様。
えびすめは2枚、針のように細く千切りする。
大根、ラディッシュ、千切りえびすめ、それにえびすめの袋に沈んでいる塩分の粉を少し混ぜ合わせる。
15分ほどおいてしんなりしたところを盛りつけ、上にちりめんじゃこを盛る。
これはおいしかったが味が少々ぼんやりしているので工夫の余地あり。



[PR]
by e3ei | 2017-03-23 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)