タグ:動画 ( 13 ) タグの人気記事

秋鮭のムニエルと、大根と豚バラ肉の煮物と、ルッコラのサラダ、それに生湯葉

11月2日(木) 晴れ。20.7℃ (14:03)/ 5.4℃ (04:19)、51%。

秋鮭のムニエル(秋鮭、小麦粉)
大根と豚バラ肉の煮物(大根、豚バラ肉、生姜)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱、人参、モモノスケ蕪)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
生湯葉
黒豆煮豆
白菜漬け、大根葉のじゃこ炒め
お味噌汁(茄子、蕪菜、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

秋鮭はグレイスで買って冷凍していたものを使った。グレイスの鮭は程よく脂がのってとてもおいしかった。ハーブソルトを振ってビニル袋の中で小麦粉を軽くまぶし、フライパンでソテーするだけだが、これは満足満足。

休みでうちにいたので午後の時間を使って豚バラと大根の煮物を作った。村田吉弘さんのレシピ。醤油はこの半分ほど、砂糖は2倍ほど。大根は700g。じっくり時間をかけて炊いたので豚肉はほろほろとなり大根に味がよく染みて上等だった。

生湯葉は踏切のそばのお豆腐屋さんで買ってみた。おいしかったが新小金井の湯葉をいただいたときの感動の方が大きかったように思う。130gで360円。割高でもある。絹揚げも買ってみた。

黄金やさんに今年初物の白菜漬けが出てたので買ってみた。よく発酵していていい味わいだった。
黒豆は甘さ控えめというフジッコの煮豆。初めて食べたが、甘さ控えめの黒豆もおいしかった。


そういうわけで11月になってしまった。


クラプトンがこんなふうに歌うのは知らなかった。シブくて、穏やかで、そこはかとない色気があって、いい。

ここ↓で紹介している「枯葉」も大好きだ。






[PR]
by e3ei | 2017-11-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

肉つみれとしんとり菜と豆腐の鍋仕立てと、コーンビーフポテサラ、それに牛肉のエスニック炒め

10月24日(火) 終日曇り。 17.9℃ (11:10)/ 12.5℃ (06:14)、51%。

肉つみれとしんとり菜と豆腐の鍋仕立て(鶏・豚ひき肉、葱、玉葱、牛蒡、シメジ、絹ごし豆腐、しんとり菜、片栗粉)
コーンビーフポテサラ(きのうの煮クリームチーズを加えた)、レタス
牛肉のエスニック炒め(冷蔵庫から)
えびすめ、梅干し
お味噌汁(大根皮、キャベツ、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

きょうも北海屋さんは休業。気がかりだ。
しょうがないので、新小金井に一軒あったはずのお豆腐屋さんに行ってみる。ちょうどおから回収業の軽トラが走ってたのであとをついていった。
お豆腐は絹、木綿、島豆腐、おぼろ豆腐と4種類あって、豆は全部同じなんだそうだ。絹を買ってみた。ほかに絹揚げと油揚げ。
ついでにお肉屋さんでひき肉を買う。

曇って寒かったので肉つみれの鍋仕立てにする。
ひき肉に青葱と玉葱、それに牛蒡5センチくらいをひたすら細かいみじん切りにして加え、塩麹とみりん、醤油をほんの少しと片栗粉を加え、よく練る。
生姜がなかったので代わりに牛蒡で香りをつけたが、これはおいしかった。

ほかは冷蔵庫からのお出まし。


きょうは伊藤詩織さんの記者会見があっていたので見た。
聡明で強い人だが、それでもおぞましい恐ろしい経験を公開するのにどれだけの勇気を必要としただろう。この気持ちには社会全体で応えていかなければならない。
YouTubeリンクがうまく機能しないので、こちら。→❏
彼女の話の中では、「脅迫やバッシングを女性からも受けることがあった。ネガティブなコメントも受けた。」というくだりがあった。彼女自身の分析では、こうあらねばならないという姿勢が背景にあるというものだった。犯罪は加害者が罰せられるものであって、被害者が罰せられてはいけない。
『NOBORDER誌』上杉隆氏の質問の中で「山口氏は詩織さんと会った日に内示を受けてすでにワシントン支局長ではなかったという取材をしている。」(50:00)というものがあった。辞任したからといって就職の世話ができないというわけではないだろうが、それを詩織さん自身このときまで知らなかったという。加害者は就職の世話を手段としたのだろうか。

2年間、『週刊新潮』以外1社も取り上げなかったという。きょうの会見のあと、毎日新聞と朝日新聞電子版は写真入りで取り上げていた。


[PR]
by e3ei | 2017-10-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

さわら塩麹焼きと、焼き野菜と、冬瓜煮、それに絹揚げ豆腐

10月3日(火) 曇り一時晴れ。 28.3℃ (14:20)/ 18.7℃ (03:50)、61%。

さわら塩麹焼き(さわら、塩麹、スダチ)
焼き野菜(かぼちゃ、茄子、大根、ニンジン)
冬瓜煮(冬瓜、鶏肉)
絹揚げ豆腐(絹揚げ)
うずら豆煮豆
お味噌汁(キャベツ、ジャガイモ、玉葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

さわらは塩麹をまぶして冷凍しておいたものを使う。塩麹をペーパーで拭いとってからグリルで焼くだけ。
塩味とうまみがよく効いて、スダチを絞っておいしくいただいた。

焼き野菜はベーコンもハムも切らしてたのでお精進で作った。菜種油に少しごま油を垂らして、ハーブソルト、黒胡椒にタイムとクミンシードをぱらっと。おいしくできました。


夕方の枝野さんの有楽町の街頭演説をネットで見た。この人の言葉はまっすぐにすーっと頭に入ってくる。話し方がとてもうまい。政治家は言葉でする仕事だからこうでなければいけない。内容もシンプルに整理されていて、街頭の演説としてもわかりやすかった。
昔聞いた話に、アメリカの大統領の演説はゆっくりとわかりやすく話さなければいけないというのがあった。皆がアメリカ語のリテラシーがあるわけではない社会で、大統領の言葉はあらゆる国民に届くことが条件なのだと。(そういう意味でトランプさんの話し方はうまいと思う。ソコダケ!)

えだのん、欲を言えば、一億総中流の社会にはもう戻れないよ。もう戻れないからこそ、多様なあり方、多様な属性の人が共生できる社会を築いていく方向を目指そう!くらいは未来志向でいてほしかったなあ。





[PR]
by e3ei | 2017-10-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ゴーヤチャンプルーと、白菜とさつま揚げのあっさり煮、それにルッコラとキャベツのサラダ

10月2日(月) 曇りのち宵の口から雨 24.5℃ (13:20)/ 17.9℃ (05:30)、55%。

ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、木綿豆腐、豚肩ロース、卵)
白菜とさつま揚げのあっさり煮(白菜引き菜、さつま揚げ)
ルッコラとキャベツのサラダ(ルッコラ、きゅうり、キャベツ、玉葱、人参)+ポン酢しょうゆ、スモークサーディンのオイル
お味噌汁(冬瓜、葱、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

ゴーヤがまだ並んでいるので、久しぶりにゴーヤチャンプルー。塩もみにしてさっぱりいただくのがおいしいが、温かいおかずもいいねということで。

ルッコラとキャベツのサラダはもうなんといってもポン酢しょうゆとEVオリーブオイルの組み合わせを超えるものはないと思ってきた。が、スモークサーディンのオイル漬けとこのサラダの組み合わせはおいしかったので、思いついてオリーブオイルの代わりにこのオイルを垂らしてみた。これはいい。魚の生臭みはなく、いい出汁とスモークフレーバーの効いたおいしいオイルだ。捨てなくてよかった。


枝野氏が「立憲民主党」を結成された。これで反アベ反コイケの足場ができたということか。
記者会見はご自分の意思を飾らずに言葉にされてすがすがしいものがあった。
それにしても「立憲」とはなんと時代がかった命名だと思った。明治期の、憲法が何かを知らない時代に、敢えて「立憲」と名乗ることで政治を憲法に則って行うことを表明していた時代には必要な名前だったかもしれない。2017年の今、再び敢えて「立憲」を名乗らなければならない時代が来ようとは、1年前にはリアリティがなかった。
この半年間、とりわけこの一週間の激動はすさまじいものがある。これから選挙に向けてことがドラスティックに動いていくだろう。ではあるが、脅迫めいた電話だの「踏み絵」だの口封じだの何百万の「持参金」だの、政治がそういうおどろおどろしい抑圧と抗争に絡めとられるのはおぞましい。「排除」がはびこる社会はいやだ。

そして10月。

井上陽水さん 「神無月にかこまれて」
このポリドール時代の、まだアコースティックな声がいい。彼の文字のように震える心から歌い出すひりひりする感性に相応しい。
ああ、そういえば今夜は十三夜。雨雲に隠れているけれど。やさしくない雲。



[PR]
by e3ei | 2017-10-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ゴーヤチャンプルーと、かぼちゃの和風煮物、それに焼き豚に大根きゅうり添え

9月1日(金) 曇り一時晴れのち雨 27.5℃ (12:50)/ 17.5℃ (23:50)、52%。

ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、豚バラ肉、木綿豆腐、卵)
かぼちゃの和風煮物(かぼちゃ、竹輪、蒟蒻、人参)
焼き豚に大根きゅうり添え(焼豚、大根、きゅうり)
お味噌汁(白茄子、椎茸、揚げ、茗荷、煮干し)+味噌
ごはん

ゴーヤチャンプルーはいつもどおりでおいしくいただいた。

煮物はお醤油味で甘辛く煮つけておいしかった。あとで干し椎茸も入れるとよかったなと気づいた。

焼豚はきのうと同じ。これでおしまい。

昨晩はガーゼケットをもう一枚重ねて休んだ。それでも朝はしっかりくるまっていた。
起きたときはびっくりするほどひんやりしていたが、午前中日が射すと見る見る気温は上がった。
そして夕方に雨もよいになるとまたもやあっという間にひんやりした空気に入れ替わる。めまぐるしいばかりの一日だった。

九月になった。

September In The Rain by Annie Lennox
春になったのにわたしの心はまだ9月の雨の中、、(春の歌だったのか。。。)

もう一つ。

晩夏(ひとりの季節)荒井由実

こうして並べてみると似通った雰囲気があるかなあ。夏の終わりのどことなく内省的なメロディ。


[PR]
by e3ei | 2017-09-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

焼き肉と、茄子ときゅうりの和風サラダ、それに冷奴

8月2日(水) 曇ったり降ったり。 23.9℃ (13:10)/ 21.2℃ (05:10)、73%。

焼き肉(牛肉)+グリーンアスパラソテー
茄子ときゅうりの和風サラダ(茄子、きゅうり、玉葱、ちりめんじゃこ、すりごま、ミディトマト)+ごま油
冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
お味噌汁(玉葱、じゃがいも、オクラ、葱、絹揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

焼き肉はムラカミさんのお肉に源たれゴールド(中辛)で味付けして焼いた。とてもおいしかった。今回から中辛になったが結構甘くて甘口でなくてもいい。
たっぷりいただいて贅沢しました。
グリーンアスパラはソテーしてハーブソルトで少し味付けしただけ。いい付け合わせだった。

茄子はこないだの水茄子と普通のなす。皮をピーラーで縞目にむいて使ってみたらきょうは皮がどうということはなかった。
酢醤油に30分ほど漬けて揉んで使う。味付けはこれで十分で、さらし玉葱とあわせて、すりごま、ちりめんじゃこを乗っけてごま油を回しかける。
さっぱりとおいしいサラダ。

8月にはいったのに最高気温が24℃とは!過ごしよくて助かったけど、びっくりだ。

8月といえばこれだ。高校野球は見ないが、このCMはお気に入りなのだ。このあと男女の高校生を起用したダンスフィルムが毎年作られたようだ。最初の年のこのバージョンは度肝を抜かれたし、高校野球の殻を破ってくれた気がして印象に残っている。照りつけない緑を多く取り入れているのもほっとするし。何よりすばらしい振り付けとダンスだと思う。

もともとはこうだった。





[PR]
by e3ei | 2017-08-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

牛肉と夏野菜の旨炒め黒コショウ風味と、グリルチキンサラダと、ごま豆腐キュウリ添え、それに枝豆

7月16日(日) 晴れ! 34.8℃ (12:00)/ 25.4℃ (00:40)、66%。

牛肉と夏野菜の旨炒め黒コショウ風味(牛肉、茄子、ピーマン、人参、シメジ)+酒、源たれゴールド甘口、、ナンプラー、黒胡椒
グリルチキンサラダ(鶏のだき焼き、じゃがいも、人参、きゅうり、ズッキーニ、トマト)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
ごま豆腐キュウリ添え(ごま豆腐、きゅうりの千切り)+からし醤油
枝豆
お味噌汁(キャベツ、玉葱、シメジ、お揚げ、あおさ、煮干し)+味噌
ごはん

牛肉炒めは黒胡椒をたっぷり引いて夏らしくスパイシーに仕上げてとてもおいしかった。
手順
牛肉は、炒める前に源たれ甘口とナンプラー少々を絡めて下味をつけておく。
フライパンに菜種油を温めて茄子、短冊の人参、ピーマンにハーブソルトで軽く味をつけてあらかた炒め、きのこを加える。
フライパンを半分空けて肉を炒める。
焦げ色がついてきたら酒、ナンプラーを加えて全体を混ぜる。
黒胡椒をたっぷり引いて混ぜ合わせてできあがり。簡単!!

きょうも暑かった。よく晴れるものだ。庭はからからで雑草も枯れ色になるものもあり、荒れ果てた感じだ。
一日机仕事。

このHeinekenのコマーシャル、すばらしい。涙が出るようだし、何より勇気がわく。
うん、ビールが飲みたくなるかも。





[PR]
by e3ei | 2017-07-16 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ヒラメのムニエルと、ズッキーニときゅうりとトマトのサラダ、それに簡単焼き茄子

7月3日(月) 晴れたり曇ったり 33.1℃ (14:00)/ 24.3℃ (05:00)、57%。

ヒラメのムニエル(ヒラメ5枚おろし、小麦粉)
ズッキーニときゅうりとトマトのサラダ(黄色ズッキーニ、きゅうり、アイコトマト)
簡単焼き茄子(茄子、生姜)

山行き
焼き茄子は昨晩夜中に加熱しておいた。ほかは今朝作り置く。

耐えがたく暑い。山の方はさすがに高原的な風が吹いて過ごしやすかったが、こちらに戻ってくると午後9時で30度だった。。
寝不足で、しかも朝早くに目が覚めてみたりしてうまく寝られてない気がする。どっと疲れる。

Bebel Gilberto - Summer Samba (So Nice)

ベベウ・ジルベルトはジョアン・ジルベルトの娘(母はミウシャ。アストラッド・ジルベルトと離婚後に再婚したんだそうだ)。



[PR]
by e3ei | 2017-07-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

海のマスの塩麹漬け焼きと、肉じゃがと、ズッキーニとルッコラ・トマトの和風サラダ、それに銀杏がんもどき

6月4日(日) 晴れたり曇ったり 25.3℃ (12:50)/ 14.9℃ (05:00)、40%

海のマスの塩麹漬け焼き
肉じゃが(冷蔵庫より)
ズッキーニとルッコラ・トマトの和風サラダ(黄色・緑のズッキーニ、きゅうり、茄子、ルッコラ、トマト、酢玉葱、ちりめんじゃこ、すり胡麻)+ごま油、ポン酢醤油
銀杏がんもどき
煮豆
鯛のお吸い物(鯛、豆腐、わかめ、鯛の子)
ごはん

海のマスはこの時期にほんの一瞬出る。塩麹をまぶして冷凍しておいたのをグリルで焼いた。上品な味わいだった。時鮭ほど脂はのっていないが、品があっていい。
→❏ 2015年のこれとか、→❏ 2016年のこれとか。

サラダは野菜いろいろで彩りも美しく、すり胡麻と胡麻油のあんばいが食欲を増す。

銀杏がんもどきは今季最後だそうだ。また寒くなるまでお休み。

おととい鯛を炊いたスープを汁仕立てにした。ほんとうはネギだけでよかったが、肝心の葱がなかったので、豆腐とわかめ。
とてもおいしかった。


チャイコフスキー「四季」から「6月 舟歌」。スヴャトスラフ・リヒテルの演奏(1983年)




[PR]
by e3ei | 2017-06-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

初夏の野菜の牛肉炒めと、きゅうりと秋刀魚のサラダ、それにブロッコリの胡麻和え

5月4日(木) 晴れ。 22.2℃ (13:40)/ 12.2℃ (03:30)、69%。

初夏の野菜と牛肉炒め(たけのこ、スナップエンドウ、エリンギ、パプリカ、牛肉)
きゅうりと秋刀魚のサラダ(きゅうり、酢玉葱、さんまの黒酢煮)+マヨネーズ
ブロッコリの胡麻和え(ブロッコリ、すりごま)
煮豆、焼海苔
お味噌汁(キャベツ、玉葱、お揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

牛肉炒めは厚揚げも一緒に炒めようと思っててすっかり忘れてた。盛り付けて冷蔵庫を開けてみるとそこに鎮座ましましているのを発見。あらま。
でも、とてもおいしかったしとても満腹で、これでよかったかもしれない。
牛肉は源たれと酒を揉みこんで30分ほどおいてから焼いた。これで甘く味がついておいしい。全体の調味は酒、ナンプラーと黒胡椒。

きゅうりのサラダは塩もみしたきゅうりと、きのう久しぶりに漬けこんだ酢玉葱を合わせてマヨネーズで和える。レトルトの秋刀魚の黒酢煮を添えていただく。これもさっぱりしてよかった。

終日机に向かって腰が痛くなった。


5月の別れ 井上陽水




この方とか役所広司さんとか、北部九州の男たちは年を重ねてくると頬骨が出て顔の幅が広くなってくる。

追記
甲斐よしひろもそうだ!!すごく広がってた!!(5/18)



[PR]
by e3ei | 2017-05-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)