Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー

鱈のムニエルと、コールスローと、大根葉の胡麻じゃこ和え、それにひじき白和え

2018年1月14日(日)晴れ 8.9℃ (13:00)/ -2.0℃ (04:26)、38%。

鱈のムニエル(薄塩生鱈、小麦粉、セロリの葉、レモン)
コールスロー(キャベツ、セロリ、玉葱、人参)マヨネーズ、黒胡椒
大根葉のごまじゃこ和え(大根葉、つき胡麻、ちりめんじゃこ、昆布、胡麻油、出汁醤油)
ひじき白和え(五目ひじき煮、練り胡麻、つき胡麻、田舎豆腐)
焼海苔
お味噌汁(大根、葱、わかめ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

薄塩の生鱈はきのうグレイスで購ったもの。シンプルに胡椒を引いて小麦粉を薄くはたいてムニエルにして、レモンを絞っていただいた。これは思った以上においしい鱈だった。シャチョー氏がうちはやっぱり生しか入れたくないから、と仰る矜持がこの味に現れるんだろうなあ。
ああ、バターで風味をつければよかった。せっかくこの間バターを買ったのにまだ封も切ってないわ。

大根葉は武蔵野農家で購った三浦大根の葉っぱ。葉っぱもかなり太くてどんなものかと思ったが、これがびっくりするほど柔らかくて、とてもおいしかった。じゃこ炒めにする予定だったが、ゆがいて味見したらおいしかったので和えものにした。お味噌汁のだし昆布を細い千切りにして加えた。

ようやく寒さの底は脱したらしい。



[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26351597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-01-14 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)