<   2018年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

おいしいお魚とビール

2018年7月31日(火)晴れ。 34.4℃ (13:09)/ 24.3℃ (04:01)、60%。

研究会のあとは近くのお寿司屋さんの二階の居酒屋さんでおいしいお魚とビール。下のお寿司屋さんで料理してエレベーターで上に運ぶ方式だ。お寿司屋さんだけあって、お造りなど抜群においしかった。

ここにこんなお店があったのは知らなかった。

留守ごはんは牛肉とピーマンとトマトの甘辛炒め。






[PR]
by e3ei | 2018-07-31 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月30日(月)晴れ。 33.4℃ (13:43)/ 24.3℃ (05:11)、62%。

さわらチーズムニエル(さわら、粉チーズ、各種ハーブ、小麦粉)
ラタトゥイユ(冷蔵庫から)
かぼちゃと人参の甘煮(きのうの)
納豆
お味噌汁(がんもどき、茄子、玉葱、煮干し)+味噌
ごはん

山行き
さわらはけさ焼いて作り置いた。癖のない、旨みの乗ったおいしいさわらだった。
ほかのおかずは冷蔵庫からの登場。


ああ、くたびれたなあ。

[PR]
by e3ei | 2018-07-30 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月29日(日)晴れたり曇ったり。 32.3℃ (15:10)/ 25.0℃ (03:43)、70%。

豆腐の玉子とじ(絹ごし豆腐、茗荷、卵)
かぼちゃと人参の甘煮(かぼちゃ、人参)
お味噌汁(茄子、玉葱、がんもどき、煮干し)+味噌
ごはん

家人のお腹の具合がよろしくないので消化のいい晩ごはん。
お豆腐はきょう食べてしまった方がいいので、出汁でくつくつ炊いてから細切りした茗荷を加えて玉子とじにした。これはもう思い通りの味わいで、これに麩を入れてもさらにおいしかったかもしれない。

台風もこのあたりではクールダウンと恵みの雨となったようだった。明日からはまた暑さがぶり返すらしい。



[PR]
by e3ei | 2018-07-29 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月28日(土)台風の雨。 27.9℃ (14:34)/ 20.0℃ (05:15)、78%。

トマトと素麺の冷製パスタ風(ミニトマト、素麺、ポン酢しょうゆ、オリーブオイル)
冷奴(絹ごし豆腐、つき胡麻、かちりちりめん)
生湯葉
ところてん(ところてん、ポン酢しょうゆ、米酢、辛子)

あるもので済ませた、というよりも、きょうのうちに食べてしまわねばならないものを食べた。つまり、大和屋さんに養ってもらったきょうの胃袋、ということになった。

ところてんは大和屋さん製ではないそうだが、自信の一品という気持ちが伝わってくる。ここ何回か私の次のお客さんが「ところてん、突いてください」というのを聞いていた。それできのう突いてもらったというわけ。
市販のところてんは酢を入れてあるけど、ここのは入れてないので、突くとところてんになるし、自分でさいの目に切って三つ豆の寒天にすることもできるんだそうだ。
生で食べてみると、てん草の海の香りがする。歯触りもいいし、するするとおいしくいただいた。

素麺の冷製カッペリーニ風はいつもの通りだが、半分に割ったミニトマトをどっさり入れてみたらこれがなかなかおいしかった。

きょうは台風が東から接近して夕方から雨脚が時折強くなった。



[PR]
by e3ei | 2018-07-28 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
今週、予約していた医大に診療に赴いた。暑い暑いさなかでくらくらしそうだった。

例によって「ああ、いいですね。いかがですか」と力づけていただく。今回も注射ができると仰るので、色の濃い盛り上がりの残る2か所にケナコルトの局注をしていただく。ほんとうに注射が痛くないのがありがたい。
もう一ヶ所、色は薄くなったがぽこんと盛り上がっている箇所があって、そこはどうですかと聞いたら、これはケロイドではなく粉瘤でしょうと仰る。そういえば、このケロイド治療は粉瘤に端を発した地元の皮膚科の紹介によるものだった。一度地元の皮膚科に経過報告を兼ねて行った方がいいかなと思う。

次回の予約をして、今回はエクラープラスターもビーソフテンローションもまだ手元に十分あったので薬は処方せずに診療を終えた。

診療代 360円。


拙「ケロイド」記事を訪問してくださる方がおられて、ありがとうございます。少しでも参考になればうれしいと思っています。ずいぶん長くかかるなあと思う方もおられるかもしれません、わたしのケロイド歴を記しておこうと思います。20代のときのケロイドができてから10年足らずで受けた治療は1年もかからなかったので、ケロイド歴の浅い方はそれなりに短期間でよくなられるかもしれないと思います。


この医大でのケロイド治療を始めてから2年数カ月が経過した。痛みとかゆみはすぐに取れ、盛り上がりと色もだんだんと抑えられてきた。だが、まだタンクトップや背中の大きく空いた夏服を着られるほどではない。思ったよりも時間がかかるなあというのも率直な感想である。

だが、長いケロイド歴を思えば数年は仕方がないかもしれないとも思う。
ケロイドは肩と背中に3か所ある。いちばん古いのは小学校で受けた2回ののBCGの注射跡で、2つの注射跡が50年後には最大幅で15センチもあるような傷になっていた。もう一ヶ所は20代の頃にできた背中の吹き出物にブラジャーのストラップが当たって発生した傷で、これも10センチを超える傷、いちばん小さいのもブラジャーの当たる部分で小指くらいの大きさ。
BCGの跡は20歳の頃に半年ほど別の大学病院でケナコルトの局中治療をしてかなりよくなっていたが、その後数十年をかけてまたまた肥大していたのだ。最盛期はちょっとぶつかっても火花が散るように痛く、痒みも生半のものではなかった。寝床の中で汁が出るほど掻くこともあった。だがそれもここ数年、年齢とともに少しずつ収まってきているような気もして、このまま一生抱えていくつもりだった。
数十年の間に治療のために何ヶ所かの皮膚科を受診したが、どこも積極的ではなかった。今回の治療につながったきっかけは前に記したとおりで →❏、どこまでよくなっていくか楽しみである。おばあさんになってから肩の出たサマードレスを軽快に着られるようになるのもうれしいことだと思う。


「ケロイド」タグを作成しました。


[PR]
by e3ei | 2018-07-28 23:58 | 健康 Gesundheit | Trackback | Comments(0)
2018年7月27日(金)曇り時々晴れ。 30.1℃ (13:10) 22.5℃ (03:03)、58%。

〆鯖(鯖)
和風ラタトゥイユ(茄子、ピーマン、赤ピーマン、玉ねぎ、エリンギ、かぼちゃ、トマト、ソーセージ)
トマトと人参サラダ(人参、ミニトマト、ヨーグルト、マヨネーズ、クミンシード)
冷奴(木綿豆腐、削り節)
黒豆
梅干し、焼海苔
お味噌汁(湯葉、麩、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

プレイスで仕事した後、うおはつさんに寄った。魚はあんまり多くはなかったが、今の時期には珍しくいい鯖が入ったとお勧めだったので、半分はおすすめに従って〆鯖ように塩して残りは焼き魚用に塩してもらった。
これは程よい脂ののり具合で、おいしかった。千葉でとれたと仰ってた。じつはこの頃、青ものやイカの刺身はアニサキスが怖くてこわごわなのだが。

プレイスに行く前に婿殿の庭先で野菜をおとな買いしていった。人参が美しかったのでこれで人参サラダをしてみたが、食感が筋張った感じで少々残念だった。

きょうも30度くらいで、行く先々で30度は涼しいねえ、と言いつつおかしいと笑う。
東から西に進む台風が来ている。大豪雨の被災地には大きな被害にならないようにと祈る。関東には恵みの雨となるといい。


[PR]
by e3ei | 2018-07-27 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月26日(木)曇り。 29.9℃ (14:47)/ 23.5℃ (23:00)、62%。

タカベ塩焼き(タカベ、スダチ)
夏野菜の生姜煮(茄子、かぼちゃ、ししとう、赤ピーマン、鶏肉、生姜)
カプレーゼ(トマト、ズッキーニ、クリームチーズ、バジル)+オリーブオイル
葱塩冷奴(木綿豆腐、葱、胡麻油、塩)
黒豆
梅干し、焼海苔
お味噌汁(レタス、茗荷、卵、麩、煮干し)+味噌
ごはん

タカベはよく脂がのっていて、夏にはほんとうにおいしい。いただいたスダチを絞っていただく。

吉祥寺に行ったついでに何の変哲もないがおいしい麩を買ってきた。幼いころに麩のおつゆが好きだったことを思い出した。もっと記憶を手繰りだしてみると、麩とかきたまが当時のわたしにはベストの組み合わせだった気がする。そこで早速少し大人の茗荷も加え、いろどりのレタスも加えていただいてみる。おいしいお味噌汁だった。大きめの麩がすっかり汁を含みこんで、やわやわとおいしかった。

きょうはずいぶん過ごしやすかった。気温30度というのはこんなにも心地よかったのかしらと驚く。



[PR]
by e3ei | 2018-07-26 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月25日(水)晴れたり曇ったり。 33.3℃ (12:39)/ 26.5℃ (22:52)、60%。

鶏と夏野菜の生姜煮(鶏もも肉、茄子、かぼちゃ、ししとう、赤ピーマン、生姜)
サラダ(ズッキーニ、きゅうり、赤玉葱、ミニトマト、レタス)+ポン酢しょうゆ、オリーブ油
揚げの詰め焼き(油揚げ、葱、ゴーダチーズ、かちりちりめん)
黒豆
梅干し、焼海苔
お味噌汁(いんげん、玉ねぎ、がんもどき、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

先日「きょうの料理」でヒントを得たしょうが煮をもう一度する。生姜をたっぷり使ってピリッとした風味がとても夏向きでおいしい。きょうは彩りのいい夏野菜をたっぷり煮てみた。

暑さも明日からはひと段落と言っているが、ここまでで相当へばっている。
もうひと踏ん張りだ。


[PR]
by e3ei | 2018-07-25 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月24日(火)晴れ。 36.3℃ (13:36)/ 25.9℃ (04:46)、60%。

ヒラメムニエル(ヒラメ、小麦粉)+スダチ
夏野菜のチーズ焼き(茄子、ズッキーニ、トマト、ゴーダチーズ、粉チーズ、バジル)
きゅうりと茗荷と枝豆の白和え(きゅうり、茗荷、枝豆、木綿豆腐、練りごま、つき胡麻、出汁醤油)
黒豆
焼海苔
お味噌汁(ゴーヤ、玉葱、シメジ、油揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

天然ヒラメは土曜日にうおはつさんでおろしてあったのがあまりに美しかったので買った。
これが絶品でとてもおいしかった。実が厚くしっとりして、旨みが乗って、いただき物のスダチを絞って惜しむようにいただいた。

夏野菜は切ってグラタン皿に縦に並べて軽く塩胡椒して、レンジで3分ほどチンしてからチーズをたっぷり乗せ、アルミをかぶせて5分、外して2分トースターで焼く。バジルをたっぷり散らしてこれもとてもおいしくいただく。あっさりしているので、いくらでもいただけそうな気がする。

きゅうりの白和えに、きょうは枝豆と刻んだ茗荷も一緒に和えた。これも茗荷の香りがピリッと利いてなかなかおいしかった。キュウリは半分厚めの小口切りにして塩もみ。

きょうもひどい暑さだった。明日から幾分緩むようだ。



[PR]
by e3ei | 2018-07-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月23日(月)晴れ。 38.8℃ (12:45)/ 26.7℃ (04:44)、38%。

ゴーヤ茄子チャンプルー(ゴーヤ、茄子、人参、木綿豆腐、豚ロース、卵)
レタスとトマトのグリーンサラダ(レタス、きゅうり、ズッキーニ、赤玉葱、青紫蘇、ミニトマト)+ポン酢しょうゆ、オリーブ油
ふかしトウモロコシ(トウモロコシ)
黒豆
お味噌汁(かぼちゃ、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

土曜日に庭先を巡って野菜のおとな買いをしてきたので野菜は豊富にある。野菜が十分に控えていると気持ちがいい。というわけで贅沢に野菜を使った。

久しぶりにゴーヤチャンプルーをした。贅沢に茄子も入れてみたが、これはシンプルな方がよかったかな。人参は切れはしをいろどりに入れてみたらこれはきれいでいい。

赤玉葱の酢玉葱は、どうもピンクの色が浮いてしまうので、生でさらし玉葱にした。庭の青紫蘇をごく細い千切りにして混ぜてみたら、ほのかに香ってさわやかでよかった。たっぷりのサラダもおいしかった。

トウモロコシは武蔵野農家通りでとれたてだったが、驚いたことに、水分不足で実がひしゃげてた。こんなになったトウモロコシは初めて見たかもしれない。ただ、ラップでくるんでレンジでチンしてしばらくふかしてたらふっくら回復した。
農家の方が畑が水不足で枝豆も実が太らないと嘆いておられた、まさにそういう事態なのだ。

きょうは一番暑かった。このあたりも39度近くまで上がってた。風は熱風、日陰もサウナのなかを歩いているようだった。ただ、午前中は湿度が低かったので、まだしもだった。



[PR]
by e3ei | 2018-07-23 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)