Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー

〆鯖と、ゴーヤチャンプルーと、カプレーゼ、それに釜揚げシラスおろし

2018年5月5日(土)晴れ。 24.4℃ (14:40)/ 9.6℃ (05:20)、30%。

〆鯖
ゴーヤチャンプルー(豚バラ肉、ゴーヤ、島豆腐、卵、シメジ)+酒、醤油、ナンプラー
カプレーゼ(トマト、ズッキーニ、クリームチーズ、バジル、オリーブオイル)+藻塩、黒胡椒
釜揚げシラスおろし(釜揚げシラス、大根)
お味噌汁(筍、新玉葱、椎茸、豆腐)+味噌
ごはん

〆鯖は魚勝グレイス自家製と書いてあった。魚は悪くなかったが塩が強かった。野菜の部にわさびを置いてあったのでそれを購い使ってみたら、これは甘くて香り高くておいしかった。

野菜がすっかり初夏の野菜に変わってきた。今年初めてのゴーヤチャンプルーをしてみた。連休前に大和屋さんで田舎豆腐が売り切れてたのでグレイスの島豆腐を買ってみた。これはなかなかよろしかった。

オリーブ園でバジルの苗を買ったらもうずいぶん葉が大きくなってたのでさっそくいただく。クリームチーズでカプレーゼにした。香り高くてよかった。夏の間がんばっていただこう。

2日に魚勝のシャチョー氏に「明日シラスが入る」と教えていただいたその釜揚げシラスをきょう手に入れて、早速大根おろしといただいた。ごはんにとてもよくあってたいへんおいしかった。一部オリーブオイルでいただいたが、こちらもよかった。



[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26758396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-05-05 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)