Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2018年1月31日(水)晴れのち曇り。 8.5℃ (14:43)/ -4.7℃ (06:21)、31%。

メバル煮つけ
ズッキーニのマヨチーズ焼き+ミネストローネ(ズッキーニ、マヨネーズ、粒マスタード、ゴーダチーズ)
生湯葉
ひじき白和え(田舎豆腐、ひじき煮)
大根お煮つけ(大根、ニンジン、蒟蒻、さつま揚げ)
焼海苔、梅干し、えびすめ
うずら豆煮豆
お味噌汁(白菜、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

メバルはグレイスで。問題なくおいしかった。グレイスは魚勝グレイスというのが正式のようだ。もともとは魚屋さんだったのだなあ。

ズッキーニのマヨチーズ焼きは思いつきにしてはおいしかった。162.png
手順というほどもないが、5ミリほどの輪切りにしたズッキーニにマヨネーズと粒マスタードを広げ、その上にゴーたチーズを乗っけて、アルミホイルに乗せてトースターで5分ほど焼く。以上。チーズの風味がよかった。
ミネストローネは冷蔵庫から登場。

ひじきの白和えはなんだか定番になりつつあるなあ。買ってきたお惣菜のひじき煮は味が濃いが、お豆腐で中和されて優しい味わいになるところがいい。


庭の雪も半分くらいようやく溶けてきた。そこでまたあした雪になるのか?
あさっては山行き。どうぞ無事でありますように!!


[PR]
by e3ei | 2018-01-31 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月30日(火)晴れたり曇ったり。 5.8℃ (14:27)/ -0.2℃ (21:43)、34%。

麻婆白菜豆腐(豚ひき肉、葱、生姜、無臭ニンニク、白菜、豆腐)+豆板醤、トウチ醤、オイスターソース、粉山椒、片栗粉
ほうれん草胡麻じゃこ和え(ほうれん草、かちりちりめん、つき胡麻)
セロリとズッキーニとサーモンのサラダ(セロリ、ズッキーニ、酢玉葱人参、スモークサーモン、マヨネーズ、粒マスタード)
うずら豆煮豆
えびすめ、焼海苔
お味噌汁(かぼちゃ、玉葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

この間トウチジャンを購ったので麻婆豆腐をしてみた。テンメンジャンをやめてから日本のお味噌を使ったりしてたが、やっぱりトウチのほうがしっくりくる。白菜を加え田舎豆腐で作った。なかなかおいしかった。豆腐は絹ごしでもよかったなあ。
麻婆のときはごはんに乗っけていただくのが楽しみ。

グレイスのかちりちりめんは上等でおいしかった。難をいえば高い。
スモークサーモンの切り落としがあったのでこれを購いサラダに使うことにする。
サラダの手順
セロリは斜め切り、ズッキーニは5ミリくらいの半月にして材料すべてを混ぜ合わせるだけ。30分ほど放置して野菜に味をつける。サーモンのだしがきいておいしくいただく。

雪から1週間がたったが、まだ日影の路地は厚い氷になっているし、わが家の庭も真っ白。



[PR]
by e3ei | 2018-01-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月29日(月)晴れ 8.7℃ (14:48)/ -4.8℃ (06:26)、40%。

肉豆腐(牛肉、田舎豆腐、玉葱、人参、シメジ)
葱とクリームチーズの卵焼き(卵、葱、クリームチーズ)
小松菜のお浸し(小松菜、ちりめんじゃこ)
焼海苔、えびすめ、梅干し
お味噌汁(かぼちゃ、大根、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

肉豆腐は田舎豆腐を使うとかなりのボリュームとなった。温かさもごちそうのうちだ。

卵も使ってしまわなきゃならないと卵ケースを見ると2個しか残ってなかった。出汁巻きを予定変更して葱とチーズで増量した。なかなかおいしかった。葱は小口切りにしだし醤油少々をまぶしておく。卵を割りほぐして葱とクリームチーズ1個をちぎり入れて混ぜ、焼く。
久しぶりに卵焼き器を使って卵焼きをした。

小松菜は農家の縮み小松菜。甘みがあってさわやかで、おいしくいただいた。


昼間の気温は上がっていたが、雪解けは遅々として進まない。庭はまだ真っ白だ。


[PR]
by e3ei | 2018-01-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月28日(日)曇り。 4.4℃ (15:13)/ -5.7℃ (05:53)、44%。

チキングラタン(鶏肉、玉葱、シメジ、シチューの残り、牛乳、小麦粉、ゴーダチーズ、パルメザンチーズ、パン粉)
ミネストローネ(キャベツ、玉葱、エリンギ、ニンジン、ジャガイモ、水煮トマト)
生湯葉
田舎豆腐の温奴(田舎豆腐、オリーブオイル、藻塩)
大根皮のあっさり漬け
えびすめ、梅干し、焼海苔
お味噌汁(チンゲン菜、葱、シメジ、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん

冷蔵庫に豆乳ホワイトシチューが少し残ってたのをリメイクしてグラタンにした。マカロニなしで。
鶏肉と薄切り玉ねぎ、シメジを炒め、小麦粉を加えてさらに炒め、牛乳でのばし、そこにシチューを加えて加熱する。
あとは油を塗ったグラタン皿に移してチーズとパン粉を加えて焼く。
まずくはなかったがわ~!ていうほどのおいしさもなかった。

ミネストローネも冷蔵庫からの登場。

きょうは一日どんよりと曇り暮らした。珍しく午後はお昼寝などをして荒唐無稽な夢を見続けていてあまり休まった気がしなかった。笑


[PR]
by e3ei | 2018-01-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月27日(土)晴れ。 7.4℃ (14:39)/ -7.8℃ (07:07)、32%。

クロムツ刺身(伊豆沖のクロムツ)
ニシン塩焼き(ニシン)+スダチ
大根と絹揚げとさつま揚げの煮物(大根、絹揚げ、さつま揚げ、人参)
セロリの浅漬け(セロリ、酢玉葱人参)+しょうゆ、ごま油
黒豆
えびすめ、梅干し、焼海苔
お味噌汁(白菜、シメジ、葱、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

お魚はグレイスで購った。クロムツのお刺身は上品この上なかった。淡白だが旨みがあって程よく脂ものっている。癖がなくてとても食べやすい。ややねっとり系の歯ごたえだが全くくどくはない。これは上等だった。伊豆近海もの。小さめのが煮魚用としても出ていた。ニシン塩焼きは1匹を二つに割ってもらった。捌いた魚を手にして出てきたシャチョー氏は「メスだったよー」とうれしいカズノコのおまけつきだった。
グレイスでは自分で魚を選んで、シャチョー氏にひととおり確認してもらう。○をいただいた。

野菜を武蔵野の農家通りで調達した。小さめの白菜とか大根なんか、それに青ものもリュックにつめた。買い出しの気分。

道路はまだ部分的にはしっかり凍ってて、とくに大きなマンションの前が雪かきがされてないうえに陰になって溶け切れずに分厚く凍りついてて怖かった。



[PR]
by e3ei | 2018-01-27 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月26日(金)晴れ。 3.7℃ (12:18)/ -7.1℃ (01:51)、33%。

鱈のムニエル(うす塩鱈、小麦粉)+レモン
ミネストローネ(玉葱、ニンジン、ジャガイモ、キャベツ、エリンギ、ソーセージ、水煮トマト)
ひじきの白和え(木綿豆腐、五目ひじき煮、練り胡麻、すり胡麻)
黒豆
えびすめ、梅干し、焼海苔
お味噌汁(モヤシ、豆腐、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

薄塩鱈はいつぞやのグレイスの北海道生薄塩鱈。シンプルにクレイジーソルトと黒胡椒で小麦粉を薄くつけて菜種油でソテーした。レモンをぎゅっと絞っていただく。おいしかった~。

寒いので野菜料理は温かいミネストローネにする。野菜室の一掃みたいなことになった。セロリがあると思っていたが使ってしまってた。ドライハーブやガラムマサラで風味を添えた。庭にはまだ厚く雪が覆っていて、香草や月桂樹に近寄れない。

ひじきの白和えは例によって超お手抜き簡単なんちゃっての白和えだけど、おいしい。Amazonで練りごまを調達し、ビニル袋と市販の五目ひじき煮で作る白和えはおすすめ。162.png

それにしても冷える。最高気温も低いが日中も冷たいままで、いつまでたっても氷に化した雪が解けずに残っている。


[PR]
by e3ei | 2018-01-26 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月25日(木)晴れ。 3.5℃ (14:34)/ -8.4℃ (06:26)、32%。

豚肉とチンゲン菜とモヤシのナンプラー炒め(豚肉しゃぶしゃぶ用、モヤシ、チンゲン菜)+黒胡椒、ナンプラー、濃いだし
人参サラダ(人参、かぼちゃの種、酢玉葱人参、クミンシード、マヨネーズ、ヨーグルト)黒胡椒
チーズ豆乳温奴(木綿豆腐、スゴイダイズ、スライスチーズ、黒胡椒)
黒豆
梅干し、えびすめ、焼海苔
お味噌汁(大根、牛蒡、わかめ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

道路事情偵察方々スーパーまで歩いてみた。表通りはだいたい雪かきが進んでたが、路地に入ると氷の世界みたいなところが多くて危ない。

モヤシを買ってきたので豚肉とチンゲン菜と一緒にあっさり炒めにした。取り立ててどうこう言うことのない炒めものでおいしくいただく。

チーズ豆乳温奴にしたが、ふと気付くと、たんにオリーブオイルと塩と黒胡椒の温奴のほうが好みだった。

いよいよ野菜室が乏しくなってきて、土曜日は一回りしなきゃなあ。


[PR]
by e3ei | 2018-01-25 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月24日(水)晴れ時々曇り 6.3℃ (14:32)/ -5.4℃ (06:59)、27%。

ポトフ(ジャガイモ、玉葱、人参、キャベツ、ソーセージ2種、セロリ、ズッキーニ、エリンギ)
コールスロー(キャベツ、セロリ、酢玉葱人参、かぼちゃの種、三色豆、マヨネーズ)
五目ひじきの白和え(五目ひじき煮、木綿豆腐、練り胡麻、すり胡麻)
えびすめ、梅干し、焼海苔
お味噌汁(かぼちゃ、葱、揚げ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

きょうもありもので。お豆腐がなかったので駅のマルシェで調達しようと行ってみると、大雪の影響で入荷がなかったとかで棚がすかすかしていた。

ポトフは野菜室の整理を兼ねたようになった。ムラカミさんの2種類のソーセージがおいしかった。

白和えはそのマルシェの木綿豆腐をよく水切りしてビニル袋で作った。なかなかおいしい木綿豆腐だった。

雪は氷になってかなり残っている。雪かきしていない道路はそのまま路面を氷が覆ってしまい、いうところのアイスバーンだ。こわごわ歩く。雪かきしてある道路際にはかなり高く黒ずんだ雪を積み上げてある。気温が低くて溶けきれないのだ。今夜はすでに-4度と書いてある。




[PR]
by e3ei | 2018-01-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年1月23日(火)晴れ。 9.9℃ (13:20)/ -3.8℃ (07:20)、33%。

鶏の豆乳クリームシチュー(鶏もも肉、かぼちゃ、人参、玉葱、シメジ、豆乳、パルメザンチーズ)
コールスロー(キャベツ、セロリ、酢玉葱人参、三色豆、かぼちゃの種、マヨネーズ、クミンシード)黒胡椒
葱の巾着焼き(葱、ちりめんじゃこ、ゴーダチーズ、油揚げ)お醤油数滴、濃いだし
梅干し、えびすめ、焼海苔
お味噌汁(大根皮、葱、シメジ、揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

ありもので晩ごはん。
乏しい野菜室にかぼちゃがあったので、考えたがクリームシチューにした。
鶏と玉葱をバターでいためればいいのだが、菜種油でいためて粉チーズでコクをつけた。とろみはつけず。まあおいしかった。

コールスローは三色豆を足してボリュームを出した。

葱の巾着焼きは、いつもは納豆と葱の組み合わせだが、納豆がなかったので、ちりめんじゃことシュレッドチーズを詰めてみた。お醤油をほんの数滴と濃い白だしを茶さじ半分ほど加えてみる。これはちりめんじゃことチーズ、とりわけチーズのコクが加わっておいしかった。

きのうのきょうでくたびれてたが、お昼寝できず。


[PR]
by e3ei | 2018-01-23 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
22日は大雪の予報が出たので前夜のうちに早めの便に変更して帰ることにした。
それでも羽田は滑走路が閉鎖で1本しか使えず房総半島の上を旋回しながら待機し、結局1時間遅れの到着となった。
バスの案内に行くと通常1時間のところが1時間半くらいかかる、場合によっては直前に運休になるかもしれないと言われ、一瞬迷ったが鉄道も大幅に遅れてるだろうし場合によっては寒いホームで立ったまま長いこと待つかもしれないことを考えると、座っていけるバスで行くことにした。着陸した空港の様子を見てもまだそれほど積もってもおらずなんとか間に合うだろうと思ったのだ。
6時の段階で吹きぶりでけっこう降ってるがこの程度の積もり方。
d0013340_15460811.jpg

バスは定刻に発車したがさすがに乗客は少ない。運転士さんからは4号線が渋滞していること、その手前の出口も車が横転して通行止めになっているため、通常のルートは取れないことが案内される。
順調に走り山手トンネルも中盤に差し掛かったところですーっと止まってしまう。しばらく待ってもびくともしない。さらに待ってもびくともしない。運転士さんは無線で状況を探っているが、会社の方でトンネル渋滞を把握しておらず原因と状況がわからないというアナウンスがある。
バスは幸いなことにお手洗いのついた車で、これが本当に助かった。乗客も少なかったので1人で2席確保できたのもよかった。
とは言うものの、3時間たっても4時間たってもたまに数メートル進むのみで動かない。ときおり緊急車両がサイレンを鳴らしながら進む。
5時間たったところで、運転士さんから、渋谷駅まで1キロのところにいるので乗客を降ろして渋谷駅まで誘導したいと会社と相談したが、高速道路上ではできないと言われたという説明がある。トンネルの中で地上の状況がわからないが、とんでもなく雪が降り積もっていると言われる。
6時間経過。電車も終わってしまう時間で、みんな腹をくくる。
d0013340_15461566.jpg
(運転士さんは現状説明をしてくれる。状況が分かっていないという現状に変わりはないがこういうことは大事だと思った。)

1時を過ぎると2席を使って横になって仮眠を取るがうまく眠れない。運転士さんはがんばる。
2時ごろから少しずつ動き出し、4時にようやく初台南の出口だ。出口手前に立ち往生したコンテナ車の処理に当たっている道路公団の人に4号線は通れないからここで出るようにいわれる。バスに乗ってから10時間目だ。
d0013340_15462042.jpg

トンネルを抜けると雪国だった。甲州街道はほんとうにあの渋滞はなんだったのかと拍子抜けするほど空いていてすいすい進む。ところが環八に入るとまたも渋滞だ。けっきょく吉祥寺に着いた時にはバスに乗ってから11時間を超えていた。
みなさま、運転士さん、お疲れさまでした!! 体調を崩す人も出ずに幸いだった。
d0013340_15462574.jpg
はな子さん

始発電車も動き出す時間でスムーズに移動でき、地元の駅に戻ってくると一面の雪原が広がっていた。タクシーもしばらく待つとやってきてくれ、羽田から12時間、母の家から17時間の行程だった。やれやれ。
d0013340_15463297.jpg

追記
なぜ渋滞に突っ込んだのか。あとで分かったことでは、道路公団がこの渋滞を把握していなかった。バス会社も道路公団の発表だけを情報源としていたらしいので渋滞は把握できていなかったようなのだ。現場を走行している運転士から上がってくる情報を早め早めに分析できなかったんだろうか。




[PR]
by e3ei | 2018-01-23 16:13 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)