2017年 12月 20日 ( 2 )

2017年12月20日(水)晴れ。 9.6℃ (14:06)/ -0.1℃ (02:57)、41%

秋刀魚干物(秋刀魚干物)+カボス
キャベツとソーセージのスープ煮(キャベツ、玉葱、人参、エリンギ、ゲンダーレンダーラオフ、シュヴァインヴルスト)
ブロッコリーサラダ(ブロッコリ、酢玉葱人参、マヨネーズ、チーズ、ルッコラ)
焼がんもどき
大根皮漬け
お味噌汁(大根、シメジ、春菊、麩、煮干し)+味噌
ごはん

秋刀魚の開きは閉店前の魚初さんで購ったもの。これは今ひとつだった。ことしの秋刀魚はやせてた上に干物にすると硬くなる。秋刀魚はやっぱり旬のふっくらしたのがおいしいと思った。
野菜室の特大完熟カボスを存分に絞っていただいた。このカボスがたいへんおいしかった。ごはんにも絞っていただいた。

ムラカミさんのソーセージとキャベツをことこと煮込んだ。これは冬のごちそうだった。玉葱スープの素とチキンブイヨンの素を使った。粒マスタードを使いながらいただいた。

大和屋さんの大きながんもどきをトースターで温めていただいた。北海屋さんおかみさんのがんもどきはむっちりしておいしかったなあ。大和芋をたっぷり使ってあって、ご主人はあれは奥さんしか作れないと仰ってた。



[PR]
by e3ei | 2017-12-20 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
前回8月から4カ月。治療開始から1年半ちょっとが経った。

医師は、傷み痛みが全然ないこと、痒みもほとんどないことを確認して、1年半でここまで順調に治ってきていると言われる。今回はまだ少々硬く盛り上がっている4か所にケナコルト局注をしていただいた。硬いところはまだ炎症が起きているんだそうだ。
引き続きエクラープラスターとローションの治療を続けることになる。次回は4月。

今回はとても混んで予約時間よりも1時間ちょっと、早めに受付をしてたので1時間半以上待った。お待たせしてすみません、と言われるので、先生こそお昼も召しあがってないんじゃないですかと言うと、診療の曜日は仕方がないと仰る。きついお仕事だ。

医大病院の玄関が手前側に新しくでき、坂道の1階分高くなってた。旧玄関から迷路のような暗くて狭い廊下を回らず直接行けるようになって便利だ。明るく開放感があって、病院はこうあってほしいと思った。

診察・注射 560円、 薬剤 2520円。

これまでの経過
治療の開始 →❏
第2回目 →❏
第3回目 →❏
第4回目 →❏
第5回目 →❏

率直な思いとしては、最初は1年くらいで治るかと思っていた。それが思いのほか時間がかかる。たぶんこのケロイドが半世紀をかけて深く大きくなってきたものだからだろう。よくぞ1年半でここまで治まってくれた、というべきなんだろうなあ。
傷み痛みが全くなくなったことは大きい。かゆみもうっすらしたかゆみが時たまある程度なのだ。



[PR]
by e3ei | 2017-12-20 04:16 | 健康 Gesundheit | Trackback | Comments(1)