鶏と夏野菜の揚げびたしと、トマトレタスズッキーニのサラダ、それに絹揚げ

2018年9月9日(日)晴れ。 31.5℃ (14:07)/ 22.2℃ (05:40)、64%。

鶏と夏野菜の揚げびたし(鶏もも肉、小麦粉、茄子、甘長唐辛子、人参)+麺つゆ
トマトレタスズッキーニのサラダ(トマト、レタス、ズッキーニ、玉ねぎ、ハム)+ポン酢醤油、オリーブ油
絹揚げ(絹揚げ、からし、出汁醤油)
黒豆煮
梅干し、焼海苔
お味噌汁(モヤシ、わかめ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

揚げ油がまだ使えるので揚げ浸しにした。
鶏もも肉はぶつ切りを買っていたので、これに小麦粉を軽くまぶしてねっとりするまで待つ。
お鉢に麺つゆを準備して、まず野菜から、揚げる端から浸し地に投入していく。揚げ時間は野菜が2分半ほど、そのあと小麦粉をまぶした鶏肉が両面合わせて5分ほど。いただくときにきょうは辛子を添えていただいたが、生姜でももちろんおいしい。
少したっぷり目に作って冷蔵庫で冷やしてまたの日に。

きのうムラカミさんでおいしいハムを購ったのでこれをサラダに使ってみた。ハムがほんの少し加わるだけで味わいががらっと変わるのは、すごい力だと思う。とてもおいしくいただいた。

お味噌が尽きたのできょうからまた新しいお味噌にしたら、やっぱり香りが新鮮で全然違う。原田麹の上等のお味噌だが、1kgの袋しかないのが難点。わが家では2カ月以上ももつので、そうすると香りが落ちてしまう。いたしかたない。

きょうもまた残暑。



[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/27099101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-09-09 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)