留守ごはんの晩ごはん

8月8日


ピーマンの肉詰め(しめじソテー)
鶏むね肉の塩麹漬けソテー(スイスチャードのソテー)
茄子味噌煮
茄子と甘トウガラシの炊き合わせ(厚揚げ、しめじ)
トウモロコシ
冷奴

8-12日の分
切れる冷凍庫を活用

スイスチャードは初めての野菜である。七山の野菜。ラベルには「ホウレンソウの仲間です。炒めものやおひたしにどうぞ。生サラダにもOK」と記されている。和名は「不断草」というらしい。軸が美しい紅色で緑とのコントラストがいい。生でいただくと野菜特有の酸味があり少し癖のある味で、サラダのアクセントになると思う。オリーブオイルと塩だけでソテーにする。しゃきしゃき感が残ってなかなかおいしいと思う。
[PR]
# by e3ei | 2011-08-08 01:29 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

晩ごはん 鰻のかば焼き

8月7日(日) 暑い。午後から雷雨。

鰻のかば焼き
茄子味噌煮(なす、ピーマン、豚肉)
夏野菜盛り合わせ(ズッキーニの塩麹漬け、トウモロコシ、トマト)
塩麹豆腐
みそ汁(大根、キャベツ、お揚げ、椎茸)
ごはん

鰻はうおはつさんが昨日焼いたもの。運よく出あう。
ズッキーニが半分残っていて、どうしようかと思いつつ、えいままよと塩麹漬けにしてみる。これは案外いい。ズッキーニを生で食べる発想はなかったが、きゅうりの親戚と考えれば、むべなるかなである。トウモロコシは例によって500w3分の後そぎ切り。
塩麹豆腐は、以前作った時は水切りしたが、この日は絹ごしを奴に切ってそのままビニール袋で一日漬ける。浸透圧でかなり水が出る。おいしいお豆腐の場合は、敢えて漬けるまでもないだろうが、今一つというときはこうやって趣向を変えるのもいいかもしれない。
[PR]
# by e3ei | 2011-08-07 21:34 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
8月6日(土) 蒸し暑い

お造り(しまあじとイカ)
夏野菜の炊き合わせ(茄子、万願寺とうがらし甘とう美人、厚揚げ)
ゴーヤの酢のもの(じゃこ)
みそ汁(キャベツ、大根、しめじ、椎茸、お揚げ)
ごはん

うおはつさんでかんぱちかしまあじか迷い、しまあじにする。いま記録をみて先月も同じお造りをいただいたことに初めて気がつく。おいしいからよしとする。
万願寺トウガラシ甘とう美人は唐津の七山産。とても甘くてこれはおいしい。あるたで大きなのが5本も入っていた。
ゴーヤの酢のものは、母が「塩もみがおいしい」と言ったのにヒントを得てしてみる。薄切りにして塩揉みにし、軽く洗って、二杯酢。ちりめんじゃこと合わせる。薬味はなしで、ゴーヤの勢いでいただく。さっぱりした苦みとさわやかさが夏向きで、何ともいえずおいしい。
[PR]
# by e3ei | 2011-08-06 22:21 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

応援の晩ごはん

8月2日

晩ごはんは例によって音羽鮨
鯵棒寿司と、レタス巻きと梅山芋巻きの抱き合わせ
長崎天ぷらとかいう素朴な天ぷら(揚げかまぼこ)。海老フライ。

お昼は助六と長崎天ぷらとお惣菜のサラダ(残す)


8月3日


味付けゆで卵、夏野菜のポン酢あえ(きゅうり、ナス、茗荷)、コールスロー(キャベツ、キュウリ、人参、胡麻ドレッシング)、塩鮭


茄子味噌煮、夏野菜のポン酢あえ、コールスロー


茄子味噌煮、夏野菜のポン酢あえ、コールスロー、塩鮭、長崎天ぷら


8月4日


味付けゆで卵、夏野菜のポン酢あえ(きゅうり、ナス、茗荷)、コールスロー(キャベツ、キュウリ、人参、胡麻ドレッシング)、塩鮭、茄子味噌煮


豚肉の生姜焼き(豚、椎茸、玉ねぎ、生姜)、夏野菜のポン酢あえ、コールスロー


豚肉の生姜焼き、夏野菜のポン酢あえ、コールスロー、塩鮭


生姜焼はみりんを多めに甘く仕上げる。最後近くにほんだしを少し振り入れるとおいしい。

8月5日


味付けゆで卵、夏野菜のポン酢あえ(きゅうり、ナス、茗荷)、コールスロー(キャベツ、キュウリ、人参、胡麻ドレッシング)、塩鮭


牛肉のレタス炒め(牛肉、玉ねぎ、椎茸、レタス、トマト)、豚肉の生姜焼き、夏野菜のポン酢あえ、コールスロー


牛肉のレタス炒め、夏野菜のポン酢あえ、コールスロー、塩鮭


すべて応援部隊用。つまり、朝持っていって一日かけていただく。
呼びかけて目が合うとうれしい。ときどき話す言葉がなかなか聞き取れない。ありがとう、という言葉だけが聞こえる。
[PR]
# by e3ei | 2011-08-05 23:04 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
8月1日(月) 曇り。暑くはない。

ぜみこん。
豆腐サラダ、フライドポテト、うす焼きピザ、塩焼きそば、たこやき、肉と玉ねぎ炒め、手羽先、叩ききゅうり、液体、液体。バニラアイス!
うちでごはんとぬか漬け。
[PR]
# by e3ei | 2011-08-01 23:27 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

晩ごはん 鯵のひらき

7月31日(日) 肌寒い、雨もよいの一日。

鯵の開き
鰯の酢のもの(せぐろ鰯、きゅうり、生姜)
茄子味噌煮(茄子、ピーマン、豚肉)
寄せ豆腐
枝豆
ぬか漬け(きゅうり、茄子)
みそ汁(キャベツ、玉ねぎ、なめこ、お揚げ)
ごはん

鯵の開きは唐津のものがこれでおしまい。なかなか、いや、すこぶるおいしかった。
鰯は、ゆいさんが酢で締めるところまでして売ってあった。それをキュウリ、生姜と二杯酢でいただく。
寄せ豆腐は豆八伊兵衛のもの。塩麹をのっけていただいてみる。
ぬか漬けはしみずさんの。きのう買っていて忘れて冷蔵庫で一昼夜お休みになられていたので、古漬け。漬物は古漬けの酸っぱいのが好きだったりする。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-31 23:25 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

晩ごはん お造り

7月30日(土) しのぎよい。夕方より強雨。

お造り(マグロ赤身、マグロ中トロ、鯛、しめ鯖、イカ)
冬瓜と鶏肉の炊いたの(しいたけ)
コールスローとトマト(キャベツ、きゅうり、トマト、ゴマドレッシング)
冷奴
みそ汁(大根、たまねぎ、なめたけ、お揚げ)
ごはん

お造りは久々にゆいさん。ここは魚はいいが、商品としての刺身がいまひとつだ。時々骨が触ったりする。
どうやら後継者が育ったもよう。
冬瓜は今年の初物。このなんともいえない香りが、昔から好物である。母のレシピだともっとくたくたに炊いてあった。たくさん炊いたほうがいいのかもしれない。
サラダのトマトは1センチくらいのさいの目にして混ぜる。さわやかでおいしい。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-30 22:33 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

応援の晩ごはん

7月27日

晩ごはん
音羽鮨(鯵棒寿司、レタス巻き、穴きゅう)
イカ天
トマト

昼ごはん
魚屋のにぎり寿司

7月28日

味付けゆで卵
きゅうりと茄子の塩もみポン酢しょうゆ
塩鮭
ごはん


牛肉のレタス・トマト炒め
キャベツと胡瓜のコールスロー
きゅうりと茄子
トウモロコシ
巨峰


昼と同じ


7月29日

味付けゆで卵
きゅうりと茄子の塩もみポン酢しょうゆ
塩鮭
ポテトサラダ(キャベツ、キュウリ、トウモロコシ)


牛肉のレタストマト炒め、
茄子味噌煮(茄子、ピーマン、豚肉)
きゅうりと茄子
ポテトサラダ


昼と同じ


ごはんはすべて応援部隊用。
ほとんど終日、眠っているか目を閉じている。笑顔が見えない。ことばで意思疎通を図ることが難しい。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-29 23:59 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)

留守ごはんの晩ごはん

7月27日

鯵の南蛮漬け(鯵、玉ねぎ、ピーマン、人参)
ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、豆腐、豚肉、卵)
夏野菜の炊き合わせ(茄子、ピーマン、厚揚げ)

27-29日の分
[PR]
# by e3ei | 2011-07-27 00:08 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
7月26日(火) 曇りがちで概ね過ごしやすい

鯛の胡麻醤油和え(鯛、枝豆)
ゴーヤチャンプルー(豆腐、ゴーヤ、豚肉、卵)
トマトときゅうりのマヨネーズ和え
鯵の南蛮漬け(鯵、玉ねぎ、人参、ピーマン)
みそ汁(大根、ナス、椎茸、お揚げ)
ごはん

鯛のごま醤油は、彩りにきのうの残りの枝豆を散らす。涼しげで美しい。

I百貨店のデパ地下は魚が充実している。鯵の酢のものでも、と思っていたら、長崎の中型の鯵を3本500円で特売中。三枚おろしまでやってもらう。
片身6枚をさらに半分にし、ビニル袋の中で小麦粉をまぶす。鍋には1センチ5ミリくらいのオリーブオイルを熱し、魚を途中でひっくり返して軽くなるまで揚げる。大きめの鉢に酢・砂糖・だし・塩・醤油を混ぜ、そこに薄切りの玉ねぎ、ピーマン、千切りのにんじんを加えて混ぜる。そこに揚がった端から魚を入れる。
今日ちょっと味見でいただいたら、まだよく練れてはいないが、おいしい。

揚げものは極力敬遠しているが、少ない油で案外簡単にできた。


ヨーグルトぬか漬けの糠床をつくってみようと、朝のケフィアをとっていたが、こんなあわただしいときにすることでもないと思いなおし、またにする。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-26 23:05 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

晩ごはん カマスの開き

7月25日(月) それなりに暑い。

カマスの開き
夏野菜の炊いたの(茄子、オクラ、しめじ、厚揚げ)
夏野菜の塩麹漬(きゅうり、大根、ニンジン)
枝豆
みそ汁(大根、キャベツ、揚げ、椎茸)
ごはん

枝豆は今年の初もの。枝豆はダダ茶豆のようなブランド物ではなく、スーパーに普通に売っているもの。素朴にあっさりとした豆の味がして、これはこれでおいしい。
八百屋さんがいなくなってから、野菜のペースメーカーがいなくて困る。食べているものも若干偏っているように思う。もうどうにもならないかもしれない。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-25 22:19 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

応援の晩ごはん

7月22日(金)

晩ごはん
音羽鮨の鯵棒寿司、レタス巻きと穴きゅうの抱き合わせ

昼は助六と惣菜売り場の海老フライ、サラダ


7月23日(土)

晩ごはん
うれしの寿司のにぎり、穴子押しずし、ばってら
ありもの(夏野菜のポン酢しょうゆ、和風ラタトゥユ)

朝は味付けゆで卵と夏野菜のポン酢しょうゆ(きゅうり、ナス、人参)とごはん
昼は朝作った和風ラタトゥユと野菜のポン酢しょうゆ、助六と惣菜売り場の海老フライ、巨峰


うれしの寿司の持ち帰りは、きちんとした箱に入っていて、ちょっと歌舞伎のお弁当みたいで、寿司桶で取るのと同じはずだがこちらの方がごちそうに見えておいしく感じる。穴子の押しずしは自慢の一品らしく、穴子が柔らかくておいしい。


7月24日(日)

晩ごはん
豚ロースの味噌炒め(ピーマン、玉ねぎ)
塩鮭
夏野菜のポン酢しょうゆ

朝は味付けゆで卵と夏野菜のポン酢しょうゆ(きゅうり、ナス、人参)とごはん
昼は晩ごはんと同じ。巨峰。


味噌炒めは、茄子味噌煮をするつもりが、茄子を買い忘れて、冷蔵庫のありもので急遽つくる。


ごはんはすべて応援部隊用。
食べることは「言わないで」と言われる。
24日にお茶を数口飲む。
経鼻酸素、痰の吸引。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-24 23:39 | 親 Eltern | Trackback | Comments(0)
塩麹は1週間を経過し、麹粒もかなりもろもろと崩れてきたので、完成とし、冷蔵庫に格納する。やはり気温が高いせいか、分離があり、発酵の速度も早かった。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-22 02:05 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

晩ごはん 立食のごはん

7月21日(木) 肌寒いくらいに気温が下がる。

お寿司、ローストビーフ、何かちょこっとつまむ。
液体、液体、液体。
次いで、
ピザだの、サラダだの、ちょこっとつまむ。
液体、液体。

けっきょくこういう場では、何かを食べるということは場を形成するメディアにすぎないわけであり。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-22 01:46 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)

留守ごはんの晩ごはん

7月21日(木)

ラタトゥユ(20日の晩ごはん
オクラと厚揚げの炊き合わせ
塩麹豚のソテー(肩ロース)

21日の分、そして急遽の22-24日の分。
[PR]
# by e3ei | 2011-07-21 00:03 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)