Bluetenの晩ごはんを中心に、[こんなふうです]という備忘録。


by Blueten
カレンダー
2018年11月2日(金)晴れ。 19.1℃ (14:02)/ 7.2℃ (06:18)、42%。

ポークチャップ(豚ロース肉、小麦粉、玉葱、トマトソース、ウスターソース、千切りキャベツ、ルッコラ、トマト)
かぼちゃサラダ(かぼちゃ、セロリ、人参、玉葱、かぼちゃの種、キャラウェイシード、マヨネーズ、レモン汁、ヨーグルト)
茹で落花生(黒落花生)
温奴(絹ごし豆腐、フワフワ削り節)
煮豆
焼海苔
お味噌汁(大根、エノキ、葱、煮干し)+味噌
ごはん

試みの販売所で落花生が出ていたので買おうとしたら、黒落花生と書いてある。おおまさりはもう終わってしまったのだ。ことしは一度だけしか出会えなかった。
黒落花生は薄皮が真黒だが、中身はごく普通の落花生だ。茹で時間は50~60分と書いてあったので55分、少し軟らかかった。去年は硬かった記憶もあり長めにしたが、難しい。好みだろうが、わたしはおおまさりのほうが好きだ。

11月に入った。武満徹さんの「燃える秋」。ハイ・ファイ・セットの歌。


[PR]
by e3ei | 2018-11-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年10月2日(火)晴れ。 26.5℃ (13:19)/ 14.6℃ (04:18)、40%。

ズッキーニと豚肉のバルサミコ炒め(ズッキーニ、キャベツ、赤ピーマン、シメジ、豚肩ロース薄切り、シュレッドチーズ)+塩胡椒、めんつゆ、レモン汁、バルサミコ
サバ水煮缶サラダ(鯖水煮、玉葱、マヨネーズ、醤油、七味唐辛子)
小松菜コーンヨーグルト和え(小松菜、コーン、マヨネーズ、ヨーグルト、クミンシード)黒胡椒
冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
焼海苔、梅干、えびすめ
お味噌汁(ジャガイモ、インゲン、葱、シメジ、煮干)+味噌
ごはん

冷蔵庫のありもので構成する晩ごはんになった。
豚肉炒めは最初ズッキーニと赤ピーマンだけでするつもりだったが、ボリュームがさびしい上に野菜室のいつまでも転がってるキャベツを何とかするべく、急遽キャベツも登場させた。200gを粗く切ってレンジで加熱してから炒めた。200gは少々多かったかな。
ちょっと味がぼやけた感じもしたので、シュレッドチーズを混ぜてみた。何とかおいしくいただいた。

鯖水煮缶を久しぶりに食べてみた。玉葱の薄切りをたっぷり水にさらし、マヨネーズを気持ちばかり忍ばせて鎌田の出汁醤油をちょろっとたらし、七味唐辛子を振っていただく。今回の鯖は水煮缶がスーパーから払底しているときに三浦屋さんか紀伊国屋かで求めたもので、たいへん脂の乗った鯖だった。


10月になった。少しさびしい曲想だが、しみじみと美しい。
チャイコフスキー「《四季》作品37b 10月」ピアノは ヴラディーミル・アシュケナージ。



[PR]
by e3ei | 2018-10-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年9月5日(水)晴れて暑さが戻る。 31.6℃ (13:39)/ 21.8℃ (03:37)、58%。

スズキの香草チーズ焼き(スズキ、ローズマリー、月桂樹、ドライハーブ、シュレッドチーズ)+バジル
ラタトゥイユ(トマト、茄子、ピーマン、玉ねぎ、ベーコン、トマト水煮、バジル)
卵豆腐
お味噌汁(ミニがんもどき、レタス、葱、煮干し)+味噌
ごはん

スズキは魚初さんで購って冷凍してあったのを使う。全体に塩胡椒と乾燥ハーブを振り、皮目に切れ込みを入れてフレッシュハーブをはさんでフライパンでソテーする。
焼けたら取り出してアルミホイルで舟形を作り、魚を置いてシュレッドチーズをたっぷり盛る。トースターで4分、軽く焦げ目が出たところで完成。スズキがとてもふんわりとおいしかった。

冷蔵庫の野菜もそろそろ底をついてきた。

きょうは台風一過の青空で暑さも戻ってきたが湿度が低く、北風が心地よかった。掃除をしても汗だくにならない程度にはさわやかだった。

9月になったので9月の曲「September song」と思っていたが、先月亡くなったアレサ・フランクリンを偲んで彼女の 「I Say A Little Prayer」。




[PR]
by e3ei | 2018-09-05 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年8月2日(木)晴れて酷暑。 37.7℃ (12:49)/ 26.8℃ (01:47)、52%。

イサキの塩焼き(イサキ、スダチ)
夏野菜のヨーグルト和え(いんげん、人参、ミニトマト、トウモロコシ、ヨーグルト、マヨネーズ、黒胡椒)
冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
タイグリーンカレー(きのうの)
お味噌汁(葱、オクラ、揚げ、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

イサキは魚初さんのを冷凍していた。小さめのイサキをひとり1匹いただいたがとてもおいしかった。スダチを絞っていただく。

野菜のヨーグルト和えは冷蔵庫の片づけ的であったが、おいしかった。婿殿の庭先の人参が少々ガシガシしていたが、こうやってしっかり湯がいて和えてしまうとそれほど気にならない。トウモロコシはきのうの残り。

グリーンカレーが残っていたのをきょうのうちに食べてしまった方がいいだろうと思い、珍奇な献立となった。

早くもなのか、ようやくなのか、8月になった。
夏はボサノバ、ボサノバは、アントニオ・カルロス・ジョビン。彼は音楽を心底愛していたのだろう、音楽は楽しい。
最初はWave。ジョビンのトリビュートコンサートでハービー・ハンコックと連弾する場面がある。楽しさは仲間たちに波のように広がっていく。


そして、One Note Samba。ジェリー・マリガンにリズムのとり方を教えながら即興でデュエットを演奏する。ほんとうに楽しそうだ。







[PR]
by e3ei | 2018-08-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年7月3日(火)晴れて暑い。 33.0℃ (13:56)/ 24.6℃ (03:54)、59%。

牛肉と夏野菜のバルサミコ酢炒め(牛肉、ピーマン、赤ピーマン、玉ねぎ、茄子、シメジ)
グリーンアスパラとミニトマトのサラダ(グリーンアスパラ、ミニトマト)+マヨネーズ
きゅうりの梅醤油漬け(きゅうり、梅干し種周り)
それに冷奴(絹ごし豆腐、削り節)
ちりめん山椒、焼海苔
お味噌汁(玉葱、ジャガイモ、ズッキーニ、レタス、煮干し)+味噌
ごはん

暑いし今週の献立を何も考えてないし、簡単に肉炒めにする。きのう晩ごはんを食べながらテレビを眺めていると肉野菜の黒酢炒めというのをつくっていたのでそれをまねてみた。
牛肉はナンプラー、酒味醂醤油片栗粉を揉みこんでおく。野菜を塩胡椒で炒め、肉も加えて炒め、火が通ったら水、味醂、バルサミコを混ぜた調味液を回しかけ、水分が少なくなるまで炒める。
コクのある味わいでおいしかったが少々味が濃かった。ナンプラーはいらないことだった、あるいは醤油を減らすとか。

アスパラはおとといのお土産。さっと湯がいて冷ましてマヨネーズをかけただけ。とてもおいしかった。

お味噌汁にズッキーニを入れてみた。わたしはどうも火を通したズッキーニをあまりおいしいとは思えない。ほとんど生くらいでもいいのかもしれない。


はや7月。今年も半分終わったのだとか。まだsummertimeという気分ではないけど。




[PR]
by e3ei | 2018-07-03 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年6月1日(金)晴れ。 27.0℃ (14:53)/ 16.3℃ (05:18)、40%。

ソーセージと焼き夏野菜(ソーセージ、ピーマン、赤ピーマン、人参、ズッキーニ、茄子)+マスタードヨーグルトソース
水餃子(冷凍餃子)
きゅうりと人参の塩麹漬け(きゅうり、人参、塩麹)
ひじき白和え(絹ごし豆腐、練りごま、つきごま、ひじき煮物)
焼海苔
お味噌汁(青梗菜、大根、シメジ、煮干)+味噌
ごはん

ソーセージはムラカミのシュヴァインブルスト。このソーセージは癖がなくて食べやすくて好きだ。これともろもろ夏野菜をフライパンでソテーする。軽く塩胡椒してにんにくを少し加えて蓋をして加熱するだけ。これにマヨネーズ味のヨーグルト+粒マスタードのまろやかなソースをかけてするするといただく。

久しぶりに野菜の塩麹漬けをしてみた。ソテーとあわせて人参160gを消費する。

6月はさわやかな晴天で始まった。湿度が低くて外歩きが気持ちのいい日和だった。

(1971年 カーペンターズ「Rainy Days and Mondays 」)



[PR]
by e3ei | 2018-06-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年5月2日(水)曇り、夜になって雨。 25.5℃ (12:57)日/16.3℃ (03:02)、58%。

玉子巾着と豚と豆腐の煮物(卵、油揚げ、豚肉しゃぶしゃぶ、小松菜、木綿豆腐、シメジ)
水餃子(冷凍餃子)
サラダ(キャベツ、きゅうり、紫玉葱、トマト)+ポン酢醤油、オリーブオイル
生湯葉
黒豆
えびすめ、焼海苔
お味噌汁(大根、新玉葱、椎茸、煮干)+味噌
ごはん

卵巾着は豚肉しゃぶしゃぶや豆腐や野菜なんかと一緒に薄甘しょっぱく炊いた。好きなおかずなのだ。夜になって雨が降り始めて風がひんやり冷たくなってきたころに、温かいおかずがほっとするようだった。
今日は帰りに久しぶりに大和屋さんまで足を伸ばした。田舎豆腐や湯葉を仕入れに行ったが、明日からお休みの前日で田舎豆腐は売り切れてた。おばさんのお勧めで木綿豆腐で炊いてみたら案外おいしかった。

そのまた帰りに魚勝グレイスに寄ってみた。わたしが勝手にシャチョー氏と呼んでいる方に別のお客さんが「社長さん」と呼びかけておられた。やっぱり本物の社長だったらしい。
で、そのシャチョー氏のお勧めで鹿児島産の黒いかちりちりめんをたくさん買ってみた。いつもの棚に並んでるのよりもおいしいというお墨付きだった。色が黒いが白っぽいのは漂白してある場合もあるとおっしゃった。細かいほかの魚も混じっているがそのまま取り除いてないのでずいぶん安くなってるんだそうだ。

5月に。First of May



[PR]
by e3ei | 2018-05-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年4月1日(日)晴れ。 21.7℃ (13:45)/ 7.0℃ (05:38)、50%。

メバルと豆腐の煮付け(メバル、絹ごし、わかめ)
ルッコラとキャベツサラダ(ルッコラ、キャベツ、酢玉葱、ミックスシード、きゅうり)+ポン酢しょうゆ、オリーブオイル
ほうれん草胡麻じゃこ和え(ほうれん草、小松菜、かちりちりめん、つき胡麻)
絹揚げ
焼海苔
お味噌汁(からし菜、大根、葱、椎茸、煮干し)+味噌
ごはん

メバルはきのうの魚勝グレイスでお煮つけ用に買った。これもまた美しく、身が甘くて旨みが乗っていてたいへんおいしかった。これ、筍と一緒に炊くとまたおいしいが、きょうはわかめと絹ごしと一緒に炊いた。春を感じる。

ほかはいつもと同じような野菜の取り合わせなり。

毎日のニュースを見聞きするにつれ、気鬱で仕方がない、、なんてこんなところ鬱々してる場合じゃないね。


4月だ。
新しい年度の始まり。どなたも楽しい日々を過ごされますように。
遥かなる空に描く「自由」という字を。(武満徹)


 
武満徹 作詞作曲「翼」 歌 石川セリ


[PR]
by e3ei | 2018-04-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年3月1日(木)雨のち晴れ。 21.3℃ (14:28)日最低 5.2℃ (03:55)、32%。

メバル煮つけ
ほうれん草のマカロニサラダ(ほうれん草、フジッリ、ズッキーニ、セロリの葉、酢玉葱人参、ハム、ミニトマト、かぼちゃの種、マヨネーズ、ヨーグルト、クミンシード、黒胡椒)+パルメザンチーズ
ひじき白和え(五目ひじき煮、絹ごし豆腐、練り胡麻、つき胡麻、出汁醤油)
切り昆布煮物(昆布、人参、油揚げ)
大根皮酢醤油漬け(大根皮、酢、醤油、砂糖)
お味噌汁(白菜、玉葱、いんげん、シメジ、煮干し)+味噌

メバルは魚勝グレイス。冷凍しておいたのを炊いた。身が甘くてとてもおいしかった。

ほうれん草は湯がいてフジッリとマヨネーズヨーグルト和えのサラダ仕立てにしてみた。食べでのあるマカロニサラダというところか、クミンシードをたっぷり入れたのでいつものお味になったが、たまにはこういうボリュームのあるサラダもいいなと思う。これでけっこうお腹いっぱいになって、わたしはごはんをあきらめなきゃならなかった。

白和えはスーパーのフクユタカの絹ごしを使った。大和屋さんの寄せ豆腐には及ばないながらもクリーミーで上品でよかった。

大根皮の漬けものはきのうの柚子塩麹漬けの副産物。

きょうも少し庭の片づけをして、肥料をまいた。


3月になった。3月の歌といえば武満徹の歌だけど、こんな別れと旅立ちの歌もあった。

1978年。



[PR]
by e3ei | 2018-03-01 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月4日(日)晴れ。 9.9℃ (14:28)/ 0.8℃ (21:20)、26%。

牡蠣フライ・海老フライ(カキ、赤えび、小麦粉、卵、パン粉、菜種油)+タルタルソース、レモン
人参サラダ(人参、セロリ、かぼちゃの種、クミンシード、酢玉葱人参、マヨネーズ)
ほうれん草白和え(ほうれん草、練りごま、すりごま、木綿豆腐)
大根とスモークサーモンマリネ(大根、スモークサーモン、オリーブオイル)黒胡椒
生湯葉
焼海苔、えびすめ、梅干
お味噌汁(ジャガイモ、葱、シメジ)+味噌
ごはん

昨日魚勝グレイスで牡蠣とひげの長い有頭赤えびを購っていた。これをフライにした。これはとてもおいしかった。
牡蠣は「大粒」と書いてはあったがそれほど大きくはない。150g10粒で400円。えびは1匹60円。ムラカミさんでパン粉を少し買ってきた。
手順というほどではないが、牡蠣を洗ってえびを掃除して揚げあがるまで25分弱。えびは2匹宛。簡単タルタルとレモンでいただいた。レモンを絞っていただくとしっかりしたうまみとプリッとした食感の食べ応えがごちそうだった。

今日のお味噌汁は削り節で出汁をひいてみた。少々削り節が多かったのか、かなりスモーキーなお味噌汁になってしまった。かつお出汁は難しいなあ。

はや、2月(上の動画はタイトルをクリックしてください)

とても素朴にオリンピックに向かって盛り上がった時代だった。
でも今映像を見ると、それは高校総体くらいのこじんまりした規模に見える。身の丈に合った、という言葉を思う。だからこそ気持ちを寄り添わせていく余地もあったかもしれない。






[PR]
by e3ei | 2018-02-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)