タグ:和風 ( 775 ) タグの人気記事

おでんと、チキンカツにメンチカツ、それにコールスロー

10月6日(金) 曇りのち雨  17.5℃ (12:40)/ 13.2℃ (04:40)、60%。

おでん(大根、がんもどき、蒟蒻、昆布、竹輪、さつま揚げ、じゃがいも)
チキンカツにメンチカツ
コールスロー(キャベツ、きゅうり、セロリ、人参、玉ねぎ)+マヨネーズ、黒胡椒
煮豆
お味噌汁
ごはん

山行き。
おでんはきのう作り置いた。
チキンカツとメンチカツはきのうの鳥一さん製。

きょうはめっぽう冷え込んだ。ヒートテックやウールの出番だった。午後から雨になりけっこうな本降りが続く。






[PR]
by e3ei | 2017-10-06 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

スルメイカ刺身と、天然ブリ塩胡椒焼きと、白菜とがんもどきの含め煮と、ルッコラとキャベツのサラダ、それに巾着納豆

9月30日(土) 晴れ時々曇り。 23.9℃ (13:30)/ 16.3℃ (05:40)、44%。

スルメイカ刺身
天然ブリ塩胡椒焼き(ぶり、スダチ)
白菜とがんもどきの含め煮(白菜引き菜、がんもどき)
ルッコラとキャベツのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル、黒胡椒
巾着納豆(油揚げ、納豆、葱)+添付タレ
お味噌汁(大根、舞茸、キャベツ、煮干し)+味噌
ごはん

魚初さんに行くとまたきれいな天然ブリが並んでいて勧められた。きょうはシンプルに塩を振って黒胡椒を引いただけでグリルで焼いた。スダチを絞っていただくととてもおいしかった。

白菜間引き菜がもうずいぶん大きくなって、緑の濃いところは少々硬く、がんもどきと薄味のだし汁でことこと炊いた。やわやわと味が染みてこういうのが好きだ。こんな滋味郷愁の煮物がしみじみ美味しい季節になってきた。
こういうのは煮浸しとは言わないだろうなあ。含め煮というとお芋やかぼちゃみたいな野菜のイメージだが、ほんとうのところどう言うんだろう。

わが家の金木犀もようやく蕾が色づき始め、いい香りが漂ってきた。


そして明日は市長選挙。なんとしてでも踏んばってもらうべく、投票へ。


[PR]
by e3ei | 2017-09-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

うるめ鰯の丸干しと、肉じゃがと、ゴーヤの胡麻じゃこ和え、それに冷奴

9月21日(木) 秋晴れ。 29.1℃ (13:00)/ 17.2℃ (05:30)、43%。

うるめ鰯の丸干し(鰯、スダチ)
肉じゃが(牛肉、じゃがいも、たまねぎ、人参、しらたき)
ゴーヤの胡麻じゃこ和え(ゴーヤ、玉葱、人参、つき胡麻、ちりめんじゃこ、胡麻油、ポン酢しょうゆ)
冷奴(絹ごし豆腐)
お味噌汁(大根、大根葉、椎茸、煮干し)+味噌
ごはん

先日新小金井の近くの鮮魚店でおいしそうな中羽いわしの丸干しを買った。これをグリルで焼いた。
これは言うことなくおいしかった。スダチをぎゅーっと絞り、頭からしっぽまで余すところなくいただいた。
新小金井のあたりはあまり縁のない土地で、初めて通りかかった鮮魚店だった。丸干しを買うと、本物の経木でくるんでくださった。今時珍しくて、そういう些事にも感動した。

きょうの献立の組み合わせは干物定食みたいでいいね。焼き物、煮物、和え物、豆腐に汁とごはん。


気温はそこそこ上がったが、湿度が低くてとてもさわやかな秋晴れの一日となった。夕方斜めにさす光が切ないほどに秋めいていた。




[PR]
by e3ei | 2017-09-21 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鰯塩焼きと、メジナ胡麻生姜和えと、山うどの和風サラダと、山うどきんぴらと、蕗の煮物、それに蕗の葉の甘辛炒め、

5月6日(土) 晴れ。 27.9℃ (13:40)/ 13.9℃ (03:40)、80%。

鰯塩焼き
メジナ胡麻生姜和え(メジナ、すりごま、生姜)
山うどの和風サラダ(山うど、トマト、ルッコラ、酢玉葱、すりごま、ちりめんじゃこ)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
山うどきんぴら(山うど)
蕗の煮物(蕗)
蕗の葉の甘辛炒め(蕗の葉、すりごま、ちりめんじゃこ)
お味噌汁(蕪、蕪菜、山うど、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

冷蔵庫の野菜室がほとんど空っぽになったのであちこちで仕入れてきた。サカイカフェのところはまさかのお休み。最後に試みの販売所に寄ったら山うどが出ていて、これも初物なので買ってきた。2本入り、一気に料理した。皮を厚めにむいて、真ん中は短冊に切って酢水にさらしてサラダにした。皮と先の方は甘辛炒めにした。どちらも香り高くてとてもおいしかった。
蕗は黄金やさんで。葉っぱはゴワゴワするところはのぞいて、前回を参照して炒めた。濃く苦みのあるおいしいごはんのお供ができた。本体は煮つけた。

鰯は大きなのがあったので買ってみた。
丸ごと塩焼きにした。まあおいしいのはおいしかったが、干物のほうがおいしいと思った。

メジナは初めて食べるかもしれない。旬だからと勧められた。帰ってからぼうずコンニャク氏で調べると、「味:まずくはない★★」ですって。★二つは初めて見たのでちょっと笑えた。胡麻生姜和えにしておいしくいただいた。癖のない悪くない味わいだった。

お豆腐も食べる予定にしていたが、あれこれとどっさりになってしまってあきらめた。
香り高い季節野菜がおいしかった。



[PR]
by e3ei | 2017-05-06 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

クロダイの柚子胡椒焼きと、蕗と若竹煮と、蕗の葉のちりめんじゃこと、香草サラダ、それに絹揚げ豆腐

4月22日(土) 曇りのち夕方近くから雨 17.5℃ (11:40)/ 9.4℃ (23:50)、57%。

黒鯛の柚子胡椒焼き
蕗と若竹煮(蕗、筍、わかめ)
蕗の葉のちりめんじゃこ(蕗の葉、ちりめんじゃこ)
香草サラダ(パクチー、ルッコラ、ラディッシュ)+ポン酢しょうゆ、ごま油、黒胡椒
絹揚げ豆腐
山菜のピリ辛炒め
お味噌汁(大根、人参、葱、ラディッシュの葉、煮干し)+味噌
ごはん

黒鯛は塩焼きにしようかと思ったがちょっと力がなさそうな気もしたので、焼き上がりに柚子胡椒を酒で少し伸ばしたのをちょちょっとぬって1分ほど弱火であぶった。ピリッとパンチがきいてよかった。

サカイカフェの販売所に今年初物の蕗が出てた。とても柔らかいですと仰るので早速買ってきた。
これはおいしかった。
茎の方はきのうの筍と合わせて、冷凍していたわかめも加えて春らしい一皿になった。

葉っぱも柔らかくておいしいおつまみ兼ごはんのお供になった。
手順
葉っぱはよく洗ってさっと湯がく。
水にさらしてあくをとり(若いのであまりあくもない)、絞ってごく細かく刻む。
フライパンに菜種油を温めて中弱火でゆっくり炒める。
ちりめんじゃこをたっぷり目に足してさらに炒める。
酒、砂糖、味醂、醤油を加えさらに火を入れる。
いりごまを入れようと思ったら切らしていた。これで十分においしかった。

夜になっても雨。10℃を切って、久々にデロンギ。



[PR]
by e3ei | 2017-04-22 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

牛肉とキノコの旨炒めと、菜の花と若竹煮と、香草サラダ、それに絹揚げ

4月20日(木)晴れのち曇り。 19.8℃ (12:40)/ 10.2℃ (05:20)、57%。

牛肉とキノコの旨炒め(牛肉、シメジ、新玉葱)
菜の花と若竹煮(菜の花、筍、わかめ)
香草サラダ(パクチー、ルッコラ、ラディッシュ、新玉葱)+ポン酢しょうゆ、胡麻油
絹揚げ
山菜のピリ辛炒め
お味噌汁(大根、蕗のとう、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

牛肉はまいたけと炒めようと思っていたが、きょうに限って北海屋さんはシメジしかない。仕方がないのでシメジと炒めたが、やっぱりこれはまいたけだなあ。牛肉は例によって源たれ甘口とナンプラー少々で下味をつけてから炒めた。酒、味醂、醤油と黒胡椒で仕上げ。

若竹煮に菜の花を加えてさっと炊いた。

きょうの絹揚げはご主人が自信を持ってお勧めされた。そして揚げたてだったのでまだホカホカしてるのをいただいた。
これはホントにおいしかった。豆腐の甘みと揚げた香ばしさと。ささやかな贅沢。

やれやれ月火水木ようやく過ぎにけり。くたびれた。


[PR]
by e3ei | 2017-04-20 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

真鯛のハーブソテーと、春野菜としゃぶしゃぶ肉の炊いたのと、温奴、それに山菜のピリ辛炒め煮

4月18日(火) 曇りのち晴れ  25.9℃ (13:30)/ 14.2℃ (00:10)、57%。

鯛のハーブソテー・筍のソテー添え(真鯛、筍、イタリアンパセリ)
春野菜としゃぶしゃぶ肉の炊いたの(菜の花、新玉葱、トマト、豚肉しゃぶしゃぶ用)
温奴(絹ごし豆腐、すりごま、ちりめんじゃこ)
山菜のピリ辛炒め煮(お惣菜)
焼海苔
お味噌汁(冷凍絹揚げ、蕗のとう、わかめ、煮干し)+味噌
ごはん

フライパンは鯛を焼く前に筍を素焼きにしてうっすら焦げ目が入る程度に火を通した。
真鯛は切り身を冷凍しておいたのを使った。
ステーキスパイスと黒胡椒を引き、イタリアンパセリをちぎって張り付けてそのままゆっくりソテーした。
これは鯛も筍もとてもおいしかった。季節のお味で、今だけ。

煮物はさっと火が通るものばかり。ナンプラー、酒、味醂、醤油で薄味の煮汁を作っておいて、まず玉ねぎ、次いでお肉、菜の花、最後にくし切りのトマトを加えてさっと煮る。
これもあっさりとトマトの酸味もあっておいしくいただいた。

山菜のピリ辛炒め煮は北海屋さんのお惣菜。けっこう塩味があって、ごはんのお供になった。

蕗のとうはもうつぼみが大きくなっていたが、今年最後というので買った。一押しは天ぷらとおっしゃったが、ハードルが高くて、少しお味噌汁に使った。香りが高いというより強烈であった。悪くはなかった。



[PR]
by e3ei | 2017-04-18 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鰯の梅煮と、筍・菜の花と豚肉の塩炒め、それに割干し大根の煮物

4月17日(月) 晴れのち曇りのち雨 25.0℃ (11:30)/ 11.8℃ (04:10)、62%。

鰯の梅煮(鰯、梅干し、生姜)
筍・菜の花と豚肉の塩炒め(たけのこ、菜の花、ほうれん草、豚肉、シメジ、片栗粉)
割干し大根の煮物(割干し大根、蒟蒻、さつま揚げ、人参、干し椎茸、昆布)
焼海苔
お味噌汁(大根、豆腐、お揚げ、わかめ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

山行き。
鰯は昨晩炊いておいた。梅の塩気を考慮せずに醤油を足してしまって、少々塩からかった。生姜がピリッと利いて梅の香りがふわんと漂っておいしかった。

筍の炒めものと、割干し大根の炊いたのはそれぞれ冷蔵庫でスタンバイしていたおかずたち。

きょうも25度になったと記録にはある。山の方はもう少しひんやりした感じだった。帰りは冷えてきて、念のためにもっていったものをあれこれ巻き巻きしたり重ね着した。


[PR]
by e3ei | 2017-04-17 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

メバルのお煮つけ・たけのこ・わかめと、割干し大根の煮物と、香草サラダ、それに温奴

4月15日(土) 晴れのち曇り。 23.2℃ (12:50)/ 11.4℃ (23:10)、66%。

メバルのお煮つけ(メバル、筍、生わかめ、菜の花)
割干し大根の煮物(割干し大根、さつま揚げ、人参、蒟蒻、干し椎茸、昆布)
香草サラダ(ルッコラ、パクチー、ラディッシュ、メンチカツ)+ポン酢しょうゆ、胡麻油
温奴(木綿豆腐、すりごま、ちりめんじゃこ)
お味噌汁(豆腐、わかめ、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

木曜日にタケノコを買った。これをメバルと一緒に炊きたいと思っていたところ、うおはつさんでいいあんばいに大きなメバルがお勧めだった。二つ割にしていただく。サラダ用の生わかめもあったのでこれも一緒に炊いた。これはも何もう言うことなくおいしかった。木の芽がないのが残念だった。いつだったかうちの山椒が枯れてしまってから縁遠くなってしまった。

庭仕事でスズランを掘り起こしてどうしたものかと思っていたが、ちょうどお隣の奥さんとあってスズランいらないか聞いたら、もらってくださった。ああ、よかったと思ってたら、夕方になって筍をたくさんもらったからとおすそわけをくださった。なんだか藁しべ長者みたいと笑いながら遠慮なくいただいた。きょうのたけのこはそれをいただいた。やわらかくておいしかった。ごちそうさま!!

土屋商店で割干し大根というかんぴょうみたいな干し大根を見つけて買ってみた。お昼から時間をかけて戻して、やわやわになるまでゆっくり炊いた。なかなかおいしかった。

お昼にムラカミさんでお肉を買うときにふらふらとメンチカツを衝動買いした。きょうのおかずのラインナップの中では異彩を放っていた。


[PR]
by e3ei | 2017-04-15 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

鯛のかぶとと豆腐の炊いたのと、アジの胡麻生姜和え、それにキャベツと酢玉葱とベーコンのさっぱり

4月1日(土) 冷たい雨のち曇り 8.2℃ (13:40)/ 3.8℃ (05:30)、70%。

鯛のかぶと煮(鯛のかぶと、絹ごし豆腐、舞茸、のらぼう菜)
アジの胡麻生姜和え(アジ刺身、すりごま、生姜)+だし醤油
キャベツと酢玉葱とベーコンのさっぱり(キャベツ、酢玉葱、ベーコン)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
うずら豆煮豆
焼海苔
お味噌汁(大根、牛蒡、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

うおはつさんで立派な鯛のかぶとが目に入った。先週の鯛の切り身がたいへんおいしかったので買ってみる。
これも力があってたいへんおいしかった。大ごちそうだった。カマも充実していてお腹いっぱいいただく。
鱗をよく落としてなかったのでやや苦労したが、このおいしさにはひきかえられません。
煮汁は、昆布出汁、酒、味醂、塩、香りづけに醤油を加えて炊く。
鯛のかぶとは脂が乗っていて身も引き締まって、うまみが力強い。王様だなあ。これにたおやかに感じられる絹ごし豆腐を炊き合わせるのが好き。葱とか牛蒡とかは入れない。

アジのお刺身があったので買ってきて、生姜を下ろしてすり胡麻と醤油で和え衣を作り、胡麻生姜和えにする。生姜の風味がさわやかでおいしかった。

キャベツは生でもよかったが、寒かったので加熱した。
1センチ幅くらいに切って、ベーコンとともにチンする。キャベツは200gで2分強。
そこに酢玉葱を加えてよく混ぜ、盛り付けてからポン酢しょうゆとオリーブオイルを掛ける。
5分でできるが、さっぱりして思いのほかおいしかった。が、ポン酢醤油はベーコンと重なると重いなあと感じた。レモンと塩にするとか工夫の余地はある。


I'll Remember April (Chet Baker & Stan Getz)


[PR]
by e3ei | 2017-04-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)