アイナメのムニエルと、袋卵と蕪と蕪菜の炊き合わせと、ひじき煮の白和え、それに大根皮漬け

2018年2月11日(日)晴れのち曇り 13.2℃ (13:40)/ 2.9℃ (23:00)、32%。

アイナメのムニエル(アイナメ、小麦粉、バター)+酢玉葱人参、マヨネーズ
袋卵と蕪と蕪菜の炊き合わせ(油揚げ、卵、蕪、蕪菜、葱、ヒラタケ)
ひじき煮の白和え(ひじき煮、田舎豆腐、練り胡麻、すり胡麻、鎌田の出汁醤油)
大根皮漬け
黒豆
焼海苔
お味噌汁(モヤシ、青葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

アイナメは前に魚勝グレイスで一匹購入して半身をお刺身にした残りの半身。
クレイジーソルトと黒胡椒を挽き、小麦粉をはたいてバターと菜種油で焼いた。ソースは酢玉葱人参をマヨネーズと牛乳、粒マスタードで和えたタルタルソース風。これはとても上等でおいしかった。
魚勝グレイスのお魚もとてもいいのよねえ。

魚が一切れ100gだったのでもう少したんぱく質をと、油揚げに卵を詰めて袋卵にして野菜とともに煮た。やさしい味わいでおいしかった。

きょうはお味噌汁を煮干しで、あとで思いついたので煮物は上粉で出汁を取った。煮物の出汁はお味噌汁のときほどスモークの風味がしないのは不思議。むしろきっちり出汁が引けてる印象でおいしかった。

昼間はほわっとしていたが、夜に入ってぐんぐん冷えてきた。


[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26459888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-02-11 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)