Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー

カテゴリ:親 Eltern( 154 )

6月29日(金)
お昼
お味噌汁(茄子など)
セブンイレブンの海老天重
セブンいくらのおむすび

晩ごはん
セブンの焼鯖ごはん
セブンのポテトサラダ
セブンの牛蒡サラダアレンジ
ハムとトマト
キュウリの浅漬け
デザートは白クマ
d0013340_13025149.jpg
空港の音羽鮨に寄らないとセブンイレブン頼りになってしまう。とりあえず、いろいろと並べてみた。母の冷蔵庫の野菜はさほど萎びもせず、使えるものを使った。


6月30日(土)
お味噌汁とごはんと漬物的なもの

お昼
パン三種(塩バターパン、クリームパン、クロワッサン)
さくらんぼ
カフェオレ
d0013340_13043885.jpg
おやつ
萬年家さんの笹餅

晩ごはん
鯵の塩焼き
フルカワさんのほうれん草のバターソテー
いんげんの胡麻じゃこ和え
鯛のお刺身
きゅうりの生姜浅漬け
デザートはシュークリーム
d0013340_13053093.jpg
あれこれと超ごちそうになった。長崎の大きな鯵は実が厚くてたいへんおいしかった。フルカワさんがたくさんくださったほうれん草は半分バターソテーにしてみた。やわらかくて甘くてたいへん美味。

7月1日(日)
お味噌汁とごはんと漬物的なもの

塩パンとカフェオレ
前日のパンが残念なくらいまずかったので、いつも母が買う塩パンでリベンジを図った。ほかにも何か食べた気もするが、忘れちゃった。

晩ごはん
豚肉とモヤシと葱炒め
いんげんといかの天ぷら
ほうれん草の胡麻じゃこ和え
キュウリの浅漬け
d0013340_13064241.jpg
前日のほうれん草の残り半分は胡麻じゃこ和えにした。こちらの方が寄りおいしかった気がする。

6月に叔母の三回忌にがんばって出かけていったときも「これからお母さんもどうなるか分からないし」などと言ってた。靴屋で長靴を見ながら、ことし買ってもねえ、来年は履くかどうかわからないしと、心細げなことを言う。何か気がかりでもあるのかしら?見た感じは衰えた気配はあまりないんだけど。
温泉の無料送迎バスが、自力で乗降できない人に職員さんの手助けが望めないことが分かった。母はともかくバスに乗れなくなることを回避すべく、イオンに出かけては2階まで散策し、気候のいいときにはこれまでタクシー便りだった距離もあるいてみるという、小さな努力を重ねていて、えらいなあと感心する。
自分でも言ってるけど、娘のわたしたちと全く同じ量のごはんを平らげる健啖ぶりも発揮している。もうしばらくはいけそうです。



[PR]
by e3ei | 2018-07-01 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
1~2年前から、母はご近所の世話焼のおじいさんの行動が目に付き始め、特に気にかけてくださっていたことが負担に変わりこの頃では悪意の解釈に変わってきている。今年に入ってからは毎日の電話でもときどき愚痴が炸裂したりもしている。昼間の暇な時間帯にいやな気持を募らせてあれこれストーリーを乗っけて意味付けしてもいる模様だ。今回二晩目に珍しく寝つけなかったようで、こだわりのエピソードについて悔しいとか怖いとか気持ち悪いとかいう悪感情を夜じゅう募らせていたようだ。3日目は昼間から胃が気持ち悪くなり寝不足もあって珍しく横になっていた。

5月25日(金)
お昼
音羽鮨の助六とセブンイレブンのおにぎり
お味噌汁

晩ごはん
音羽鮨のレタス巻きと穴きゅう
グリーンサラダ
d0013340_14142460.jpg
5月26日(土)
お味噌汁とごはんと漬物の類

何を食べたか忘れちゃった

晩ごはん
鯵の塩焼き
鯛の刺身
グリーンアスパラ+マヨネーズ
サラダ(レタス、きゅうり、玉葱、トマト)
d0013340_14143465.jpg
アルタでとてもきれいで大きな鯵が出ていたので、お腹を出して掃除してもらった。尾頭付きで焼こうとしたらフライパンに入りきれず、頭としっぽを落として焼いた。旨みが乗っていて抜群においしい鯵だった。母も大満足だった。

5月27日
お味噌汁とごはんと漬物の類

昼(わたしだけ)
パン(塩バターパン、クリームパン、ジャムパン)
カフェオレ

晩ごはん
豚肉と舞茸の野菜炒め(豚肉、舞茸、ブロッコリ、葱、もやし)
厚揚げ
コールスロー(キャベツ、きゅうり、玉葱)、トマト
d0013340_14143881.jpg
晩ごはんは母も少しつまんでいた。
翌日には食欲も戻り、その次の日にはいろいろ人に会って話をしたりして回復していてホッとした。


[PR]
by e3ei | 2018-05-27 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
母の台所はからりと乾燥してスポンジも小さくかちかちに乾いている。ほんとうに何を食べて無事に元気でいられるのか、不思議でしょうがない。冷凍庫には冷凍食品が半ダースくらいは待機しているが、これかしら??
冬の風邪ひき以来5キロ弱痩せたままだが、それでも健康体重で血圧も落ち着き、元気いっぱいでうれしかった。
以下、妹に言わせると”既視感のある写真”ばかりだが、母と囲んだ食卓の記録。

4月20日(金)
お昼
セブンイレブンのおむすび
音羽鮨に寄らなかったのでお昼はおむすび。母曰く、何かしようと思ったけど、庭にしゃがんでてくたびれたのでお味噌汁も作ってないよと。母はおむすび1個分、わたしは1個半でなんだかお腹が満ちた。
d0013340_01414655.jpg

晩ごはん
セブンイレブンの鯖ごはん弁当
レタスと玉葱のサラダとトマト
ホワイトアスパラ(缶詰)
冷蔵庫は見事に空っぽで、ありものをかき集めての晩ごはんとなった。なにはなくとも和気あいあいとおいしくいただいた。
d0013340_17113084.jpg


4月21日(土)
朝ごはん
玉子の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
萬年家さんのいちご大福とセブンのシュークリーム
いちご
カフェオレ
d0013340_01422132.jpg

晩ごはん
筍とグリーンアスパラの豚肉炒め(茹で筍、グリーンアスパラ、シメジ、葱、豚肉薄切り)
キャベツときゅうりのコールスロー(春キャベツ、きゅうり、新玉葱、トマト)
鯛のお造り
アルタで食材をおとな買いした。新鮮な野菜がおいしいと母は喜んだ。筍はあまり食べないと言っていたが、豚肉と甘辛く炒めておいしく食べた。母の頭には筍を炒める発想がなかったようだった。

d0013340_01422581.jpg
4月22日(日)
朝ごはん
玉子の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
パン屋のパンいろいろ
カフェオレ
d0013340_01422961.jpg

晩ごはん
牛肉と筍の甘辛炒め(牛肉、筍、ピーマン、椎茸、シメジ、葱)
コールスロー(春キャベツ、新玉葱、きゅうり、トマト)
翌日の仕事に備えて一本早い便で帰るので晩ごはんは4時からになる。あまり食欲ないねと言いつつもおいしくいただく。おかげで自宅到着は10時で助かる。
d0013340_01423149.jpg

覚え(こちらの気象)
4月22日(日)晴れ 29.4℃ (13:58)/ 12.7℃ (05:40)、70%。
ほとんど真夏日のような暑さのようだった。


[PR]
by e3ei | 2018-04-22 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
3月25日(日)

昼ごはん
セブンイレブンのおむすび3種
西利の漬物(たくあん、キャベツ浅漬け)
石村萬盛堂の豆大福

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司と助六
レタスのコールスロー(レタス、きゅうり、新玉葱、トマト)
サバ水煮缶(鯖、新玉葱、七味唐辛子、マヨネーズ、出汁醤油)
蟹の缶づめ
d0013340_10551923.jpg
3月26日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
萬年家さんのいちご大福
セブンイレブンのシュークリームとチーズケーキ
カフェオレ
d0013340_10512452.jpg
晩ごはん
豚バラ肉とモヤシのきのこ炒め(豚バラ肉、モヤシ、シメジ、椎茸、葱)
鯛の刺身
グリーンアスパラの塩ゆで
レタスのコールスロー(レタス、きゅうり、新玉葱、トマト)
d0013340_10554007.jpg
3月28日(火)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁、ごはん、漬物の類

昼ごはん
パン(カレーパン、塩パン、クリームパン)
石村萬盛堂のいちごふわり
カフェオレ
d0013340_10554335.jpg

晩ごはん
牛肉のきのこ炒め(牛肉、葱、茄子、椎茸、茗荷)
コールスロー(キャベツ、きゅうり、新玉葱、トマト)
アルタのアジフライ
イオンの春巻き、カシワ飯
d0013340_10554566.jpg

母の誕生日で久しぶりに妹と一緒に帰省した。うらうらとしたお花見日和でタクシーで回ってもらってのんびりお花見を楽しむこともできた。
バースデーケーキもバースデーディナーも、そんなに食べられないし面倒だからいい、という母の気持ち。普段着に温泉に着て行くのおしゃれなTシャツのプレゼントだけの簡素なお祝いをした。
母もとてもうれしくて、たくさん笑って楽しく過ごして、とてもいい誕生日になった。
d0013340_12352128.jpg
元気でひとり暮らしを楽しんでくれて、ありがとう!!
「楽しい一年でありますように!」とカードには書いた。「ほんとね」と母。



[PR]
by e3ei | 2018-03-27 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
3月5日(月)
昼ごはん
音羽鮨の助六
漬物や佃煮の類

おやつ
いちご
d0013340_11300137.jpg

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司
ほうれん草のバター炒め(フルカワさんのほうれん草、椎茸、ウィンナーソーセージ、バター)
サラダ(レタス、ミニトマト、ドレッシング)
d0013340_11291691.jpg
Fさんのほうれん草をたくさん取ってあったので半分バタ炒めにした。やわらかくて甘くてとてもおいしかった。

3月6日(火)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
うどん屋さんでエビ天うどんと牛蒡天うどん
d0013340_11315244.jpg
勤労者向けの量のおうどんを完食した!!

おやつ
萬年家さんのいちご大福

晩ごはん
クチゾコの塩焼き
鯛のお刺身
ほうれん草のバター炒め(ほうれん草、椎茸、ソーセージ)
アルタの海老フライ
大根おろし
大根皮漬物

d0013340_11312203.jpg
クチゾコは瀬戸内海ものだった。大きくて身が厚くて、絶品だった。フライパンにアルミシートを敷いて上手に焼いてくれた。海老フライはあまり感心しなかった。
前日のほうれん草の残り半分を炒めておいしくいただく。新たにお大根もいただいたので大根おろしと皮の即席漬けにしていただく。えぐみの少ないおいしいお大根だった。

3月7日(水)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
サンドイッチ
塩パン
シュークリーム
カフェオレ

晩ごはん
豚肉とモヤシの甘辛炒め(豚肉、モヤシ、椎茸、シメジ、スナップエンドウ)
ほうれん草のじゃこ和え
あさりの水煮
d0013340_11324519.jpg
再びほうれん草をいただいたので半分湯がいてじゃこ和えでいただく。なんという贅沢。あと半分はわたしのお土産で持ち帰る。

電話で話していると事実関係の錯誤や作話めいた成り行き、被害者意識炸裂にあら??と思うことが出てくるが、一緒に過ごしてしゃべっていると穏やかで、愚痴もそこそこという感じで収まっている。たぶんひとりで暮らしているのが少しストレスになりつつあるのかもしれないなあと感じなくもない。
たぶんもう炊飯器でごはんを炊いていないし、生鮮食品を買ってきて鍋で料理をすることもしていない様子だ。何を食べて元気を維持しているのかは不明だが、冷凍食品様様なんだろうなあという気はする。

大きなフライパンが重いので、そんなのいらないというのを説得してジャスコで20センチほどの軽いフライパンを購入した。しょこしょこ炒めものでもしてねと。使ってくれるといいなあ。

介護保険でヘルパーさんという恒例の話も出た。切羽詰まって頼むよりまだ余裕のあるうちに一度お願いしてみるのもいいかもしれないという話もいつもどおり。そのうちね、という結論もいつもどおり。





[PR]
by e3ei | 2018-03-07 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
22日は大雪の予報が出たので前夜のうちに早めの便に変更して帰ることにした。
それでも羽田は滑走路が閉鎖で1本しか使えず房総半島の上を旋回しながら待機し、結局1時間遅れの到着となった。
バスの案内に行くと通常1時間のところが1時間半くらいかかる、場合によっては直前に運休になるかもしれないと言われ、一瞬迷ったが鉄道も大幅に遅れてるだろうし場合によっては寒いホームで立ったまま長いこと待つかもしれないことを考えると、座っていけるバスで行くことにした。着陸した空港の様子を見てもまだそれほど積もってもおらずなんとか間に合うだろうと思ったのだ。
6時の段階で吹きぶりでけっこう降ってるがこの程度の積もり方。
d0013340_15460811.jpg

バスは定刻に発車したがさすがに乗客は少ない。運転士さんからは4号線が渋滞していること、その手前の出口も車が横転して通行止めになっているため、通常のルートは取れないことが案内される。
順調に走り山手トンネルも中盤に差し掛かったところですーっと止まってしまう。しばらく待ってもびくともしない。さらに待ってもびくともしない。運転士さんは無線で状況を探っているが、会社の方でトンネル渋滞を把握しておらず原因と状況がわからないというアナウンスがある。
バスは幸いなことにお手洗いのついた車で、これが本当に助かった。乗客も少なかったので1人で2席確保できたのもよかった。
とは言うものの、3時間たっても4時間たってもたまに数メートル進むのみで動かない。ときおり緊急車両がサイレンを鳴らしながら進む。
5時間たったところで、運転士さんから、渋谷駅まで1キロのところにいるので乗客を降ろして渋谷駅まで誘導したいと会社と相談したが、高速道路上ではできないと言われたという説明がある。トンネルの中で地上の状況がわからないが、とんでもなく雪が降り積もっていると言われる。
6時間経過。電車も終わってしまう時間で、みんな腹をくくる。
d0013340_15461566.jpg
(運転士さんは現状説明をしてくれる。状況が分かっていないという現状に変わりはないがこういうことは大事だと思った。)

1時を過ぎると2席を使って横になって仮眠を取るがうまく眠れない。運転士さんはがんばる。
2時ごろから少しずつ動き出し、4時にようやく初台南の出口だ。出口手前に立ち往生したコンテナ車の処理に当たっている道路公団の人に4号線は通れないからここで出るようにいわれる。バスに乗ってから10時間目だ。
d0013340_15462042.jpg

トンネルを抜けると雪国だった。甲州街道はほんとうにあの渋滞はなんだったのかと拍子抜けするほど空いていてすいすい進む。ところが環八に入るとまたも渋滞だ。けっきょく吉祥寺に着いた時にはバスに乗ってから11時間を超えていた。
みなさま、運転士さん、お疲れさまでした!! 体調を崩す人も出ずに幸いだった。
d0013340_15462574.jpg
はな子さん

始発電車も動き出す時間でスムーズに移動でき、地元の駅に戻ってくると一面の雪原が広がっていた。タクシーもしばらく待つとやってきてくれ、羽田から12時間、母の家から17時間の行程だった。やれやれ。
d0013340_15463297.jpg

追記
なぜ渋滞に突っ込んだのか。あとで分かったことでは、道路公団がこの渋滞を把握していなかった。バス会社も道路公団の発表だけを情報源としていたらしいので渋滞は把握できていなかったようなのだ。現場を走行している運転士から上がってくる情報を早め早めに分析できなかったんだろうか。




[PR]
by e3ei | 2018-01-23 16:13 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
1月20日(土)
お昼
セブンイレブンのおむすびと、卵の入ったお味噌汁
d0013340_15173910.jpg
おやつ
萬年家さんのいちご大福

晩ごはん
Fさんからいただき物のほうれん草のおひたし
レタスと蟹缶のサラダ
セブンイレブンの鯖ごはん
d0013340_15175394.jpg
お昼に音羽鮨に寄る暇がなかったので空港ロビーのセブンイレブンでお昼と夜の主食を調達した。
それにFさんがわざわざ持ってきてくださった収穫したてのほうれん草。これは甘くて柔らかくてたいへんおいしかった。
それに冷蔵庫のカニ缶とあり合わせの野菜。

1月21日(日)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と漬物の類、ごはん

昼ごはん
サンドイッチとスパゲティパン
カフェオレ

晩ごはん
ステーキ(佐賀牛、ほうれん草と椎茸のバターソテー)
鯛のお刺身
蕪ときゅうりのドレッシング和え
アルタのお寿司
d0013340_15181138.jpg
アルタに食材の調達に行ってビフテキでも食べてみる?と聞くと二つ返事だったのでお肉を焼いた。薄めのステーキ肉をよく焼く、家庭の味のビフテキだったがやわらかくておいしかった。
アルタでは空腹をお伴にあれこれと買った。
帰りは歩いて帰ろうか、と元気な母だった。

1月22日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と漬物の類、ごはん

お昼
エビ天うどん(細うどん、エビ天、ほうれん草、葱)
アジフライ
焼き塩大福

東京は大雪の予報が出て、前夜のうちに帰りの便を変更して早めに帰ることにした。


追記
ああ、だがしかし、予想を上回る展開が待っていたのだった。。。。



[PR]
by e3ei | 2018-01-22 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
12月2日(土)
お昼
音羽鮨の助六とお茶
萬年家さんの焼きつき餅

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司、大根とオイルサーディンのサラダ
レタスと玉葱のサラダ
大根皮の即席漬け
d0013340_17100991.jpg
二人してテレビの前に座り込んでなんとなく動くのが億劫になってしまい、買い物に行かずにありもので済ますことにした。冷蔵庫の野菜も乏しく、缶詰はいくつもあるが、さてどうするかで、とりあえず皿数だけは揃ったという晩ごはん。
オイルサーディンの下には、薄い短冊の大根、マヨネーズ、お醤油をちょろっと垂らし、サーディンには七味唐辛子を少し振った。
デザートはハーゲンダッツ(母)と白クマ

12月3日(日)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類と焼海苔

お昼
サンドイッチとスパゲティパン
焼き豆大福
カフェオレ

晩ごはん
豚肉と野菜の甘辛炒め(豚バラ肉、モヤシ、茄子、葱、椎茸、春菊)
鯛刺身
アジの南蛮漬け(お惣菜)
アジフライ(お惣菜)
漬物と焼海苔
d0013340_16510595.jpg
デザートはハーゲンダッツ

12月4日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と漬物の類とごはん、焼海苔
アルタで購った唐津のちりめんじゃこがめっぽうおいしかった。これをごはんに乗っけて新のりの焼海苔でくるんでいただくごちそう。

お昼
天ぷら(ジャスコの販売所のお惣菜)エビ、いんげん、蓮根、サツマイモ、人参。
ごはん
販売所の天ぷらは素朴な家庭的味わいでおいしい。とくにいんげんの天ぷらはいい。

晩ごはん
牛肉炒め(牛肉、舞茸、椎茸、ブロッコリ、春菊)
天ぷら
アジフライ
d0013340_17124300.jpg
おすそ分けにいただいてた天山酒造の「七田」が少しあったのを味見した。力づよいお酒だった。


行きは福岡空港の旧第3ターミナルがあまりにも変貌を遂げていて迷ってしまった。バス乗り場への歩道もふさがっていて、危うくバスに乗り遅れるところだった。帰りは、搭乗口を間違って無駄に待ち続け、予約便に乗り遅れるというハプニング。新ビルと旧ビルでは放送回路が違うのか、アナウンスが聞こえなかったのが悲運だった。満席の最終便の空席待ちでかろうじて帰ってこられた強運!!

母は変わらず温泉のお仲間さんたちと楽しく過ごし、好きなようにストレスなく過ごしている。血圧の薬を少し強くしてもらったそうで、一日一回の計測は優等生の数値で安定している。



[PR]
by e3ei | 2017-12-04 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
10月14日(土)

昼ごはん
卵の入ったお味噌汁
音羽鮨の助六

晩ごはん
音羽鮨の松前寿司
サラダ(レタス、キュウリ、トマト、Mさんのサツマイモ)
北海屋さんのぬか漬け(きゅうりと蕪)
Fさんの枝豆
d0013340_16040006.jpg
10月に入りサバも太って脂がのってきてとてもおいしくいただいた。

10月15日(日)雨
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
サバ鮨(残り)
アジフライ、手羽先のタレ焼き(アルタのお惣菜)
巨峰
萬年家さんのわらび餅・ぴの
ほかにも何か食べた気もする

晩ごはん
Fさんの茄子とピーマンと豚肉の味噌炒め
サラダ(グリーンボール、レタス、キュウリ、トマト)
イカの刺身
アルタの鯛のお寿司
お惣菜のアジフライと手羽先のタレ焼き
ぴの
d0013340_16040389.jpg
Fさんの野菜がとてもおいしくて味噌炒めが絶品になった。

10月16日(月)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁とごはんと漬物の類

昼ごはん
ツナマヨのおむすび
エビのてんぷら
きのうのフライとたれ焼きの残り
絹揚げ豆腐
萬年家さんの焼き豆大福
巨峰

晩ごはん
さがの和牛とアスパラのきのこたっぷり炒め(和牛、アスパラガス、ブロッコリ、椎茸、シメジ)
サラダ(グリーンボール、レタス、キュウリ、トマト)
巨峰
d0013340_16040685.jpg
アルタの佐賀の和牛A4が出なくなってしばらくたつ。きょう売り場の方に聞いてみたら、A5と比べてほとんど価格利益の差がないので取り扱わなくなったのだそうだ。よって佐賀牛A5と佐賀の和牛A3を混ぜて使ってみた。これがとてもおいしかった。酒醤油みりん。

母のけーたいの電池パック交換を注文する。3年ほど前に機種交換をしたときに2年契約で別の番号を買わされた(無料だったか?)。支払いが安くなるというキャンペーンだったと思う。最初の2年の経過後、自動的に契約が更新されて毎月二千円近く支払わされていた。それを解約しようとしたら、2年ごとの契約なので中途解約の違約金1万数千円を請求されて支払わされた。もはやインフラ事業となったけーたいの大きな企業が、こういう詐欺まがいの商法をやっていること自体たいへんな不信感を抱く。

母は数年前からまぶしがる。最初は部屋のペンダントライトがまぶしいと言って点けなくなった。次には窓がまぶしいと言って昼間もカーテンを閉めるようになった。そして今回はテレビの文字が見えづらいときがあるという。
妹にも相談したが、年齢のことを考えて経過観察で行くことにする。Fさんが夏に白内障の手術をしたあとサングラスをかけていて、それをかけさせてもらったらとても楽だというので今度作ることにする。

寝具の冬支度をしてきた。
d0013340_16040978.jpg

[PR]
by e3ei | 2017-10-16 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
カメラを忘れていったので写真記録なし。
8月8日(火) 晴れて暑い
昼ごはん
7-11の鯖ほぐしごはんと、鮭と青菜のおむすび
7-11のコールスロー
北海屋さんのキュウリのぬか漬け

晩ごはん
ラタトゥイユ風(7-11ハンバーグ、トマト、茄子、玉葱、ピーマン、椎茸、にんにく)
コールスロー風(イオンのマカロニサラダ、きゅうり、レタス、玉葱、トマト)
ごはん
デザートはハーゲンダッツの抹茶アイス

冷蔵庫の中で賞味期限を迎えそうなレトルトのお惣菜を消化した。ハンバーグはひと口大に切ってデミグラスソースも味付けに使った。これはなかなかよかった。

8月9日(水) 朝方豪雨で終日ひんやりしていた。
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と漬物的なものとごはん
母はもう自分で卵を割ることができるようになっていた。まだ親指の付け根に痛みはあると言っているがよく快復した。ここで無理しないようにねと、ちと釘を刺してきた。

昼ごはん
アルタのベーカリーのスパゲティパンとサンドイッチ
萬年家さんのくずもち
カフェオレ

おやつは萬年家さんの焼き塩大福

晩ごはん
豚バラ肉炒め(豚バラ肉、モヤシ、茄子、ピーマン、椎茸、シメジ)
きゅうりのドレッシング和え
アルタのお惣菜(シマホッケの開きと、とんかつ)

晩ごはんの豚肉炒めはいつものように母に味付けしてもらい、おいしくいただく。
シマホッケととんかつはおいしくなかった。母曰く「だまされたね~」。
午前中温泉に行ったら、どしゃ降りの影響だろう、貸し切りのようだった。雨にも暑さにも合わずにこの夏休みにのんびり温泉を堪能できてラッキーだったと、母と喜び合った。

8月10日(木)
朝ごはん
卵の入ったお味噌汁と、漬物的なものとごはん

昼ごはん
7-11のチーズケーキ
巨峰
カフェオレ

晩ごはん
牛肉の夏野菜炒め(牛肉、トマト、ブロッコリ、細アスパラ、椎茸、シメジ、茄子)
わたしだけごはん

牛肉炒めは母に味付けしてもらう。味醂が切れてしまったので砂糖を使っていた。あらら、というほど入れていたが、甘辛く濃い味付けで、おいしくいただいた。味覚の衰えた高齢の人にはこれくらいメリハリのある味付けのほうがおいしく味わえるのだろう。


10日は祥月命日で和尚さんにお経をあげていただく。11日は祝日になってしまったし、お盆でご多忙ということで1日早まった。毎月命日には来ていただいているが、これも母にはいい緊張と刺激になっているようで父の供養もしていただきありがたい。

母の記憶の物語はだんだんと「周辺」がそぎ落とされつつ「自分」に返っていくようだが、聴いていると「父(母の夫)」に関する物語が徐々に「周辺」に位置づけられていくのではないかという気がする。独身時代、母の父のこと、学校時代の話が物語の核をなしているようだ。そういう物語が母のアイデンティティの中心であり、プライドの基盤なのかと思う。

戦前の教育で優等生として育ってきた人だからだろう、ひとをカテゴリとして見る習慣が強くてしかもそれが排他的に働いて話しているとつらいことがある。「この人日本人なのかなあ」「女の人の割には・・」「障害があるんだから・・」色が黒い、白い、いけめん、美人、ちゃんとした家庭の人、かわいそう、なんででしゃばってくるのかなあ、その割にはがんばってる、日本人なんだから、日本人じゃないのに。こちら側にいる正統派のしかも姿は隠れている「わたしたち」が、「あの人たち」を名指して言うスタイルだ。もういちいち修正はしないことにしている。そうよねえ、でもこれからは一緒にやっていかなきゃね、っていう時代よね。とは言う。それでも不満そうなのでそれ以上は言わない。


帰りは離陸の遅れと首都高の事故渋滞に巻き込まれて、帰り着いたら軽く日付が変わってた。くたびれた。


[PR]
by e3ei | 2017-08-10 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)