Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten

牛肉炒めと、いろどりのいいサラダ、それに冷奴

2018年7月13日(金)晴れ。 34.4℃ (13:13)/ 24.1℃ (05:17)、62%。

牛肉炒め(オージービーフ、モヤシ、ピーマン、シメジ)+源たれゴールド
いろどりのいいサラダ(トマト、コリンキー、ズッキーニ、スモークサーディン、バジル)+オリーブオイル、黒胡椒、塩
冷奴(木綿豆腐、削り節)
ちりめん山椒、焼海苔
お味噌汁(玉葱、油揚げ、茄子、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

オーケースーパーに豆腐を買いに行ったついでになんとなくお肉を見ていて、初めてオーストラリアの牛肉を買ってみた。焼き肉用の肩ロースと書いてあったがきれいな赤身だった。そのまま塩胡椒でソテーするのはためらわれたので、源たれゴールドを揉みこんで、野菜と一緒に焼いた。牛肉牛肉した脂の旨みはないが、癖のないおいしさだった。むしろさっぱりしてたまにはこちらの方がいいかもと思う。とても柔らかくて食べやすかった。

トマトは試みの販売所で「レイカ」と書いてあった。真っ赤に熟した中玉のトマトで、トマトらしい味わいでこれもよかった。

オーケーストアーには「さとの雪」のお豆腐を置いてある。これがわたしはとてもおいしいと思っている。むつみのお豆腐もおいしいが、さらに豆の風味が味わえるように思う。北海屋さん亡き後、たどり着いた結論はこのあたりだ。あ、そうそう、忘れてはならない、むしろ筆頭におくべきなのが大和屋さんだ。ちょっと遠いが、あそこの寄せ豆腐や生湯葉に出会えたのは僥倖だった。



[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/26983351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-07-13 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)