タグ:ひとりごはん ( 239 ) タグの人気記事

ひとりごはん おそうめんと、トマトのかきたまスープ、それにハムとトマト

8月15日(火) 雨。 23.9℃ (05:00)/ 22.0℃ (23:00)、75%。

そうめん
トマトのかきたまスープ(トマト、玉葱、シメジ、卵)
ハムとトマト

ひとりごはんの醍醐味みたいな簡単晩ごはん。
おそうめんは、オリーブオイルとポン酢醤油でいただく。こうしておそうめんをお腹いっぱい食べるのが好きだ。

トマト1個半分をかきたまスープに、もう半分は生でいただく。
淡路島玉ねぎのおまけにいただいた玉葱スープの素がおいしいので、これをお鍋で溶いて沸かして野菜を加熱し、トマトもさっと火を通して卵でとじる。トマトの酸味がさわやかでおいしかった。

夜はNHKスペシャルをみる。「731部隊」「樺太・終戦後の戦禍」「インパール作戦」と見てきて、戦争の狂気、人間を人間と見なくなる闇、責任をとるべき人間たちの勇気のない自己保身の無責任を描いていた。
「731部隊」ではとりわけ日本学術会議の羽場久美子氏の「科学者は戦争に動員されたのでなく、戦争を残酷化した」という指摘が厳しい。
また、「インパール作戦」では牟田口廉也師団長司令官たちの「5000人殺せば陣地が取れる」という言葉を取り上げていた。それを記録した若い中尉も衝撃を受けていたが「5000人」というのは敵兵ではなく、味方の犠牲者ということなのだ。自分の部下の兵士を5000人殺せば陣地が取れるという意味だというのだった。作戦中止後に牟田口はいち早く本土に逃げ帰り、部下たちは見捨てられて万の単位で亡くなっていった。最後に96歳になったその中尉が車椅子の上で「日本の軍隊の上層部が……悔しいけれど、兵隊に対する考えはそんなもんです。(その内実を)知っちゃったら辛いです」と慟哭する。72年間自分ひとりの胸の内に押し込めていた思いだったのだ。
徴兵を受けた年代の人たち、戦場となった土地で戦禍に巻き込まれた人たちはすでに90歳代、よくここで証言をとられたと思う。

個人の尊厳、基本的人権は国が守らなければならないことを明記した日本国憲法は、こうした兵士・国民の命を捨て駒のように扱っていた権力への歯止めとなる。

再放送予定 →❏


[PR]
by e3ei | 2017-08-15 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん きゅうりと茄子の和風サラダと、秋刀魚黒酢煮と、冷奴、それに素麺

5月30日(火) 晴れ。29.6℃ (13:50)/ 17.3℃ (04:50)、58%。

ひとりごはん
きゅうりと茄子の和風サラダ(きゅうり、茄子、すりごま、ちりめんじゃこ)+ポン酢しょうゆ、胡麻油
秋刀魚黒酢煮(レトルト)
冷奴(絹ごし豆腐)
素麺(ポン酢しょうゆ、オリーブオイル)

少しむしむしして暑い一日だった。頭の中はさっぱりあっさりしたものに傾いている。
冷蔵庫のキュウリと茄子を塩もみにしてちりめんじゃことすりごまをたっぷりかけ、ポン酢しょうゆと胡麻油をドレッシングにしていただく。この夏の定番になるはず。おろし生姜を加えてみてもいいかもしれない。トマトもあったのに忘れてた。残念。おいしかった!!

そうめんが無性に食べたかった。それも香りのいいオリーブオイルをまわしかけてポン酢醤油で味を足して、パスタのように食べるの。おいしかった!!
ひとりごはんはどんなにジャンクだろうと偏っていようと何憚ることなく好きなように好きなだけ食べられるところが醍醐味。

いつもやり過ぎてるなと思いつつ。もうちょっと粗食でいい気がするが、野菜をたっぷりと思うとついつい「豪勢な」(!!!)献立になってしまう。





[PR]
by e3ei | 2017-05-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん お刺身と、キーマカレー。。。

5月22日(月) 晴れ。29.6℃ (11:40)/ 17.3℃ (03:20)、73%

お刺身(鯛、鮪)
キーマカレー&ごはん

山行き。

夜、帰りに駅のスーパーで何かお惣菜でもと思ったが、食べたいと思うものもなく冒険だがお刺身を買った。
昨晩遅くこちらに戻り、冷蔵庫の在庫もよく確認してなかったが、先週のキーマカレーが少し残ってたのでそれを食べる。

なんというか、とりとめのないのにも程がある晩ごはんであった。こういうのさらすんですかね、、やれやれ。


追記
山肌に地味な淡い色合いの花をびっしり付けた木が、車窓からけっこうたくさん見える。
これまで気づいたこともなかったが、気になってみていると次々と現れるのだ。
列車が山に近づいたときに探してみると、どうやらニセアカシアのようだ。葉叢になかば隠れるように咲くそれは、遠目にはずいぶんと地味な印象なんだなあ。暮れなずむ山間を走る目の楽しみであった。

[PR]
by e3ei | 2017-05-22 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

キャベツとクリームチーズのお好み焼と、さんまの旨煮

5月11日(木) 晴れ。 27.3℃ (12:30)/ 13.2℃ (05:10)、55%。

ひとりごはん
キャベツとクリームチーズのお好み焼(キャベツ、シメジ、クリームチーズ、小麦粉、片栗粉、卵、マヨネーズ)
秋刀魚の旨煮(レトルトパック)

久々にキャベツのお好み焼だ。た~っぷり刻んだ。ふふふ。
シュレッドチーズを切らしてたのでクリームチーズを刻んではさんで焼いた。まあ悪くはなかった。

こういうときは簡単にレトルトの秋刀魚の旨煮をおかずにする。細身のあっさりしたサンマを上手に炊いてあって、おいしいのだ。一つ100円というのもすばらしい。

きょうは気温が上がったが、湿度はそれほど高くなかったせいか夕方にはさわやかになった。5月らしい日差しだった。むしろ建物の中が寒いほどに冷えていて、こちらの方が過ごしづらいほどだった。



[PR]
by e3ei | 2017-05-11 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん キャベツのお好み焼と、メンチカツ

4月6日(木) 晴れのち曇り、夜一時雨。 21.1℃ (12:50)/ 8.7℃ (04:20)、67%。

ひとりごはん
キャベツのお好み焼(キャベツ、葱、小麦粉、卵、シュレッドチーズ、マヨネーズ)
メンチカツ(鳥一さん)

久々にキャベツだけのお好み焼だ。もうこのジャンクなキャベツ焼きが好きで好きで。
味付けはナンプラーと十倍白だしとチーズで。今回はソースは使わずにマヨネーズだけ。おいしくいただいた。

おかずは鳥一さんのメンチカツ。

一人のごはんは思いきり手を抜くつもりだったがキャベツ焼きに走る。

d0013340_21450443.jpg
桜が美しい。満開の桜は圧倒されるようだった。
空が青くなく光りが足りないのでものさびしい映りになって残念。


[PR]
by e3ei | 2017-04-06 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん 豚肉と野菜と豆腐の源たれ炒めと、春キャベツとルッコラのサラダ

3月7日(火) 晴れ時々曇り一時雨、 10.4℃ (12:50)/ 1.6℃ (23:50)、58%。

豚肉と野菜と豆腐の源たれ炒め(豚肉しゃぶしゃぶ用、玉葱、シメジ、菜の花の茎、木綿豆腐、源たれ)
春キャベツとルッコラのサラダ(春キャベツ、ルッコラ)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
ごはん
梅干し

源たれというのがおいしいと聞き、アマゾンで購入していた。それを使って焼き肉風炒めにしてみる。
手順
玉葱半分はくし切りにしてフライパンで炒める。
玉葱に火が通ったら、シメジと温めて水切りした木綿豆腐を適宜崩しながら加え、鍋の片方で豚肉を広げつつ焼く。
源たれを回しかけて1センチに切った菜の花の茎を加えて、味がいきわたるように炒める。

これは優しいお味でとてもおいしかった。
どういうわけか源たれゴールドの「甘口」を購入していた。これはびっくりするほど甘くてパンチがない。だけど炒めものの味付けに使うとそれがいい方に働いてくれて優しい味の炒めものになる。塩味もあまり強くなくてこれはなかなかよかった。でも、今度買うときは辛口にしてみたい。
牛肉には負けてしまうかもしれないと思う。

午前中映画を見に行き、帰りに新しくできたピザ屋さんでおいしいピザをいただき、帰って来て着替えると雨が降り出した。



[PR]
by e3ei | 2017-03-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん 麻婆白菜豆腐と、白菜のくたくた煮と、コールスロー

2月3日(金) 快晴。 13.3℃ (14:00)/ -1.2℃ (00:30)、48%。

麻婆白菜豆腐(冷蔵庫から)
白菜のくたくた煮(冷蔵庫から)
コールスローとハム
ごはん
塩ウニ、焼海苔、唐辛子ナンプラー

ひとりごはんは、冷蔵庫のあれこれをチンしていただく。
到来物のハムのもう一本、賞味期限が来ているので急いで消費しなければ、というのでコールスローに添えていただく。

この冬の最後の山行き。
この冬は空模様が芳しくなくて富士山があまり拝めなかったが、きょうはそれらの日々を一気に挽回してあまりあるほどにくっきり麗しくどーんと見えた。そして南東の空にはうっすらと月がかかっていた。上弦には満たないややスリムな姿で。深い青空と、冬枯れた山々と、白く大きな富士山と、かすれた月と。



[PR]
by e3ei | 2017-02-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん 冬野菜のたっぷり入った洋風おじや

2月2日(木) 快晴、日中は風も強い。10.4℃ (14:10)/ -0.5℃ (23:30)、42%。

冬野菜のたっぷり入った洋風おじや(大根、人参、白菜、蕪菜、シメジ、シュレッドチーズ、生クリーム、卵、ごはん)
出汁はナンプラーで、塩味もこれとチーズで十分だった。
寒い宵にテレビを見ながらたっぷりのおじやをふーふーしながらいただく。いいね!

------------------------
母と7月の法事のことを電話で話す。母は電話をしながらテレビを見る。
7月と3月と2月の今が錯綜するようで、何度かゆっくり確認しながら話す。ようやく理解できたときには、大ため息をつき、なんかすることがいっぱいねーもうしきらんよ、とのたまう。だいじょうぶよ、お経もお寺さんで挙げてもらうし、お料理屋さんはわたしが予約するし、みなさん帰って来てもいつもと同じでお寿司買ってきてそれを食べればいいし。明日和尚さんにお電話して聞くだけね、というと、明日お寺に行って和尚さんに会うことになってる。
大丈夫かなあ。テレビのせいで頭に入ってこないだけなのかしら?




[PR]
by e3ei | 2017-02-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん キャベツと卵のスパゲティと、果物

1月12日(木) 快晴 12.0℃ (14:00)/ -2.2℃ (06:30)、41%。

ひとりごはん
キャベツと卵のスパゲティ(キャベツ、卵、シュレッドチーズ、オリーブ)+ポン酢醤油
リンゴ、洋ナシ

くたびれて、簡単に済ませた。
パスタを茹でている鍋に粗く刻んだたっぷりのキャベツと卵を入れる。キャベツと卵はは3~4分茹でる程度で。
時間になったら玉子を崩さないように全体をそっとざるにあける。
深皿に盛り、ポン酢しょうゆを差し、シュレッドチーズとオリーブも加え、混ぜていただく。
オリーブオイルはたらさなかった。

お正月休みにだらけて過ごしたつけだ。くたびれる。



[PR]
by e3ei | 2017-01-12 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ひとりごはん チーズカレーライスと、白菜と厚揚げの煮物と、ハム、それに果物

1月8日(日) 曇りのち冷たい雨。 6.8℃ (13:40)/ -1.7℃ (05:30)、72%。

チーズカレーライス(きのうのカレー、ごはん)+チーズ
白菜と厚揚げの煮物(白菜、厚揚げ、さつま揚げ)
ハム(+マヨネーズ)
果物(リンゴ、カキ)

カレーはきのうのカレーをそのまま流用してチーズを加えた。
そして白菜は明日の分まで見込んでたくさん炊いた。これはおいしかった。
ハムは到来物のハムを少し切って、子どもの頃のようにマヨネーズを乗せて食べた。

ひとりのごはんは、こんなものだ。

午後から冷たい雨が風とともに降る。



[PR]
by e3ei | 2017-01-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)