Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カジキマグロのくわ焼き、蕪と小松菜とがんもどきと豚肉のあっさり煮、葱とじゃこの袋焼き

2018年2月13日(火)晴れ。 10.1℃ (12:51)/ -5.4℃ (06:35)、34%。

カジキマグロのくわ焼き(カジキマグロ、小麦粉)+酒、味醂、醤油
蕪と小松菜とがんもどきと豚肉のあっさり煮(蕪、小松菜、がんもどき、豚肉しゃぶしゃぶ)
葱とじゃこの袋焼き(葱、かちりちりめん、ゴーダチーズ、油揚げ)+醤油をほんの少し
焼海苔、梅ぼし
お味噌汁(玉葱、わかめ、ジャガイモ、シメジ)+味噌
ごはん

カジキは魚勝グレイス。おいしかったが、下味をせずに焼いてしまったので今ひとつ味が乗ってなかった。軽く塩胡椒というのはとても大事。

あっさり煮の出汁は昆布と上粉で引いた。これは上品な出汁でおいしかった。極薄味にしておつゆのように飲んでみた。
上粉の出汁はお味噌汁よりも煮ものの方が合ってるような気がする。
思いついてごはんに乗っけて出汁醤油を一滴落としていただいてみると、これが絶品。焼海苔とおかかごはん、それに梅干し。叩き梅とおかかでごはんのお供にしてみよう。梅干しの紫蘇があるとよかったが、あいにく溶けてしまっている。

油揚げの袋詰め、葱とじゃことチーズにお醤油をちょろっと垂らすのは◎


[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26465727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-02-13 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)