タグ:魚 ( 1027 ) タグの人気記事

カマスのパン粉焼きと、ルッコラのサラダと、小松菜の胡麻じゃこ和え、それに湯豆腐

10月17日(火) 雨のち曇り。 15.0℃ (14:50)/ 11.2℃ (01:10)、77%、

カマスのパン粉焼き(カマス、パルメザンチーズ、パン粉)
ルッコラのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱、ラディッシュ)+EVオリーブオイル、ポン酢醤油
小松菜の胡麻じゃこ和え(小松菜、つき胡麻、ちりめんじゃこ)
湯豆腐(絹ごし豆腐羅臼昆布)
お味噌汁(大根、葱、ラディッシュの葉、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

カマスは開いてもらったのを買って冷凍しておいた。
片面にハーブソルト、黒胡椒を挽き、チーズを振り、両面にパン粉を押し付けて菜種油で焼く。簡単でおいしい。

何か温かいおかずがほしかったのできょうは湯豆腐初めになった。

雨は午前中いっぱいそぼそぼと降り続いた。きょうも冷たい一日で、夜になってデロンギをつけた。ヒートテックだのフリースだのダウンといういでたちだ。






[PR]
by e3ei | 2017-10-17 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ニシン塩焼きと、山東菜煮びたしと、コールスローと、おでん、それに絹揚げ 

10月9日(日) 晴れのち曇り。 27.1℃ (14:00)/ 15.6℃ (04:50)、60%。

ニシン塩焼き(生ニシン、スダチ)
山東菜煮びたし(山東菜、さつま揚げ)
コールスロー(キャベツ、セロリ、セロリの葉、玉葱、人参、ハム)+マヨネーズ、黒胡椒
おでん(がんもどき、蒟蒻、竹輪、昆布、大根、じゃがいも)
絹揚げ 
お味噌汁(大根皮、人参、舞茸、茗荷、煮干し)+味噌
ごはん

ニシンはきのううおはつさんで購い、薄塩をしてもらっていた。これをグリルで焼いたが、たいへん脂がのっていて、煙が上がるほどだった。スダチを絞っておいしくいただいた。

西荻の八百屋さんで山東菜を買っていたのでさつま揚げと煮て煮びたしにした。お醤油薄い煮汁で炊いて、さっぱりととてもおいしくいただいた。

コールスローのハムはきのうムラカミさんでボンレスハムの切り落としのところを買っていたのを使う。端っこに近いところの切り落としだが、こういう使い方をするのに何よりおいしくてお買い得で便利でいい。


庭に茗荷の花が美しく咲いていた。鑑賞してもよかったが、花より団子でもいできておいしくいただいた。丸々太ったのが3個収穫できた。
金木犀もたぶん今日くらいが満開か、香り高くて窓を開けておくと部屋の中まで甘い香りが漂う。




[PR]
by e3ei | 2017-10-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

天然鯛のあっさり煮つけと、茄子ピーマンのとまと辛味噌炒め、それにゴーヤの塩麹胡麻和え

10月7日(土) 小雨のち曇り時々晴れ。 23.3℃ (14:20)/ 14.8℃ (00:10)、75%。

天然鯛のあっさり煮つけ(鯛、絹ごし豆腐)
茄子ピーマンのトマト辛味噌炒め(茄子、赤緑ピーマン、豚肩ロースしゃぶしゃぶ用)+酒、トマト辛味噌
ゴーヤの塩麹胡麻和え(ゴーヤ、玉葱、人参)+塩麹、つき胡麻、胡麻油、ポン酢醤油
煮豆
お味噌汁(大根皮、人参、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

鯛は中型のをひとり1匹。あっさりだしで、お豆腐もあとで加えて炊いた。
まあおいしかったが、これは!というほどでもなかった。お豆腐にいい出汁が染みてこちらは◎。

アマゾンでとまと辛味噌という調味料を見つけて買ってたので茄子炒めに使ってみた。味を見るために、ほかの調味料は加えずにこれだけで下味もなしでやってみた。
最初食べ始めはこれといったインパクトもなく、可もなければ不可もないというふうだった。不思議なことに、だからと言って物足りないわけでもなく、素材を味わうみたいにおいしくいただいた。トマトの旨みが効いているのかという気がする。

きょうも23度まで上がったはずだが、部屋にいるとなんとなく肌寒かった。
お豆腐屋さんでおしゃべりしてたら、きのうはストーブ出して、電気毛布もしたわよ~、と仰ってた。



[PR]
by e3ei | 2017-10-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

さわら塩麹焼きと、焼き野菜と、冬瓜煮、それに絹揚げ豆腐

10月3日(火) 曇り一時晴れ。 28.3℃ (14:20)/ 18.7℃ (03:50)、61%。

さわら塩麹焼き(さわら、塩麹、スダチ)
焼き野菜(かぼちゃ、茄子、大根、ニンジン)
冬瓜煮(冬瓜、鶏肉)
絹揚げ豆腐(絹揚げ)
うずら豆煮豆
お味噌汁(キャベツ、ジャガイモ、玉葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

さわらは塩麹をまぶして冷凍しておいたものを使う。塩麹をペーパーで拭いとってからグリルで焼くだけ。
塩味とうまみがよく効いて、スダチを絞っておいしくいただいた。

焼き野菜はベーコンもハムも切らしてたのでお精進で作った。菜種油に少しごま油を垂らして、ハーブソルト、黒胡椒にタイムとクミンシードをぱらっと。おいしくできました。


夕方の枝野さんの有楽町の街頭演説をネットで見た。この人の言葉はまっすぐにすーっと頭に入ってくる。話し方がとてもうまい。政治家は言葉でする仕事だからこうでなければいけない。内容もシンプルに整理されていて、街頭の演説としてもわかりやすかった。
昔聞いた話に、アメリカの大統領の演説はゆっくりとわかりやすく話さなければいけないというのがあった。皆がアメリカ語のリテラシーがあるわけではない社会で、大統領の言葉はあらゆる国民に届くことが条件なのだと。(そういう意味でトランプさんの話し方はうまいと思う。ソコダケ!)

えだのん、欲を言えば、一億総中流の社会にはもう戻れないよ。もう戻れないからこそ、多様なあり方、多様な属性の人が共生できる社会を築いていく方向を目指そう!くらいは未来志向でいてほしかったなあ。





[PR]
by e3ei | 2017-10-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

メバル煮つけと、冬瓜と鶏の煮ものと、ルッコラとキャベツのサラダ、それに絹揚げ

10月1日(日) 晴れのち曇り 25.3℃ (14:40)/ 13.4℃ (06:10)、52%。

メバル煮つけ(メバル)
冬瓜と鶏の煮もの(冬瓜、鶏肉)
ルッコラとキャベツのサラダ(キャベツ、ルッコラ、きゅうり、玉葱)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル
絹揚げ(絹揚げ、削り節)
うずら豆の煮豆
お味噌汁(かぼちゃ、蓮根、白菜、舞茸、煮干し)+味噌
ごはん

メバルはきのう大きなのを1尾二つに切ってもらってたのを煮つけた。けっこう食べでがあった。薄味で炊いて、とてもおいしくいただいた。

投票の帰りに裏通りを探索して、二馬力のあたりの販売所でまだきゅうりが出てたので購う。前に紅梅を切ってしまった販売所のおばさんが「よまききゅうり」という、夏から育てる種の少ない太いキュウリのことを教えてくださったが、それかもしれない。やわらかい味わいでよかった。太めの千切りにしてサラダにした。


市長選挙は松下氏が圧倒的な支持を集めて新市長となられた。
終日衆議院議員選挙の魑魅魍魎のげんなりする話が流れてくる中で、スカッとするニュースだった。政治家になって政治に携わるということは、自分の糊口を凌いだり権力欲を満たすことではなく、主権者の代表として市民、国民のために働くということ。市という小さな単位ではそれがよく見える。松下新市長の4年間の働きが楽しみだし、応援しようという気持ちを起こさせる。
市議補欠選挙は日本共産党推薦の新人候補が自民党の元市議候補に377票差というところまで迫っていた。

武蔵野市長選挙【選管確定】※共に無所属
有効票数:52,099
松下玲子/34,166 (得票率65.6%) =推薦:民進、共産、社民、自由、生活ネット
高野恒一郎/17,933 (得票率34.4%)=推薦:自民

武蔵野市議会補欠選挙【選管確定】
有効票数:50,621
東まり子(自民元)/25,499(得票率50.4%)
沖田豊史(無所新)/25,122(得票率49.6%)



[PR]
by e3ei | 2017-10-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

スルメイカ刺身と、天然ブリ塩胡椒焼きと、白菜とがんもどきの含め煮と、ルッコラとキャベツのサラダ、それに巾着納豆

9月30日(土) 晴れ時々曇り。 23.9℃ (13:30)/ 16.3℃ (05:40)、44%。

スルメイカ刺身
天然ブリ塩胡椒焼き(ぶり、スダチ)
白菜とがんもどきの含め煮(白菜引き菜、がんもどき)
ルッコラとキャベツのサラダ(ルッコラ、キャベツ、玉葱)+ポン酢しょうゆ、EVオリーブオイル、黒胡椒
巾着納豆(油揚げ、納豆、葱)+添付タレ
お味噌汁(大根、舞茸、キャベツ、煮干し)+味噌
ごはん

魚初さんに行くとまたきれいな天然ブリが並んでいて勧められた。きょうはシンプルに塩を振って黒胡椒を引いただけでグリルで焼いた。スダチを絞っていただくととてもおいしかった。

白菜間引き菜がもうずいぶん大きくなって、緑の濃いところは少々硬く、がんもどきと薄味のだし汁でことこと炊いた。やわやわと味が染みてこういうのが好きだ。こんな滋味郷愁の煮物がしみじみ美味しい季節になってきた。
こういうのは煮浸しとは言わないだろうなあ。含め煮というとお芋やかぼちゃみたいな野菜のイメージだが、ほんとうのところどう言うんだろう。

わが家の金木犀もようやく蕾が色づき始め、いい香りが漂ってきた。


そして明日は市長選挙。なんとしてでも踏んばってもらうべく、投票へ。


[PR]
by e3ei | 2017-09-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

スズキのムニエルと、ミートボールのトマト煮と、茄子とゴーヤとスモークサーディンのサラダ、それに冷奴

9月29日(金) 晴れ 24.0℃ (14:00)/ 15.5℃ (05:50)、50%。

スズキのムニエル
ミートボールのトマト煮
茄子とゴーヤとスモークサーディンのサラダ
冷奴
お味噌汁(牛蒡、大根皮、舞茸、青菜、凍み絹揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

山行き
スズキのムニエルはけさ焼いた。
ほかは冷蔵庫のおかずを盛り付ける。

さわやかな一日だったがくたびれた。



[PR]
by e3ei | 2017-09-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

ブリのくわ焼きと、大根煮と、茄子とゴーヤとサーディンのサラダと、茹で落花生、それに温奴

9月29日(木) 雨が降ったりやんだり 25.0℃ (13:10)/、 16.1℃ (22:30)、62%。

ブリのくわ焼き(ぶり)
大根煮(冷蔵庫から:大根、イカ、さつま揚げ、絹揚げ)
茄子とゴーヤのサラダ(茄子、ゴーヤ、玉葱、人参、ちりめんじゃこ、つき胡麻、オイルサーディン)+胡麻油、ポン酢醤油
茹で落花生
温奴(絹ごし豆腐)
お味噌汁(大根葉、大根皮、牛蒡、舞茸、凍み絹揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

ブリは天然ぶりを冷凍しておいたの。
小さいフライパンに菜種油を少し温めて両面軽くソテーし、そこに酒、砂糖、醤油を加えて両面からめながら火を通す。
これは簡単ながらとてもおいしかった。

ゴーヤもこれで食べ納めかもしれない。
瓶入りのオイルサーディンはラベルを見るとスモークサーディンと書いてある。香りがいい。

雨のあと急に冷えてきた。明日朝の最低気温が14度になってる。



[PR]
by e3ei | 2017-09-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

サバの甘辛生姜煮と、茄子と万願寺と玉子巾着の含め煮、それにオイルサーディンのサラダ

9月23日(土) 曇りのち晴れ。 23.3℃ (14:30)/ 17.4℃ (06:20)、69%。

サバの甘辛生姜煮(鯖、生姜)
茄子と万願寺とお揚げの含め煮(茄子、万願寺唐辛子、かぼちゃ、揚げ、卵)
オイルサーディンのサラダ(オイルサーディン、酢玉葱人参、トマト)
肉じゃが(冷蔵庫から)
お味噌汁(冬瓜、玉葱、青葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

鯖は胡麻鯖の半身残りに塩をしてたのを使った。
甘辛くお醤油味で炊いて生姜もたっぷり千切りで加えた。濃い味付けだったが、おいしかった。

煮物は少し薄味に仕立てた。鯖が小さめだったので卵の巾着にした。ことこと炊いてよく味を含めてこれもおいしくいただいた。

オイルサーディンは以前喜久屋さんでおかみさんに勧められた、瓶詰めのスモークオイルサーディン。ラトビアとか、バルトのあたりのものだった。
酢玉葱とトマトを刻んだところにサーディンを乗っけて、黒胡椒、ドライタイムを少々振り、レモン汁を垂らしただけ。鰯の漬かってたオイルの香りでおいしかった。身は柔らかめだった。たくさん入ってたのであと2~3回は楽しめる。
d0013340_23110666.jpg


[PR]
by e3ei | 2017-09-23 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

秋鮭チーズ焼きと、ラタトゥイユと、冬瓜煮、それに冷奴

9月22日(金) 曇りのち雨、 24.2℃ (12:20)/ 17.8℃ (05:10)、64%。

秋鮭チーズ焼き(秋鮭、パルメザンチーズ、シュレッドチーズ)
ラタトゥイユ(冷蔵庫から)
冬瓜煮(冬瓜、鶏肉)
冷奴(絹ごし豆腐、ちりめんじゃこ、つき胡麻)
お味噌汁(大根、ニンジン、大根葉、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん
二十世紀梨

秋鮭は駅のマルシェで買って冷凍してた。チーズ焼きにしてコクを足した。
ハーブソルト少々と黒胡椒、タイム、ドライバジルを振り、小麦粉をまぶして両面ソテーする。
皮目を下にして身のうえにパルメザンチーズを振り、その上にシュレッドチーズを乗せ、蓋をして少し火を通す。
鮭は冷凍したからか、味がぼやけてた。チーズ焼きにして正解だった。

お豆腐はわたしは行儀悪くも、お豆腐ごはんを楽しむ。これがとても好きだ。

北海屋さんで大きな二十世紀梨を購っていたので半分いただく。
みずみずしくて甘酸っぱくて、これぞ梨よね。赤梨系よりもこちらが断然好みだ。


山口氏の準強姦罪が検察審議会によって不起訴相当と判断されたと報じられた。 
日本の司法の独立が危うい、女性と男性の格差ということも含めて、無性に腹立たしくもありかなしくもある。今回の検察審議会のメンバーに女性は何名入っていたのだろうか。
性暴力は多くの場合被害者は口をつぐむ。それは暴行自体があまりにも忌まわしい出来事であるうえに、日本社会では被害者を糾弾するまなざしが向けられるから。被害者に二重にも三重にも惨い。今回は、山口氏に逮捕状まで出たにもかかわらず不起訴処分となったために被害者が顔を公表して会見して訴えた。このことの重大さを踏みにじってまで守るべきものがあるのか。日本の男女格差指数は144か国中111位で女性の地位が異様に低いが、こういうこともアリな社会ということか。こういうことが累々と積み重なって性暴力はいつまでも被害者に不利にのしかかり続けるのだ。被害者が男性の場合はさらにそうだろう。

それにしても、この数年、社会格差は拡大し続けて「下」の方の暮らしの不安定さは看過できないものになり、社会全体で人々の気持ちがささくれ立っている。この数カ月、日本の政治が私利私欲に迷走していく様をわたしたちは止められるだろうか。この1年間をわたしたちは次の世代から「あなたたちはなぜ何もしなかったのか」と指弾されないものにしなければならない。



[PR]
by e3ei | 2017-09-22 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)