夏野菜と豚肉の春雨炒め煮と、小松菜油揚げ煮浸しと、サバ水煮と玉葱スライス、それに温奴

2018年6月16日(土)曇り一時雨。 17.7℃ (14:15)/ 14.0℃ (04:43)、70%。

夏野菜と豚肉の春雨炒め煮(豚ロース肉しゃぶしゃぶ用、茄子、ピーマン、エリンギ、玉葱、春雨)
小松菜油揚げ煮浸し(小松菜、油揚げ、シメジ)
サバ水煮と玉葱スライス(サバ水煮缶、玉葱、マヨネーズ、醤油、一味唐辛子)
温奴(絹ごし豆腐、削り節)
焼海苔
お味噌汁(大根、小松菜、油揚げ)+味噌
ごはん

やませの影響でえらく冷えていたので温かいおかずにした。
春雨の入った炒め煮の調味は、源たれゴールドとオイスターソースと黒胡椒。あとになって生姜を入れてもよかったなあと思う。ありがちな味付けだったが黒胡椒が効いて引きしまった。

煮浸しの出汁を上粉で引いたらとてもおいしかった。ちょっとのことなんだけど、そのちょっとの敷居が高かったりする。かつおだしはやっぱりお味噌汁より煮ものなんかに際立っておいしいと思う。

食品庫にサバ缶があったのを思い出して簡単玉葱スライス乗っけでいただく。これはこれが流行った頃にネットで見つけた食べ方なんだけど、シンプルでおいしい。一味トウガラシがピリッと利いていい。



[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26914689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-06-16 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)