人気ブログランキング |

タグ:卵・豆腐 ( 219 ) タグの人気記事

2019年7月7日(日)雨。 21.2℃ (12:35)/ 17.8℃ (23:00)、89%。

葱たっぷりの麻婆夏野菜豆腐(豚小間肉、茄子、ピーマン、九条ネギ、生姜、豆板醤、テンメンジャン、おろしにんにく、片栗粉)
大根煮もの(大根、さつま揚げ)
甘酢野菜とレタスのサラダ(サニーレタス、大根、キュウリ、人参)+米酢、砂糖、しょうゆ、ごま油
お味噌汁(ジャガイモ、もやし、しめじ、わかめ、煮干し)+味噌
ごはん

きのうに続いて九条ネギ消化作戦第二段。葱は1本で青いところが5~6本たっぷり。大きめの小口切りに切ってどんぶりにいっぱいになった。挽肉がなかったので小間肉を粗めに切って使った。少しおかず感が増した。葱たっぷりでおいしかったし、何ならもっと入れてもよかったと思う。

大根煮ものはきょうでおしまい。

サニーレタスを1株買っていたのでたくさんいただく。米酢、砂糖、しょうゆ、ごま油をよく混ぜたビニル袋に、洗って一口大にちぎったレタスを入れよく振り混ぜてしばらく置く。ここに甘酢野菜も加えてなじませておく。この胡麻油を加えた簡単中華ドレッシング風はよかった。

結局ほぼ一日中雨が降っていた。7月とは思えないほど冷える。



by e3ei | 2019-07-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年6月27日(木)曇り。 28.6℃ (09:08)/ 21.2℃ (05:02)、66%。

メンチカツの玉子とじ(メンチカツ、新玉葱、スナップエンドウ、卵)
カプレーゼ風(トマト、ズッキーニ、キリクリームチーズ、オリーブオイル、バジル、塩)
甘酢野菜胡麻和え(大根、キュウリ、人参、昨日の茄子ときゅうりのからし漬け、青紫蘇、つき胡麻、塩昆布、醤油)
ひじき白和え(ひじき煮、木綿豆腐、練り胡麻、つき胡麻)
お味噌汁(インゲン、大根、しめじ)+味噌
ごはん

メンチカツはきのうコイデミートでふらふら買ったのを玉子とじにした。玉子とじにはメンチカツよりはチキンカツなんかのほうが合ってる。メンチ自体の味がが強すぎた。

バジルが茂ってきてカプレーゼのおいしい季節になった。

野菜の甘酢漬けはちょっと酢ガツンと来た。もっと砂糖の分量を増やしたほうがよかったかな。こちらには庭の青紫蘇をこれもふんだんに刻んで混ぜた。胡麻油をたらしてみよう。

台風3号がやってくる。空気が生ぬるく湿っぽい。明日朝には抜ける予報だ。



by e3ei | 2019-06-27 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年6月24日(月)雨のち曇り。 21.9℃ (16:51)/ 17.6℃ (08:26)、84%。

ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、豚肉、木綿豆腐、卵)
キャベツとルッコラのサラダ(キャベツ、ルッコラ、新玉葱、キュウリ)+ポン酢醤油、EVオリーブ油
甘酢漬け野菜の胡麻和え(きゅうり、大根、人参、塩昆布、つき胡麻)
お味噌汁(新じゃが、スナップエンドウ、油揚げ、煮干し)+味噌
ごはん

ゴーヤ、ルッコラとスナップエンドウはきのう出先の八百屋さんで買った。今日も雨で出られないことを見込んでのことだったが、買っておいてよかった。どの野菜も香りが鮮烈でおいしかった。

キャベツとルッコラのサラダは久しぶりだったかもしれない。キュウリだけ塩もみにして、できるだけシンプルにルッコラの香りを楽しむ。とてもおいしくいただいた。

6月8日に漬けた甘酢漬けは漬け汁を2回再利用して今日でそれも食べ終えた。こういうさっと食べられる野菜があるととても便利なので、また漬けておこう。酢玉葱も生のさらし玉葱とは違って甘酸っぱくてこれもおいしいのだ。

きょうもまた終日降り暮らした梅雨寒だった。



by e3ei | 2019-06-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年6月22日(土)雨。 25.7℃ (08:33)/ 19.8℃ (23:50)、74%。

ひき肉オムレツ(合挽肉、新玉葱、人参、粉チーズ、卵)+レタス
茄子の生姜煮(茄子、ピーマン、鶏モモ肉、生姜)
コールスロー(キャベツ、キュウリ、人参、新玉葱、コーン、三色豆、マヨネーズ、粒マスタード、レモン汁)
冷奴(木綿豆腐、梅醤油)
お味噌汁(カボチャ、インゲン、しめじ、油揚げ)+味噌
ごはん

久しぶりにひき肉オムレツに挑戦してみた。「挑戦」とは大げさだが、ひき肉オムレツの時はいつも軽く緊張するのだ。
手順(というほどもない)
玉葱と人参のみじん切りを炒め、火が通ってきたらひき肉を加えそぼろ状に炒めながらステーキスパイスで調味する。
ボウルに卵を1人2個割り、軽く塩胡椒して粉チーズを加えてかき混ぜる。
粗熱の取れた具を混ぜて、油を温めたフライパンに流し入れる。
大きくゆっくり混ぜながら手前に固め、フライ返しを使って成型する。きれいな紡錘形にまとまり今日はうまくいきました。いい香りの大好きなオムレツを堪能した。

朝は明るかった空もお昼前から雨になり、終日強く降ったりちょっとやんだりしながら降り暮らした。気温も20℃で推移してやや肌寒かった。


by e3ei | 2019-06-22 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年6月16日(日)晴れ。 31.9℃ (14:30)/ 16.3℃ (02:36)、30%。

カマスのハーブムニエル(カマス、小麦粉、ドライハーブ)+赤・緑のピーマン
トマトの肉豆腐(牛肉、新玉葱、絹ごし豆腐、トマト)
ハムのコールスロー(キャベツ、酢玉葱、キュウリ、ハム、マヨネーズ、ヨーグルト、粒マスタード)
青唐辛子味噌、焼海苔
お味噌汁(新じゃが、大根、しめじ)+味噌
ごはん

カマスは半身冷凍しておいたのを使った。ムニエルにする魚の横でピーマンをソテーした。

いつもの肉豆腐においしい佐賀の幻のトマトを入れてみたら、これが滅法おいしかった。このトマトは生でもおいしいが、こうして加熱するとさらにうまみが増していい。162.png
手順
牛肉150gを炒めて砂糖・酒・醤油で調味し、いったん取り出す。この鍋に出汁を入れてそこで新玉葱半個分を煮る。
少し火が通ったところに適宜切った絹ごし豆腐を加え、玉葱と豆腐の上に牛肉をかぶせて落し蓋をして7~8分コトコト煮る。
味を見てよさそうだったら牛肉の上に2センチ角くらいに切ったトマト100gをごろんと乗せ、また落し蓋をして2~3分煮る。
盛り付ける。あれば青み野菜を加えると彩りもよかった。

コールスローは酢玉葱の甘酸っぱさがよく効いてさわやかでおいしい。

夕方久しぶりの閃輝暗点が来た。
症状そのものは20分ほどで治まったが、これと片頭痛が連動していることをすっかり失念していた。しばらくすると頭が痛くなってきた。ロキソニンを飲んだが痛みが続く。やれやれ。

きのうのひんやりとは打って変わって32℃くらいまで上がった。幸い湿度が低かったのでそれほどつらい暑さでもなかった。



by e3ei | 2019-06-16 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年6月8日(土)曇りのち一時晴れ。 26.7℃ (15:20)/ 18.4℃ (04:37)、56%。

アイナメムニエル・焼き野菜とポテサラ添え(アイナメ、小麦粉、ズッキーニ、エリンギ)+ポテサラ、キュウリ、レタス、ミニトマト
マーボ茄子豆腐(茄子、ピーマン、玉葱、生姜、おろしにんにく、豚ひき肉、木綿豆腐、豆板醤、テンメンジャン、片栗粉)
卯の花キャベツ(卯の花煮、キャベツ)
お味噌汁(新じゃが、大根葉、椎茸、油揚げ)+味噌
ごはん

アイナメは魚勝グレイスで大きめのを三枚におろしてもらった。その半身を二つ割にして焼いた。これは身も厚く旨味の乗った味わいでおいしかった。グレイスでポテサラが出てたので買ってきてキュウリを刻んで足した。
土曜日で魚初さんに行こうと思っていたが、午後から雨の予報だったのでお昼前にグレイスに行って済ませた。午後から日差しが戻り、残念だった。

大和屋さんに久しぶりに足を運び、ついでに卯の花煮を買ってきて卯の花キャベツにした。春キャベツは終わってしまってキャベツが少し硬くなったが、細い千切りにしてたっぷり混ぜ和える。お惣菜の卯の花煮は味が濃いので、こうしてキャベツで薄めるとちょうどいい塩梅でとてもおいしいのだ。これは我ながらいい思い付きだ。

麻婆もおいしかったが、きょうの献立からするとちょっと調和がとれてなかったかなあ。葱がなかったので玉葱で代用した。問題なかった。



by e3ei | 2019-06-08 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年6月4日(火)晴れ時々曇り。 27.8℃ (14:20)/ 17.4℃ (03:00)、60%。

肉豆腐(豚肩ロース、玉葱、木綿豆腐)+源たれゴールド、酒、みりん、醤油、出汁
香草とナッツとゴルゴンゾーラのサラダ(レタス、春菊、玉葱、ミックスナッツ、ゴルゴンゾーラ)+ポン酢醤油、オリーブ油
三色野菜の中華風(きゅうり、人参、大根、塩昆布)+米酢、醤油、おろしにんにく、豆板醤、胡麻油
お味噌汁(キャベツ、インゲン、椎茸)+味噌
ごはん

かつて今よりうんと健啖だったころに食べたこの肉豆腐を作ってみた。お店のにんにくの効いたたれの代わりに源たれゴールドを使った。
最初に玉葱と豚肉を炒めて源たれゴールドで味付けする。いったん取り出して鍋に酒、出汁、味醂醤油を加えて煮汁を作ってお豆腐を入れて煮立たせる。お豆腐の上に肉と玉葱をかぶせて3~4分煮る。
これは味のメリハリがあっておいしかった。ご飯のおかずによかった。七味を振るのを忘れてた162.png

香草サラダはゴルゴンゾーラを小さくちぎって加え、さらに香りをアップした。ゴルゴンゾーラの塩味でポン酢醤油はなくてもいいくらいだった。これもなかなかおいしかった。

きのうと同じ材料できょうは中華風の浅漬けにしてみた。グレイスに浅漬け用と謳った潮吹き昆布を置いてあったのでこれを使ってみた。おいしかったが、塩昆布はやっぱり和風の浅漬けにより向いているようだった。


by e3ei | 2019-06-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年5月21日(火)大雨、風のち午後から曇り。 20.8℃ (13:41)/ 17.3℃ (23:00)、86%。

とんかつの玉子とじ(とんかつ、新玉葱、スナップエンドウ、卵)
蕪ときゅうりとツナのサラダ(大根、キュウリ、人参、フリルレタス、ツナ、マヨネーズ、ヨーグルト)+クミンシード、セロリシード、キャラウェイシード
五目絹揚げ(五目絹揚げ、削り節)
青唐辛子味噌、焼海苔
お味噌汁(蕪、蕪菜、しめじ、葱)+味噌
ごはん

とんかつは伊勢丹クイーンズで買った。多分ロースかつだったと思うけど脂身もなくあっさりしたお肉で悪くなかった。卵を2個使ってみたらずいぶんボリュームのあるごちそう風になった。

サラダはキュウリの厚みのある小口切りと短冊の大根と千切り人参を軽く塩もみし、フリルレタスをちぎり、油を切ったツナとマヨネーズヨーグルトとスパイス類を混ぜる。これはあっさりしておいしいサラダになった。

五目絹揚げも伊勢丹クイーンズのむつみのお豆腐。これはここでしか見たことがないなあ。生姜の風味が効いてて少し温めてお醤油をちらっと垂らしていただく。

大雨と大風で荒れ模様だった。



by e3ei | 2019-05-21 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年5月20日(月)曇り夜一時雨。 25.2℃ (14:04)/ 14.1℃ (03:04)、66%。

肉豆腐(牛肉、田舎豆腐、新玉葱、人参、スナップエンドウ)
キュウリとレタスの白和え(きゅうり、レタス、木綿豆腐、練り胡麻、つき胡麻、しょうゆ)
簡単焼きナス風(茄子、鰹節、EXVオリーブ油、醤油)
茄子皮の塩もみ(茄子皮、オリーブ油、ポン酢醤油)
韓国海苔
お味噌汁(キャベツ、牛蒡、葱、しめじ)+味噌
ごはん

久しぶりの肉豆腐は田舎豆腐で作ってみた。田舎豆腐は少しもそもそするので、2センチ角の奴に切った。味が染み染みでおいしかった。

思いついてキュウリとフリルレタスの白和えにしてみた。フリルレタスはキュウリと一緒に塩もみにするとしゃきしゃき感が失われて、あまり白和え向きではなかった。残念。普通のレタスがいいだろう。

焼き茄子風は、皮をピーラーできれいにむき、ラップでぴっちり包んで2分/100g(600w)で加熱する。少し冷めてから手で裂く。きょうはお醤油をたらして削り節とオリーブ油でいただいた。おいしかった。
皮は適当に刻んで塩もみし、おインズ醤油と油でいただく。これもまた。

終日机に向かって肩がバキバキになった。



by e3ei | 2019-05-20 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2019年5月2日(木)曇りのち晴れ。 23.9℃ (15:01)/ 14.2℃ (05:37)、34%。

ポークピカタ(豚ロース肉、小麦粉、卵、粉チーズ、ローズマリー)+ミニトマト、ルッコラ
卯の花キャベツ(卯の花煮、春キャベツ、新玉葱)
生湯葉と小松菜のさっと煮(生湯葉、小松菜、しめじ)
キュウリの中華風(きゅうり、米酢ほか)
塩鮭、焼海苔
お味噌汁(大根皮、キャベツ、葱、豆腐)+味噌
ごはん

豚ロースの生姜焼き用を買ってきたので、久々にピカタにした。卵液には庭のローズマリーもちぎって加えてみた。豚肉に糊の役目の小麦粉をはたいておくと卵液がうまく絡んで具合がよろしかった。弱火でじっくり焼いてこんがり焼き色が付くかつかないかくらいで止める。とてもよくできた。

卯の花キャベツはきのう大和屋さんに行って、ふと頭に浮かんだのであそこの卯の花煮を買ってきてた。あの豆腐屋さんのおからがこれには一番合っているように思う。

キュウリの中華風はこの前のこのレシピで(→❏)作った。今回もなかなかおいしくいただいた。今年の夏はブーム到来の予感です。

明日は休み。


by e3ei | 2019-05-02 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)