豚ロース肉ソテー・バルサミコソースと、ほうれん草たまご炒めと、ポテトサラダ、それに納豆の揚げ詰め

2018年2月6日(火)晴れ。8.0℃ (14:14)/ -3.8℃ (07:08)、18%。

豚ロース肉ソテー・バルサミコソース(豚肉ロース・小麦粉)+味醂、醤油、バルサミコ、粒マスタード
ほうれん草たまご炒め(ほうれん草、卵)
ポテトサラダ(ジャガイモ、ハム、酢玉葱人参、セロリ、ズッキーニ、キャベツ、かぼちゃの種)+マヨネーズ
納豆揚げ詰め(納豆、葱、油揚げ)
黒豆
焼海苔、えびすめ
お味噌汁(大根、シメジ、葱、麩)+味噌
ごはん

豚肉は生姜焼にしようかと思ったが厚みのあるお肉だったので目先を変えてバルサミコ味にした。これは甘酸っぱくてとてもおいしかった。粒マスタードも入れてみたがバルサミコにすっかり負けていた。

ポテサラは野菜たっぷりになった。

きょうもお味噌汁は削り節上粉5gで出汁を取ってみた。これでいい感じだ。スモーキーな香りが強いがちゃんとうまみも出てる。何より鰹節の木くずのような臭いが抑えられてるのがいい。




[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26424202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-02-06 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)