Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー

豚の生姜焼と、ほうれん草と人参の白和えと、セロリとズッキーニと赤蕪の和風ピクルス、それに生湯葉

2018年1月9日(火)曇りのち晴れ 17.0℃ (15:21)/ 3.8℃ (02:26)、30%。

豚の生姜焼(豚肉、玉葱、ピーマン、シメジ、生姜)+酒、味醂、醤油、砂糖
ほうれん草と人参の白和え(ほうれん草、人参、練りごま、すり胡麻、田舎豆腐)+だし醤油
セロリとズッキーニと赤蕪の和風ピクルス(セロリ、ズッキーニ、赤蕪)
生湯葉
お味噌汁(豆腐、葱、人参、シメジ)+味噌
ごはん

生姜焼は例によって生姜のひと節を細い千切りにして、最後近くに加える。久しぶりだったかも。

ながいことわが家ではお豆腐は奴ということになっていたのが、北海屋さんが閉じられてからいろいろとバリエーションを模索することになった。このところ白和えにはまっている。練り胡麻まで買うほどに。ビニル袋で作る手抜き白和えだが、やわやわとやさしい味わいがとても好きなおかずだ。大和屋さんの田舎豆腐は味わいがとてお美味しい。これで白和えを作ると、水分が少ないせいだろうか、しっかりした和えものが大量にできるのだ。半丁使うと2日分たっぷりになる。
きょうはほうれん草半把150gを湯がいて人参を彩りで加えてみた。下味をつけてから和える。これもよかった。

和風ピクルスは浅漬け。これはおいしかった。162.png
ピクルス液は、砂糖、塩、酢、醤油少々。いつもと変わりはないが、覚えのために。
薄切りした赤蕪は塩もみしたあと漬ける。ズッキーニとセロリは白く仕上げたいので蕪とは別に漬ける。


野菜が暴騰している。キャベツ1玉500円になってた。スーパーのおじさんに高いねえと挨拶してたらもっと上がりますよ、とありがたくない予言をいただく。以前はこういうときに海外から緊急輸入などやってたものだが、そういうことはしなくなったのかしら。




[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26335712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-01-09 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)