大晦日

大晦日を迎えるという実感もないまま、あっという間に一年が暮れる。

どういう年だったのか、曲がり角が見えてきたのか、曲がりかけたのか、曲がってしまったのか。

新年がどうぞみなさまにとってよい一年でありますように。


[PR]
by e3ei | 2017-12-31 01:57 | 暮らし tagliches Leben | Trackback | Comments(0)

きよしこの夜

クリスマスの朝のわくわくした目覚めは、記憶が始まってからのほんの数年間、数回の朝の記憶でしかないが、生涯忘れないわくわくだろう。

この社会で、多くの子どもたちがこのわくわくした朝を迎えることができることを祝いたい。同時に、どうか、そこから漏れてさびしい思いをする子どもをつくりださないようにと祈りたい。多くの子どもたちが喜びの朝を迎えるその同じとき同じ場所で、わくわくを他人事として経験しなければならない子ども時代を過ごさせてはいけない。

去年も同じようなことを感じたが(→❏)、わたしの身の回りで渦を巻いて湧き立つようなジングルベルをきかなくなっちゃった。お店に行けばどこも当たり前のようにベルを鳴らすトナカイさんが鳴り響いていたはずなのに、ようやくきのうコイケミートで賛美歌の「荒野の果てに」を聴き、スーパーで控えめにHappy Christmasなんかが流れてた。

1966年の聖夜に、サイモンとガーファンクルは「きよしこの夜」を歌った。背後では7時のニュースが今日の出来事を伝えていた。それから半世紀がたった。人類は英知をもって何事か克服しようと前に進んだろうか。


ジョンソン大統領の時代。人種差別は続き、その抵抗が抑制され、女性たちは殺され、ベトナム反戦運動は抑圧され、戦争を強化しようともくろまれている、聖夜の7時のニュースは伝えていた。

晏隆さんのページ Tabula(→❏)から訳をお借りした。

7時のニュース/きよしこの夜
清しこの夜
星は光り
救いの御子は
馬槽の中に
眠り給う
いと安く

「今夜これまでに入ってきたニュースをお伝えします。」

「住宅を売ったり貸したりするさいに人種を制限することを禁止する市民権法案の条項をめぐって,下院では今日も激しい議論が行われました。この問題をめぐっては,賛成,反対両陣営がそれぞれ与野党の枠組みを越えて結束する状態が生じています。法案を支持する住民が多い地域から選出された議員の多くが,法案に反対する一方で,推進派の議員のもとには,法案に反対する選挙区住民の声が数多く寄せられています。ジョンソン大統領は,すべての住宅取引について一切の差別を禁じる法案を下院に提出していますが,議会では,賛成,反対両陣営とも,この法案が下院を通過する見込みはないと見ています。下院法務委員会では,妥協案を探る熾烈な攻防が続いています。

「喜劇俳優のレニー・ブルースさんが今日,ロサンジェルス市で亡くなりました。死因は,麻薬の過剰摂取と見られています。42歳でした。

「マーティン・ルーサー・キング牧師は,日曜日にシカゴ市近郊のシセロで予定されている住宅差別撤廃を求めるデモを中止するつもりはないと述べました。クック郡のリチャード・オグルビー保安官は,キング牧師にデモを中止するよう要請しました。シセロ警察署は,デモが実施された場合,州兵の出動を要請すると述べました。現在ジョージア州アトランタ市に滞在中のキング牧師は,火曜日にシカゴに戻る予定です。

「看護学生9人を殺害したとして逮捕されていたリチャード・スペック容疑者が今日,シカゴ裁判所で大陪審によって起訴されました。看護学生たちは,シカゴ市内のアパートで,刃物で刺されたり首を絞められて死亡していました。

「ワシントンでは,下院非米活動特別小委員会でヴェトナム戦争にたいする抗議運動についての調査が続いており,緊張が高まっています。公聴会では,反戦スローガンを叫んだ複数の活動家が,議場から連れだされました。

「リチャード・ニクソン元副大統領は,ヴェトナムでの戦力を大幅に増強しないかぎり,米国は今後5年間戦争を続けることになると述べました。ニュー・ヨーク市で開かれた帰還軍人会の大会で演説したニクソン元副大統領はまた,米国に打撃を与えている唯一最大の兵器は国内の反戦運動であると述べました。

「以上,7時のニュースをお伝えしました,
おやすみなさい。





[PR]
by e3ei | 2017-12-24 14:10 | 暮らし tagliches Leben | Trackback | Comments(0)
2017年12月17日(日)晴れ。 9.0℃(12:53)/0.3℃(23:50)、35%。

豚バラと小松菜と蕪・蓮根のナンプラー炒め(豚バラ肉、小松菜、蕪、蓮根、椎茸、シメジ、生姜)+片栗粉
香草サラダ(ルッコラ、春菊、キャベツ、レタス、酢玉葱人参、ハム、マヨネーズ、レモン汁、牛乳、クミンシード)
焼豚
豆乳チーズ豆腐(木綿豆腐、チーズ、豆乳)+黒胡椒、ナンプラー
焼海苔
お味噌汁(里芋、蕪菜、椎茸、牛蒡、煮干し)+味噌
ごはん

豚バラ肉は2センチ厚みのを1センチ幅に切ってナンプラーに漬けて冷凍しておいた。これをじっくり焼いて、野菜とあわせて炒めて水溶き片栗粉でとじた。
思ったほど豚肉がおいしくなかった。悪くはないんだけど、もっと香ばしく仕上がる予想だったがなあ。塩味の問題かなあ。

香草サラダの野菜はきのうの構成と同じだが、到来物のハムを入れたマヨネーズ風味で和えた。クミンシードでアクセントをつけて、これはまあいける。

大和屋さんの木綿豆腐で豆乳チーズ豆腐をしてみた。豆腐にスライスチーズを乗っけて豆乳を張ってレンジでチンするだけ。黒胡椒を引いていただく。なるほどこれは簡単でコクが出ていい。フクユタカの絹ごしは豆乳だけでもいけたが、チーズでよりお料理感が出る。


ウーマンラッシュアワーの漫才を見る。世事権力を笑い飛ばす風刺の痛快さ。これぞスパイスの効いたユーモア。最後にお前たちのことだといわれちゃうけどね!!
リンク切れるまで。




[PR]
by e3ei | 2017-12-17 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
12月8日(金) 曇りのち雨、冷える。 8.5℃ (15:38)/ -0.3℃ (06:56)、48%。

白菜とキノコと絹揚げのくたくた煮(白菜、豚肉しゃぶしゃぶ用、絹揚げ、椎茸、シメジ、春菊)
カレー
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
お味噌汁(里芋、牛蒡、椎茸、シメジ、葱、豆腐)+味噌

山行き
きのう多めに作った白菜のくたくた煮、それに冷凍庫から登場したカレーと、温奴。
ああ、お手抜きのテンコ盛り。

こちらに戻ると冷たい雨になっていた。

ジョン・レノンの命日。
彼の「イマジン」は、メロディが美しくその言葉もメロディの上を滑るように流れていくように聴いていた。
この動画を観ると、ジョン・レノンの言葉が生々しいものとして立ち現われてくる。その詞が文字通りのものとして喉元に突きつけられる。美しくも険しい詞だ。




[PR]
by e3ei | 2017-12-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
12月1日(金) 雨のち曇り 9.0℃ (15:00)/ 6.4℃ (24:00)、66%。

鶏の照り焼き(お惣菜)+レタス、酢玉葱人参
おでん(大根、蒟蒻、がんもどき、竹輪、さつま揚げ、葱キャベツ巻き、卵)
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
豚汁(豚肉、大根、ニンジン、牛蒡、蒟蒻、葱、シメジ、豆腐)+味噌

山行き
きのうたくさん作ったおかずにお惣菜の鶏の照り焼きを足した。
おかずがけっこうボリュームがあったのでごはんは食べなかった。

朝起きたら細かい雨が降っていて、その調子の一日だった。気温も上がらず、今季初めて極暖のシャツを着ていった。もうだんだんそういう季節になっていくなあ。

そういうわけで今年も最後のひと月。どう考えても変だけど。


追記
リンクが切れてしまったので



[PR]
by e3ei | 2017-12-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
11月2日(木) 晴れ。20.7℃ (14:03)/ 5.4℃ (04:19)、51%。

秋鮭のムニエル(秋鮭、小麦粉)
大根と豚バラ肉の煮物(大根、豚バラ肉、生姜)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱、人参、モモノスケ蕪)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
生湯葉
黒豆煮豆
白菜漬け、大根葉のじゃこ炒め
お味噌汁(茄子、蕪菜、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

秋鮭はグレイスで買って冷凍していたものを使った。グレイスの鮭は程よく脂がのってとてもおいしかった。ハーブソルトを振ってビニル袋の中で小麦粉を軽くまぶし、フライパンでソテーするだけだが、これは満足満足。

休みでうちにいたので午後の時間を使って豚バラと大根の煮物を作った。村田吉弘さんのレシピ。醤油はこの半分ほど、砂糖は2倍ほど。大根は700g。じっくり時間をかけて炊いたので豚肉はほろほろとなり大根に味がよく染みて上等だった。

生湯葉は踏切のそばのお豆腐屋さんで買ってみた。おいしかったが新小金井の湯葉をいただいたときの感動の方が大きかったように思う。130gで360円。割高でもある。絹揚げも買ってみた。

黄金やさんに今年初物の白菜漬けが出てたので買ってみた。よく発酵していていい味わいだった。
黒豆は甘さ控えめというフジッコの煮豆。初めて食べたが、甘さ控えめの黒豆もおいしかった。


そういうわけで11月になってしまった。


クラプトンがこんなふうに歌うのは知らなかった。シブくて、穏やかで、そこはかとない色気があって、いい。

ここ↓で紹介している「枯葉」も大好きだ。






[PR]
by e3ei | 2017-11-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
10月24日(火) 終日曇り。 17.9℃ (11:10)/ 12.5℃ (06:14)、51%。

肉つみれとしんとり菜と豆腐の鍋仕立て(鶏・豚ひき肉、葱、玉葱、牛蒡、シメジ、絹ごし豆腐、しんとり菜、片栗粉)
コーンビーフポテサラ(きのうの煮クリームチーズを加えた)、レタス
牛肉のエスニック炒め(冷蔵庫から)
えびすめ、梅干し
お味噌汁(大根皮、キャベツ、シメジ、麩、煮干し)+味噌
ごはん

きょうも北海屋さんは休業。気がかりだ。
しょうがないので、新小金井に一軒あったはずのお豆腐屋さんに行ってみる。ちょうどおから回収業の軽トラが走ってたのであとをついていった。
お豆腐は絹、木綿、島豆腐、おぼろ豆腐と4種類あって、豆は全部同じなんだそうだ。絹を買ってみた。ほかに絹揚げと油揚げ。
ついでにお肉屋さんでひき肉を買う。

曇って寒かったので肉つみれの鍋仕立てにする。
ひき肉に青葱と玉葱、それに牛蒡5センチくらいをひたすら細かいみじん切りにして加え、塩麹とみりん、醤油をほんの少しと片栗粉を加え、よく練る。
生姜がなかったので代わりに牛蒡で香りをつけたが、これはおいしかった。

ほかは冷蔵庫からのお出まし。


きょうは伊藤詩織さんの記者会見があっていたので見た。
聡明で強い人だが、それでもおぞましい恐ろしい経験を公開するのにどれだけの勇気を必要としただろう。この気持ちには社会全体で応えていかなければならない。
YouTubeリンクがうまく機能しないので、こちら。→❏
彼女の話の中では、「脅迫やバッシングを女性からも受けることがあった。ネガティブなコメントも受けた。」というくだりがあった。彼女自身の分析では、こうあらねばならないという姿勢が背景にあるというものだった。犯罪は加害者が罰せられるものであって、被害者が罰せられてはいけない。
『NOBORDER誌』上杉隆氏の質問の中で「山口氏は詩織さんと会った日に内示を受けてすでにワシントン支局長ではなかったという取材をしている。」(50:00)というものがあった。辞任したからといって就職の世話ができないというわけではないだろうが、それを詩織さん自身このときまで知らなかったという。加害者は就職の世話を手段としたのだろうか。

2年間、『週刊新潮』以外1社も取り上げなかったという。きょうの会見のあと、毎日新聞と朝日新聞電子版は写真入りで取り上げていた。


[PR]
by e3ei | 2017-10-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
10月3日(火) 曇り一時晴れ。 28.3℃ (14:20)/ 18.7℃ (03:50)、61%。

さわら塩麹焼き(さわら、塩麹、スダチ)
焼き野菜(かぼちゃ、茄子、大根、ニンジン)
冬瓜煮(冬瓜、鶏肉)
絹揚げ豆腐(絹揚げ)
うずら豆煮豆
お味噌汁(キャベツ、ジャガイモ、玉葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

さわらは塩麹をまぶして冷凍しておいたものを使う。塩麹をペーパーで拭いとってからグリルで焼くだけ。
塩味とうまみがよく効いて、スダチを絞っておいしくいただいた。

焼き野菜はベーコンもハムも切らしてたのでお精進で作った。菜種油に少しごま油を垂らして、ハーブソルト、黒胡椒にタイムとクミンシードをぱらっと。おいしくできました。


夕方の枝野さんの有楽町の街頭演説をネットで見た。この人の言葉はまっすぐにすーっと頭に入ってくる。話し方がとてもうまい。政治家は言葉でする仕事だからこうでなければいけない。内容もシンプルに整理されていて、街頭の演説としてもわかりやすかった。
昔聞いた話に、アメリカの大統領の演説はゆっくりとわかりやすく話さなければいけないというのがあった。皆がアメリカ語のリテラシーがあるわけではない社会で、大統領の言葉はあらゆる国民に届くことが条件なのだと。(そういう意味でトランプさんの話し方はうまいと思う。ソコダケ!)

えだのん、欲を言えば、一億総中流の社会にはもう戻れないよ。もう戻れないからこそ、多様なあり方、多様な属性の人が共生できる社会を築いていく方向を目指そう!くらいは未来志向でいてほしかったなあ。





[PR]
by e3ei | 2017-10-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
10月2日(月) 曇りのち宵の口から雨 24.5℃ (13:20)/ 17.9℃ (05:30)、55%。

ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、木綿豆腐、豚肩ロース、卵)
白菜とさつま揚げのあっさり煮(白菜引き菜、さつま揚げ)
ルッコラとキャベツのサラダ(ルッコラ、きゅうり、キャベツ、玉葱、人参)+ポン酢しょうゆ、スモークサーディンのオイル
お味噌汁(冬瓜、葱、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

ゴーヤがまだ並んでいるので、久しぶりにゴーヤチャンプルー。塩もみにしてさっぱりいただくのがおいしいが、温かいおかずもいいねということで。

ルッコラとキャベツのサラダはもうなんといってもポン酢しょうゆとEVオリーブオイルの組み合わせを超えるものはないと思ってきた。が、スモークサーディンのオイル漬けとこのサラダの組み合わせはおいしかったので、思いついてオリーブオイルの代わりにこのオイルを垂らしてみた。これはいい。魚の生臭みはなく、いい出汁とスモークフレーバーの効いたおいしいオイルだ。捨てなくてよかった。


枝野氏が「立憲民主党」を結成された。これで反アベ反コイケの足場ができたということか。
記者会見はご自分の意思を飾らずに言葉にされてすがすがしいものがあった。
それにしても「立憲」とはなんと時代がかった命名だと思った。明治期の、憲法が何かを知らない時代に、敢えて「立憲」と名乗ることで政治を憲法に則って行うことを表明していた時代には必要な名前だったかもしれない。2017年の今、再び敢えて「立憲」を名乗らなければならない時代が来ようとは、1年前にはリアリティがなかった。
この半年間、とりわけこの一週間の激動はすさまじいものがある。これから選挙に向けてことがドラスティックに動いていくだろう。ではあるが、脅迫めいた電話だの「踏み絵」だの口封じだの何百万の「持参金」だの、政治がそういうおどろおどろしい抑圧と抗争に絡めとられるのはおぞましい。「排除」がはびこる社会はいやだ。

そして10月。

井上陽水さん 「神無月にかこまれて」
このポリドール時代の、まだアコースティックな声がいい。彼の文字のように震える心から歌い出すひりひりする感性に相応しい。
ああ、そういえば今夜は十三夜。雨雲に隠れているけれど。やさしくない雲。



[PR]
by e3ei | 2017-10-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
9月1日(金) 曇り一時晴れのち雨 27.5℃ (12:50)/ 17.5℃ (23:50)、52%。

ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、豚バラ肉、木綿豆腐、卵)
かぼちゃの和風煮物(かぼちゃ、竹輪、蒟蒻、人参)
焼き豚に大根きゅうり添え(焼豚、大根、きゅうり)
お味噌汁(白茄子、椎茸、揚げ、茗荷、煮干し)+味噌
ごはん

ゴーヤチャンプルーはいつもどおりでおいしくいただいた。

煮物はお醤油味で甘辛く煮つけておいしかった。あとで干し椎茸も入れるとよかったなと気づいた。

焼豚はきのうと同じ。これでおしまい。

昨晩はガーゼケットをもう一枚重ねて休んだ。それでも朝はしっかりくるまっていた。
起きたときはびっくりするほどひんやりしていたが、午前中日が射すと見る見る気温は上がった。
そして夕方に雨もよいになるとまたもやあっという間にひんやりした空気に入れ替わる。めまぐるしいばかりの一日だった。

九月になった。

September In The Rain by Annie Lennox
春になったのにわたしの心はまだ9月の雨の中、、(春の歌だったのか。。。)

もう一つ。

晩夏(ひとりの季節)荒井由実

こうして並べてみると似通った雰囲気があるかなあ。夏の終わりのどことなく内省的なメロディ。


[PR]
by e3ei | 2017-09-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)