Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー

母との食卓 何か気がかりでも?

6月29日(金)
お昼
お味噌汁(茄子など)
セブンイレブンの海老天重
セブンいくらのおむすび

晩ごはん
セブンの焼鯖ごはん
セブンのポテトサラダ
セブンの牛蒡サラダアレンジ
ハムとトマト
キュウリの浅漬け
デザートは白クマ
d0013340_13025149.jpg
空港の音羽鮨に寄らないとセブンイレブン頼りになってしまう。とりあえず、いろいろと並べてみた。母の冷蔵庫の野菜はさほど萎びもせず、使えるものを使った。


6月30日(土)
お味噌汁とごはんと漬物的なもの

お昼
パン三種(塩バターパン、クリームパン、クロワッサン)
さくらんぼ
カフェオレ
d0013340_13043885.jpg
おやつ
萬年家さんの笹餅

晩ごはん
鯵の塩焼き
フルカワさんのほうれん草のバターソテー
いんげんの胡麻じゃこ和え
鯛のお刺身
きゅうりの生姜浅漬け
デザートはシュークリーム
d0013340_13053093.jpg
あれこれと超ごちそうになった。長崎の大きな鯵は実が厚くてたいへんおいしかった。フルカワさんがたくさんくださったほうれん草は半分バターソテーにしてみた。やわらかくて甘くてたいへん美味。

7月1日(日)
お味噌汁とごはんと漬物的なもの

塩パンとカフェオレ
前日のパンが残念なくらいまずかったので、いつも母が買う塩パンでリベンジを図った。ほかにも何か食べた気もするが、忘れちゃった。

晩ごはん
豚肉とモヤシと葱炒め
いんげんといかの天ぷら
ほうれん草の胡麻じゃこ和え
キュウリの浅漬け
d0013340_13064241.jpg
前日のほうれん草の残り半分は胡麻じゃこ和えにした。こちらの方が寄りおいしかった気がする。

6月に叔母の三回忌にがんばって出かけていったときも「これからお母さんもどうなるか分からないし」などと言ってた。靴屋で長靴を見ながら、ことし買ってもねえ、来年は履くかどうかわからないしと、心細げなことを言う。何か気がかりでもあるのかしら?見た感じは衰えた気配はあまりないんだけど。
温泉の無料送迎バスが、自力で乗降できない人に職員さんの手助けが望めないことが分かった。母はともかくバスに乗れなくなることを回避すべく、イオンに出かけては2階まで散策し、気候のいいときにはこれまでタクシー便りだった距離もあるいてみるという、小さな努力を重ねていて、えらいなあと感心する。
自分でも言ってるけど、娘のわたしたちと全く同じ量のごはんを平らげる健啖ぶりも発揮している。もうしばらくはいけそうです。



[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26968574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-07-01 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)