肉団子トマト煮と、小松菜とがんもどきの煮びたし、それにおから煮

11月10日(金) 晴れ。 18.0℃ (14:10)/ 4.2℃ (05:33)、46%。

肉団子とブロッコリのトマト煮(ムラカミのハンバーグ、玉葱、人参、エリンギ、ブロッコリ、トマト水煮)
小松菜とがんもどきの煮びたし(小松菜、がんもどき、舞茸)
おから煮
お味噌汁(じゃがいも、玉葱、シメジ、油揚げ、春菊、煮干し)+味噌
ごはん

山行き
おかずと汁はきのうたくさん作ったのものが再登場。

少し冷えてきたので、新しく買ったキルトのコートを着た。暖かさに安心してくるまれる感じ。
沿線の紅葉がとても美しかった。

くたびれた、というか眠い。



[PR]
# by e3ei | 2017-11-10 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

水餃子と、肉団子とブロッコリのトマト煮、それに小松菜とがんもどきの煮びたし

11月9日(木) 晴れて北風。 18.7℃ (11:44)/ 8.4℃ (02:58)、42%。

水餃子
肉団子とブロッコリのトマト煮(ムラカミのハンバーグ、玉葱、人参、エリンギ、ブロッコリ、トマト水煮)
小松菜とがんもどきの煮びたし(小松菜、がんもどき、舞茸)
お味噌汁(じゃがいも、玉葱、シメジ、油揚げ、春菊、煮干し)+味噌
ごはん

あしたの晩ごはんも一緒にと思って作ってたら、なんだかわけのわからない取り合わせになってしまった。それぞれはおいしかったが、全体として見るとちょっとね。。

水餃子は餃子屋さんの冷凍餃子。これは時々買って冷凍庫に潜ませて、時間や気力のないときのお助けとして心強い。20個も入ってるので2~3回分になる。

トマト煮は最初に薄切りの玉葱と人参を炒める。またも三色豆を入れ忘れた。

小松菜と煮たがんもどきは新小金井のお豆腐屋さんの。これは香ばしく旨いかおりがした。舞茸と一緒に煮たが、舞茸と相性のいい香りだ。こういうものでもお店によってずいぶん個性が出るものだと妙に感心する。
お味噌汁の揚げは確かオーケーのしっとりタイプ。巾着で失敗したが、汁に入れてもあまり旨みがなかった。



[PR]
# by e3ei | 2017-11-09 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鯖の味噌煮と、ブロッコリとミニトマトのサラダと、小さなおかず三点、それに絹揚げ

11月9日(水) 午前中小雨のち曇り 15.2℃ (11:19)/ 9.4℃ (21:46)、70%。

鯖の味噌煮(鯖、生姜、葱、味噌)
ブロッコリとミニトマトのサラダ(ブロッコリ、ミニトマト、マヨネーズ、レモン汁、クミンシード、パルメザンチーズ)
小さなおかず三点(牛肉と舞茸の甘辛炒め、かぼちゃといんげんのクリーム煮、おから煮)
絹揚げ(絹揚げ、削り節)
焼海苔
お味噌汁(里芋、春菊、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

鯖は先日塩焼きにした残りの半身。とても大きな鯖だったんだなあ。味噌煮にしたが塩焼きのほうがうんとおいしかった。

ブロッコリはレンジで加熱して絞って冷ましてマヨネーズ和えにする。レモン汁とクミンシードでいいアクセントになる。チーズを加えて奥行きのあるおいしさになった。

冷蔵庫から登場したおかずを大皿に三点盛りにした。おから煮はきのうお豆腐屋さんのお惣菜で買ってみた。濃い味付けで、自分で作るものとはずいぶん違っていた。ほんの少しごはんのお伴に、という感じだ。

お豆腐屋さんの絹揚げはよかった。側はやっぱり少しゴワゴワした感じだったが中がよかった。



[PR]
# by e3ei | 2017-11-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鱈ムニエルと、かぼちゃといんげんの豆乳クリーム煮と、ルッコラのサラダ、大根皮の南蛮漬け、それに生湯葉

11月7日(火) 晴れ。 22.5℃ (14:21)/ 5.6℃ (05:27)、38%。

たらムニエル(生鱈、小麦粉、ミニトマトアイコ)
かぼちゃといんげんの豆乳クリーム煮(かぼちゃ、エリンギ、玉葱、モロッコいんげん、豆乳、小麦粉、パルメザンチーズ)
サラダ(ルッコラ、キャベツ、人参葉、酢玉葱人参)
大根皮の南蛮漬け
生湯葉
お味噌汁(里芋、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

鱈はうおはつさんの生鱈を冷凍しておいた。ムニエルは簡単で鱈はおいしい。

かぼちゃの豆乳クリーム煮は、最初かぼちゃのグラタンにする予定だった。小麦粉を入れて豆乳クリーム煮は少し固めにとじた。最後の最後に焼くのはやめにしてお鍋からそのままお皿に盛りつけた。味付けはよかったのだが、お皿からいただくにはもう少しお汁が流れるくらいはあったほうがよかった。この間もチーズ焼き変更して同じようなことになった気がするな。

きょうはまた新小金井まで行ってお豆腐ものを購ってきた。この間遠くから来ていることをおしゃべりしてたのを覚えてくださっていて、気候がいいといいけどちょっと遠いからなかなかね、みたいに言っていただく。確かに寒かったり真夏の暑い時は気合が必要かもね。こうやって気持ちの通う関係を作っておくとわざわざ行くのも苦にならないかもしれない。ここの生湯葉はおいしい。
駅のマルシェにもフクユタカ100%のお豆腐を見つけた(八王子市むつみ)。ただ、こちらは消泡剤を使用してある。



[PR]
# by e3ei | 2017-11-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

牛肉と舞茸の甘辛炒めと、ルッコラのサラダと、納豆の巾着焼き、それに大根皮の一夜漬け

11月6日(月) 晴れ。 20.5℃ (14:53)/ 4.7℃ (06:11)、54%。

牛肉と舞茸の甘辛炒め(牛肉、舞茸、春菊)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、人参葉、キャベツ、酢玉葱人参、スモークサーディン)+ポン酢しょうゆ、サーディンのオイル
納豆の巾着焼き(納豆、葱、ちりめんじゃこ、油揚げ)
大根皮の一夜漬け(大根皮)
白菜漬け
お味噌汁(豆腐、わかめ、玉葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

牛肉と舞茸の甘辛炒めは北海屋さんのレシピ。きょうはこれに春菊を加えた。ちょっとアクセントになり、しかももとの甘辛炒めを邪魔しないでおいしかった。色合いもいい。

サラダのオイルにスモークサーディンのオイルを使った。おいしい。

巾着焼きの油揚げに、きょうはオーケースーパーのしっとり揚げを使ってみたが、これは向かなかった。開くのに難渋したうえに破れやすくて妻楊枝で止めにくかった。やっぱりお豆腐屋さんのしっかりした揚げがよさそう。

大根皮をとってあったが、思いついて拍子木に刻んで一夜漬けにしてみた。ちょっとした箸安めにぽりぽりとおいしかった。
漬け汁は、醤油、砂糖ほんの少し、塩一つまみ、米酢。ここに刻んだ大根皮を入れ、ビニル袋の空気を抜いて一日。食べる1時間ほど前に気付いて鷹の爪を加えた。はじめに唐辛子醤油を加えておくとピリ辛に仕上がっただろう。

フクユタカのお豆腐はお味噌汁の実にしてもおいしかった。

きょうは想田和弘監督の「選挙」を観た。これはしんどくてうるさい映画だった。家父長制的秩序の中での空疎なから騒ぎのばかばかしさをうまく伝えていて、それがしんどかった。候補者の公約や市政にかける思いが語られるシーンが一切なかったが、それは編集上の作為なのか、それとも本当にこの程度のことだったのか。最後の万歳シーンで妻の厳しい表情についに笑顔が浮かばなかったことがすべてを物語っているように感じた。


植木屋さん。



[PR]
# by e3ei | 2017-11-06 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

金目鯛煮つけと、豚とブロッコリのナンプラー炒めと、温奴と、納豆の巾着焼き、それに大根煮

11月5日(日) 晴れ。17.3℃ (14:35)/ 7.8℃ (03:23)、40%。

金目鯛煮つけ(金目鯛)
豚とブロッコリのナンプラー炒め(豚肉しゃぶしゃぶ用、ブロッコリ、エリンギ、ミニトマト)+酒、ナンプラー
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
納豆の巾着焼き(納豆、葱、油揚げ)
大根煮(大根、豚バラ肉、昆布)
白菜漬け
お味噌汁(わかめ、玉葱、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

金目はきのううおはつさんで購った。一人1匹だと持て余すが半分ではちとさびしいという大きさ。で、半分ずついただいた。まあおいしかったが、もっとほろほろしているといい。

庭先販売にブロッコリが並び始めた。エリンギ、豚肉と簡単にナンプラー炒めにしておいしくいただく。

お豆腐はオーケーストアーのフクユタカ100%を歌った絹ごし豆腐。確かさとの雪という徳島の企業のもので消費期限がかなり長かったので半信半疑だったが、これがおいしかった。フクユタカ独特の甘い濃厚な豆の味がしていた。スーパーにこんなものが並ぶんだなあと驚きであった。


きょうは想田和弘監督の「精神」を観た。岡山の精神科診療所こらーる岡山を舞台としてそこの患者さんたちと山本昌知医師の日常を描いている。精神障害者、精神科の患者さんという「カーテンのあちら側」(登場人物のことば)を描いているのだが、いかに自分が知らないということで妄想による恐怖心をあおってカテゴリの境界を作っているのかを問い詰められる。患者さんたちが病に至る過程はすさまじいばかりの人生だが、その日常は市井に暮らす人であり「健常者」との境界はグラデーションであることがよくわかる。爆笑あり涙ありでしみじみと面白い映画だった。
(以下、ネタばれ)
登場人物のひとりは、逆に普通であることが強調され過ぎていて、自分たちの病気のつらさが薄まってしまっているということも完成後の座談会で述べられていた。このことは、この映画のエンドロールに移る部分で「追悼」として3名もの名前が挙がっていることでその苛酷さが突きつけられる。ショックだった。昨日見た「ピース」は、登場人物が終末期ケアを受ける高齢者でもあり、最後に「追悼」として名前が挙がっていたことがショックではあってもやむを得ないという気持ちにもなったが、「精神」の3名はこの病気のつらさが際立つものでもあった。


[PR]
# by e3ei | 2017-11-05 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

秋刀魚塩焼きと、生わかめと絹揚げの玉子とじと、人参とルッコラサラダ、それに大根煮

11月4日(土) 晴れのち雨。 21.9℃ (13:27)/ 11.3℃ (23:50)、50%。

秋刀魚塩焼き(サンマ、スダチ、大根おろし)
生わかめと絹揚げの玉子とじ(生わかめ、玉葱、絹ごし、卵)
人参とルッコラサラダ(人参、人参葉、ルッコラ、酢玉葱、クミンシード、マヨネーズ、ヨーグルト、レモン汁)
大根煮(大根、豚バラ肉、生姜)
白菜漬け
黒豆煮
お味噌汁(大根皮、蕪菜、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

うおはつさんでやっとサンマが入ったわよ~、と勧められた。例年に比べるとそれほど丸々しているわけでもないが、そろそろシーズンも終わりに近づいてきたのでいただいてみる。真ん中で切らずに長いままグリルで焼いた。大きなスダチと大根おろしでとてもおいしくいただいた。やっぱりおいしいねえ。

珍しく生わかめがあったので、玉子とじにしてみた。たまにはこういうのがいいなあ。

人参は2~3日前黄金やさんでふさふさの葉っぱ付きを買った。1本千切りに削って塩もみし、葉先の柔らかいところをむしり、ルッコラとともにマヨネーズ味で和える。彩りよく、味わいもけっこうパンチがきいてた。マヨネーズソースにもう少し工夫があってもいいなと思った。


想田和弘監督の「Peace」を観た。ドキュメンタリーだが監督自身は「観察映画」と呼ぶ。撮影者(観察者)は無色透明ではなく参与観察的につねに被写体との関係の中に入り込むことに意識的であろうということだ。映画を見ながら、これほど撮影者のまなざし、相手への尊敬と暖かい思いが伝わってくる作品も珍しいと思う。どの登場人物よりもカメラのこちら側で黙っている(時々話しかけたりもする)監督自身がいちばん雄弁に語りかけてくるのだ。心打たれた。

お昼間はこんなに美しい小春日和だったが、午後からにわかに時雨れて風も吹き、気温がぐっと下がった。
d0013340_01322091.jpg
d0013340_01325102.jpg
d0013340_01332025.jpg


[PR]
# by e3ei | 2017-11-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鶏と茄子のチーズトマト煮と、ルッコラのサラダと、大根の煮物、それに絹揚げ

11月3日(木・祝) 晴れ。 22.5℃ (15:11)/ 12.2℃ (06:34)、50%。

鶏と茄子のチーズトマト煮(鶏もも肉、玉葱、茄子、シメジ、トマト水煮、シュレッドチーズ)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、キャベツ、酢玉葱人参、モモノスケ蕪)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
大根の煮物(大根、豚バラ肉、昆布)
絹揚げ(絹揚げ、削り節)
白菜漬け
黒豆煮豆
お味噌汁(大根皮、蕪菜、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

冷蔵庫に茄子が残っていたので鶏肉とトマト煮にして、そもそもはチーズ焼きにする予定だったが、面倒になってチーズは仕上げにかけて余熱で溶けていただいたお手抜き。
味付けにバルサミコ酢と醤油をほんの少したらしてみたらコクが出ておいしかった。

絹揚げは踏切の豆腐屋さん。きのうの湯葉もそうだったが、微かに消毒薬の臭いがする。なんだろう。いい感じの絹揚げだったんだけど、そのかすかなにおいが気になるといえば気になるのだ。

煮干しがあと1週間分くらいしかない。困ったなあ。とりあえずはネットでおいしそうな煮干しを注文したが、ずいぶんお高いものだ。あちこち探さなきゃならないかなあ。

いいお天気でホカホカと暖かい小春日和。



[PR]
# by e3ei | 2017-11-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

秋鮭のムニエルと、大根と豚バラ肉の煮物と、ルッコラのサラダ、それに生湯葉

11月2日(木) 晴れ。20.7℃ (14:03)/ 5.4℃ (04:19)、51%。

秋鮭のムニエル(秋鮭、小麦粉)
大根と豚バラ肉の煮物(大根、豚バラ肉、生姜)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱、人参、モモノスケ蕪)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
生湯葉
黒豆煮豆
白菜漬け、大根葉のじゃこ炒め
お味噌汁(茄子、蕪菜、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

秋鮭はグレイスで買って冷凍していたものを使った。グレイスの鮭は程よく脂がのってとてもおいしかった。ハーブソルトを振ってビニル袋の中で小麦粉を軽くまぶし、フライパンでソテーするだけだが、これは満足満足。

休みでうちにいたので午後の時間を使って豚バラと大根の煮物を作った。村田吉弘さんのレシピ。醤油はこの半分ほど、砂糖は2倍ほど。大根は700g。じっくり時間をかけて炊いたので豚肉はほろほろとなり大根に味がよく染みて上等だった。

生湯葉は踏切のそばのお豆腐屋さんで買ってみた。おいしかったが新小金井の湯葉をいただいたときの感動の方が大きかったように思う。130gで360円。割高でもある。絹揚げも買ってみた。

黄金やさんに今年初物の白菜漬けが出てたので買ってみた。よく発酵していていい味わいだった。
黒豆は甘さ控えめというフジッコの煮豆。初めて食べたが、甘さ控えめの黒豆もおいしかった。


そういうわけで11月になってしまった。


クラプトンがこんなふうに歌うのは知らなかった。シブくて、穏やかで、そこはかとない色気があって、いい。

ここ↓で紹介している「枯葉」も大好きだ。






[PR]
# by e3ei | 2017-11-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

牡蠣のすごい大豆クリーム煮と、ルッコラと蕪のサラダと、大根葉のじゃこ炒め、それに厚揚げ

11月1日(水) 晴れ。 17.6℃ (13:56)/ 6.8℃ (04:17)、53%。

牡蠣のすごい大豆クリーム煮(牡蠣、玉葱、人参、モロッコいんげん、ジャガイモ、すごい大豆、パルメザンチーズ)
ルッコラと蕪のサラダ(ルッコラ、キャベツ、ズッキーニ、もものすけ蕪、酢玉葱人参)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
大根葉のじゃこ炒め(大根葉、ちりめんじゃこ、油揚げ)
厚揚げ(厚揚げ、削り節)
焼海苔
お味噌汁(蕪菜、豆腐、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

きのううおはつさんで牡蠣を買ったので何にしようか考えたが、ポトフ風の残りもあったことだしクリーム煮にした。ことしの牡蠣初め。冷蔵庫にあったすごい大豆をいつものサワークリームの代わりに使う。パルメザンチーズも加えたらかなり濃厚な味わいの汁になった。牡蠣は大中取り混ぜひとり100gで6粒ほど、おいしかった。

蕪半玉はくし切りにして酢玉葱と一緒にしていたら酸っぱくなったので小さく刻んだ。彩りも美しいサラダになった。

新小金井の豆腐屋さんの揚げ豆腐は絹揚げと木綿揚げの2種類。きょうのは木綿揚げの方。これは明らかに煮物用だった、ゴワゴワして食べにくい感じ。絹揚げは半分サイズだ。
d0013340_02041067.jpg



[PR]
# by e3ei | 2017-11-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鯖の塩焼きと、ラタトゥイユと、葱塩温奴、それに大根葉のちりめんじゃこ炒め

10月31日(火) 曇り。 17.4℃ (12:18)/ 6.1℃ (03:45)、43%。

鯖の塩焼き(真鯖、カボス、スダチ)
ラタトゥイユ(冷蔵庫から:茄子、玉葱、ズッキーニ、かぼちゃ、ピーマン、水煮トマト)
葱塩温奴(絹ごし豆腐、葱、胡麻油、塩)
大根葉のちりめんじゃこ炒め(冷蔵庫から:大根葉、ちりめんじゃこ、お揚げ)
お味噌汁(里芋、蕪菜、シメジ、お揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

週末にまた傘マークが点灯しているのできょうは肉屋魚屋に回った。
魚屋は海が時化てて魚がとても少なかった。真鯖のいいのがあったのでこれを購う。〆鯖がお勧めだったが、前にアニキサスをやってから、何となく敬遠気味なのだ。おろして薄塩をしてもらった。
これを塩焼きにしたら絶品だった。上品に脂がのっていて身も厚く、ゆるくもなくぱさつきもせず、カボスを絞ってまたスダチを絞っておいしくいただいた。

きょうからお豆腐は新小金井のお豆腐屋さん。葱塩温奴にしてみた。悪くなかった。ただ、ここの絹ごしはとても柔らかいうえ、買ったときに絹ごしの上に揚げ豆腐を重ねて袋詰めされたので、ずいぶん水切りが進んでた。
OKスーパーで九州産フクユタカ100%の豆腐を見つけた。幸先がいい、一度食べてみようと思う。

庭先販売の里芋を買ってきてお味噌汁に入れたら、ねっとり柔らかくて香りもよかった。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-31 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鶏のポトフ風と、もものすけ蕪とルッコラのサラダと、大根葉のちりめんじゃこ炒め、それに生湯葉刺身

10月30日(月) 快晴。 18.9℃ (09:12)/ 11.1℃ (19:52)、38%。

鶏のポトフ風(鶏、ウィンナー、玉葱、人参、ジャガイモ、小松菜)+粒マスタード
サラダ(もものすけ、ルッコラ、酢玉葱、スモークサーディン)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
大根葉のちりめんじゃこ炒め(大根葉、ちりめんじゃこ、油揚げ)+酒、砂糖、醤油
湯葉刺身(生湯葉)
焼海苔
お味噌汁(大根、青葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

というわけで、なんだかしんみりした気分なのである。

北海屋さんには野菜もかなり頼っていた。まずは野菜を安定的に購入できるようにしなければならない。
きょうは午前中動けるので庭先販売で大根だの蕪だの購入した。

試みの販売でサラダ蕪のもものすけを購入し、早速サラダでいただいた。去年も確か食べた記憶がよみがえった。サラダにうってつけのみっしりした食感でおいしい。ルッコラとあわせてもぴったり。

それからほかで大きな大根を一本買いした。大根葉もフルについていて、これをさっと湯がいて刻んでちりめんじゃことお揚げと一緒に炒めた。これも久しぶりにした気がするが、おいしかった。3日分くらいできた。

新小金井のお豆腐屋さんで生湯葉を購った。北海屋さんは湯葉はなかったので、珍しいと思った。
これはとてもおいしかった。お醤油をちらっと垂らしただけでいただいた。100gで180円だった。これは常連仲間入りにしよう。

台風一過で風が強いが気持ちのいい青空が広がった。もうイチョウやケヤキが色づきはじめていた。
d0013340_01541441.jpg
d0013340_01543933.jpg



[PR]
# by e3ei | 2017-10-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

東小金井 北海屋豆腐店の閉店

先週一週間「臨時休業」の張り紙が貼ってあった北海屋さんに様子を見に行ってみた。
きょうは「臨時休業」ではなく、閉店の張り紙が貼ってあった。あまりにも突然だ。
途方に暮れてしばし店の前に立ち尽くす。

誰か、何か言ってほしいと思うが、商店街が急によそよそしい佇まいになった気がする。

仕方がないので新小金井の豆腐屋さんに足を向ける。
豆腐を購いながら、東小金井の北海屋さんが急に閉店されちゃって、と店のおかみさんに言うと、「ご主人が亡くなって」と小さな声でおっしゃる。一瞬意味がわからない。ご主人が亡くなったのかと尋ねておられるのか? 意味を測りかねて、え?と答えると、ご主人が急に亡くなったのよと仰る。

先々週の末までお元気でお豆腐作ってられたのに、そうよね、お元気でまだお若かったのに、だの何だのと言葉を交わす。新小金井のおかみさんもあそこはおいしいものを売ってらしたから困るでしょうといわれる。
少し動転して涙がにじむ。確かに夏前くらいから少々体調は良くなかったらしい。10月初めに火曜日のお揚げはまだしばらく作らないからとおかみさんがおっしゃってた。それでも急だった。あまりにも唐突だった。

うちに戻って夕飯の算段に冷蔵庫をあれこれしながら、出汁昆布だ、煮干しだ、すり胡麻だ、ちりめんじゃこだ、あれもこれも、北海屋さんに頼ってきたわが家の食生活は、また買い物先を開拓し直さなきゃならなくなった。

張り紙はおかみさんの文字で、気持ちを一切そぎ落としたような、ぶっきらぼうにも見える閉店の告知になっていた。
1970年ごろ、まだあのあたりに茶畑が広がってるところでご夫婦でお店をはじめられてから半世紀近い時間が絶ち落とされたのだ。ご主人のご冥福をお祈りするとともに、おかみさんの気持ちを察すると言葉もない。
d0013340_17205813.jpg
d0013340_17210114.jpg

わが家と北海屋さんのお付き合いはとても短かった。それまで東小金井が生活圏に入ってなかったからだ。
このブログをたどると2011年11月に見つけたようだ。→❏
たった6年間だったが、食卓の隅々から支えてもらった。ありがとうございました。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-30 17:25 | じもと Umgebung | Trackback | Comments(0)

焼き肉と、しんとり菜と揚げのあっさり煮、それにじゃがいも香草サラダ

10月29日(日) 雨。 16.9℃ (24:00)/ 12.9℃ (04:41)、92%。

焼き肉(牛肉)+源たれゴールド
しんとり菜と揚げの煮物(しんとり菜、油揚げ)
じゃがいも香草サラダ(ルッコラ、パクチー、キャベツ、玉葱、人参、ジャガイモ、マヨネーズ、レモン汁、クミン)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
お味噌汁(小松菜、葱、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

久しぶりに焼き肉。源たれゴールドに漬けておいてから焼く。タレの旨みが乗ってとてもおいしかった。

サラダは、じゃがいも小さいの1個を加熱して小さなさいのめくらいに潰し、レモン汁とマヨネーズとクミンシードで和えたものを、きのうと同じ香草グリーンサラダに混ぜ込んだ。これにドレッシングとしていつものオリーブオイルとポン酢しょうゆをかけた。
これがおいしかった。マヨネーズとクミンシードの香りが加わってコクが出た。

終日台風の影響で本降りに降っていた。夜になってあがり、明日は台風一過の青空のようだ。




[PR]
# by e3ei | 2017-10-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鰯チーズ焼きと、ラタトゥイユと、香草サラダ、それにだるまイカの刺身

10月28日(土) 曇りのち雨。 16.2℃ (12:02)/ 12.7℃ (02:04)、83%。

鰯チーズ焼き(鰯、シュレッドチーズ、パルメザンチーズ)
ラタトゥイユ(玉葱、茄子、ズッキーニ、ピーマン、かぼちゃ、水煮トマト、無臭ニンニク)
香草サラダ(ルッコラ、パクチー、キャベツ、玉葱、人参)+ポン酢醤油、EVオリーブオイル、クミン
だるまイカの刺身
焼海苔、えびすめ
お味噌汁(玉葱、チンゲン菜、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

鰯とだるまイカの刺身はきのうグレイスで購った。鰯は開いてもらった。
鰯はハーブソルトと各種ドライハーブを振って小麦粉を軽くまぶして両面焼き、腹身の方にシュレッドチーズとパルメザンチーズを乗っけて仕上げる。おいしくいただいた。

久しぶりにラタトゥイユをした。三色豆入りにしようと思っていたのにすっかり忘れてた。ラタトゥイユはこの頃お肉なしで作るが、このほうがすっきりしておいしい気がする。
最初にクミンシードと粒コショウをゆっくり炒めて香りの付いた油で野菜を炒めてみた。その効果のほどはよくわからなかったが、おいしくできた。最後に醤油を少し加えた。

昼間、久しぶりに酢玉葱人参を作ったので、早速サラダに加えた。

だるまイカというのは剣先イカの別名、またはその一派らしい。初めて聞いた名前だが、刺身は普通においしかった。
グレイスではこういう流通してない魚をしばしば見かける。そして昨日いわしを見ていて気付いたが大きさが不ぞろいなのだ。たぶんここら辺がいいお魚を扱っている割にかなり格安な秘密かもしれない。



[PR]
# by e3ei | 2017-10-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)