Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ぶりの塩胡椒焼きと、とんかつと、ブロッコリサラダ、それに生湯葉と蕪のあっさり煮

2018年12月8日(土)晴れ時々曇り。 12.0℃ (12:26)/ 5.6℃ (23:00)、46%。

ぶりの塩胡椒焼き(ぶり)+スダチ
とんかつ(ムラカミさんのロースカツ)
ブロッコリサラダ(ブロッコリー、玉葱、ルッコラ、マヨネーズ、ヨーグルト、ミックスナッツ、クミンシード)
生湯葉と蕪のあっさり煮(生湯葉、蕪、蕪菜、シメジ)
カレー(まだ少し残ってる)
お味噌汁(大根、白菜、葱、厚揚げ)+味噌
ごはん

久しぶりにうおはつさん方面巡りをしておいしい魚を仕入れてきた。ぶりもそろそろ脂の乗ったのが並んでて、あっさりとグリルで塩胡椒焼きにした。スダチを絞っておいしくいただいた。

ぶりがすこし小さかったので、ムラカミさんでロースカツを1枚購い、半分ずついただく。このカツがたいへんおいしかった。辛子をちょっとつけてそのままいただいた。

生湯葉は蕪と煮てみた。悪くはないが、小松菜のほうがより湯葉の味わいがひきたって、おいしいと思った。

きょうは婿殿のところでおしゃべり好きのおじいさんがお店番で、いろいろ蘊蓄をお聞きしたが、ブロッコリーは明るいところで保存するものなんだそうだ。生け花のように軸を水につけて明るいところに置いておくと案外長持ちすると言われた。冷蔵庫はダメだって。反対にカリフラワーは暗いところがいいから冷蔵庫だそうだ。
早速キッチンにはブロッコリの生け花。


[PR]
トラックバックURL : https://blueten.exblog.jp/tb/27259349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by e3ei | 2018-12-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)