2018年2月25日(日)曇り午後一時晴れ。 8.8℃ (13:14)/ 2.7℃ (06:22)、40%。

アジフライ・蓮根・白葱フライ(鯵、蓮根、長ネギ、小麦粉、卵、パン粉、菜種油)+レモン
小松菜からし和え(小松菜、ちりめんじゃこ、からし)
ひじき白和え(寄せ豆腐、練り胡麻、つき胡麻、五目ひじき煮)
うずら豆煮豆
おかか、焼海苔
お味噌汁(大根、白菜、青葱、シメジ)+味噌
ごはん

鯵はきのう魚勝グレイスで大きめのを2匹三枚おろしにしてもらったのを使う。下味に軽くクレイジーソルトを振ったので、レモンをぎゅっと絞っただけでとてもおいしくいただいた。野菜も一緒にフライにして、こちらも軽やかでおいしかった。葱はひとり1本、5~6センチにぶつ切りにして揚げた。
卵の残りはお味噌汁に入れてかきたまにした。

ちりめんじゃこが少しあったので、からし和えに使った。和え衣はお酢を使わずにじゃこと出汁醤油とお水。さっぱりと春らしい味わいだった。今の季節の小松菜はとても肉厚で柔らかくてみずみずしい。

白和えは贅沢に寄せ豆腐を使った。クリームのようになめらかで上品で、田舎豆腐の力強い白和えとは全く別のお料理のようだった。どちらもいい。



[PR]
by e3ei | 2018-02-25 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月24日(土)晴れて暖かい。 14.3℃ (15:53)/ -2.3℃ (03:36)、28%。

鮪ブツの漬け(マグロ+味醂、醤油)
ほうれん草と豚肉の玉子とじ(葱、ほうれん草、豚肉しゃぶしゃぶ用、卵)
ブロッコリのサラダ(ブロッコリ、ズッキーニ、セロリの葉、ハム、マヨネーズ、ヨーグルト、クミンシード、黒胡椒)
寄せ豆腐
湯葉
焼海苔
お味噌汁(大根、玉葱、青葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

鮪ブツ切りは魚勝グレイスでお勧めの品。味醂と醤油1:1の漬け汁に20分ほどさっと漬けてわさびでいただいた。おいしかった。ごはんに乗っけて焼海苔でいただくのも贅沢なのだった。

ほうれん草は豚肉とうす甘く炊いて玉子とじにした。ムラカミさんのしゃぶしゃぶ用の肩ロースを使ったが、やっぱりここの豚肉はおいしい。ささっと簡単にできておいしくて言うことなしである。

農家通りの婿殿のところにブロッコリのいいのが出てた。やっと出ましたと仰ってた。半分ほどを使ってマヨネーズヨーグルト和えにした。ようやく早春の野菜が出回り始めたかな、という感じがする。駅に行く途中の販売所ももうすぐようやくのらぼう菜が出ますと仰ってた。



[PR]
by e3ei | 2018-02-24 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月21日(水)曇り。 7.8℃ (15:29)/ 3.5℃ (07:37)、37%。

アイナメソテー(アイナメ、パン粉、パルメザンチーズ)+レモン
かぼちゃサラダ(かぼちゃ、ズッキーニ、セロリ、酢玉葱人参、かぼちゃの種、クミンシード)+マヨネーズ、ヨーグルト
ほうれん草の胡麻じゃこ和え(ほうれん草、つき胡麻、ちりめんじゃこ)
温奴(絹ごし豆腐、上粉)
焼海苔、上粉
お味噌汁(白菜、葱、シメジ、煮干し、きな粉)+味噌
ごはん

あいなめは魚勝グレイス。とてもおいしかった。小さいフライパンが少しへたってきた。考えてみれば母のところがIHヒーターに換えたときに譲り受けたものだから15年かひょっとすると20年くらい前のものかもしれない。ずいぶんしっかりしたコーティングだった。

温奴に上粉をかけてみる。これはおいしい。上粉は出汁を取ってもおいしいが、こういうふうにそのまま食べるのがいい。この間ひとりのお昼に焼き飯に入れたが、あれもよかった。

お正月に使い残したきな粉の消費作戦。お味噌汁にきな粉は悪くなかった。コクと丸味が出て、なんだろうなという不思議な味わいになる。たぶんお味噌の量を三分の二くらいに減らせる。きょうは茶さじ3杯以上入れたが、も少し控えめでもいいな。



[PR]
by e3ei | 2018-02-21 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月17日(土)晴れ時々曇り。 12.6℃ (13:33)/ 0.2℃ (23:00)、27%。

エボダイ炙り刺身
エビとブロッコリと豆腐の旨煮(赤海老、ブロッコリ、田舎豆腐、葱、生姜)+片栗粉、オイスターソース、ナンプラー、醤油、酒、黒胡椒
切り昆布の炒め煮(切り昆布、人参、油揚げ)+酒、味醂、醤油
人参サラダ(人参、酢玉葱人参、かぼちゃの種、クミンシード、マヨネーズ、ヨーグルト)+黒胡椒
大豆煮
梅干し、焼海苔
お味噌汁(小松菜、シメジ、豆腐、煮干し)+味噌
ごはん

エボダイのあぶりは魚勝グレイス。シャチョー氏のお勧めで、身が甘く、炙りの香りがアクセントになってたいへんおいしかった。シャチョー氏は時化で魚が何にも入ってこないとぼやいておられ、冷凍赤エビなんていつも入れないんだけどね、などとおっしゃった。

その冷凍赤エビを少し買って中華風の旨煮にした。農家通りの婿殿のところでブロッコリのかき芽の詰め合わせをお土産にいただいたので、これとあわせたかったのだ。海老は先日の海老フライがかなりおいしかったのだが、今回はそうでもなかった。田舎豆腐よりも絹ごしの方がつるんとしてよかったかもしれない。

グレイスで切り昆布を見つけて、そういえば北海屋さんが勧めておられたなあと懐かしくなって買ってきた。
手順は →❏
ずいぶんたくさんで3日分ほどになってしまった。

ムラカミさんに行ったので大通りから魚初さんをのぞいてみたが、お昼前でまだ開いてないようだったので寄らずに来た。


[PR]
by e3ei | 2018-02-17 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月15日(木)晴れ。 15.0℃ (14:53)/ 2.8℃ (01:02)、42%。

いわし香味チーズ焼き(鰯、生姜、梅干し、ゴーダチーズ)+トマト・ズッキーニ
セロリの白和え(セロリ、寄せ豆腐、練り胡麻、すり胡麻)
ほうれん草煮びたし(ほうれん草、揚げ、シメジ)
生湯葉
鯛煮干しのすまし汁(蕪、生湯葉、シメジ、葱)
大豆煮
焼海苔、おかか
ごはん

鰯はきのうグレイスで開いてもらった。これに塩胡椒、千切り生姜と梅干し少々にゴーダチーズをはさんでくるっと巻いて楊枝で止めてソテーする。チーズは完全に負けてしまってた。たぶんイワシに負けてたかも。隠し味となって総合的にはおいしかった。

セロリの白和えは絶品だった。162.png 寄せ豆腐が半分残ってたのを和え衣にしたら、木綿とは全く違うなめらかさでびっくりした。
手順
豆腐はレンジでチンして水切りし、ビニル袋で練り胡麻、すり胡麻、出汁醤油はほんの少々を混ぜてよくよく潰す。
セロリは3ミリほどの斜め切り、セロリの葉もざくざく刻み、濃いだしを少しかけて、レンジで50秒/100g加熱する。
両者を混ぜ合わせる。とても簡単で、おいしかった。

鯛煮干しのすまし汁
伏高さんから鯛煮干しを購っていたのを、きのうから水に浸しておいた。1匹/500ccでも濃いくらい。
これをゆっくり煮だしたら、少し生臭い鯛汁になった。
酒、塩、醤油少々で調味すると、あら不思議、おいしいおすましになる。



[PR]
by e3ei | 2018-02-15 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月13日(火)晴れ。 10.1℃ (12:51)/ -5.4℃ (06:35)、34%。

カジキマグロのくわ焼き(カジキマグロ、小麦粉)+酒、味醂、醤油
蕪と小松菜とがんもどきと豚肉のあっさり煮(蕪、小松菜、がんもどき、豚肉しゃぶしゃぶ)
葱とじゃこの袋焼き(葱、かちりちりめん、ゴーダチーズ、油揚げ)+醤油をほんの少し
焼海苔、梅ぼし
お味噌汁(玉葱、わかめ、ジャガイモ、シメジ)+味噌
ごはん

カジキは魚勝グレイス。おいしかったが、下味をせずに焼いてしまったので今ひとつ味が乗ってなかった。軽く塩胡椒というのはとても大事。

あっさり煮の出汁は昆布と上粉で引いた。これは上品な出汁でおいしかった。極薄味にしておつゆのように飲んでみた。
上粉の出汁はお味噌汁よりも煮ものの方が合ってるような気がする。
思いついてごはんに乗っけて出汁醤油を一滴落としていただいてみると、これが絶品。焼海苔とおかかごはん、それに梅干し。叩き梅とおかかでごはんのお供にしてみよう。梅干しの紫蘇があるとよかったが、あいにく溶けてしまっている。

油揚げの袋詰め、葱とじゃことチーズにお醤油をちょろっと垂らすのは◎


[PR]
by e3ei | 2018-02-13 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月11日(日)晴れのち曇り 13.2℃ (13:40)/ 2.9℃ (23:00)、32%。

アイナメのムニエル(アイナメ、小麦粉、バター)+酢玉葱人参、マヨネーズ
袋卵と蕪と蕪菜の炊き合わせ(油揚げ、卵、蕪、蕪菜、葱、ヒラタケ)
ひじき煮の白和え(ひじき煮、田舎豆腐、練り胡麻、すり胡麻、鎌田の出汁醤油)
大根皮漬け
黒豆
焼海苔
お味噌汁(モヤシ、青葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

アイナメは前に魚勝グレイスで一匹購入して半身をお刺身にした残りの半身。
クレイジーソルトと黒胡椒を挽き、小麦粉をはたいてバターと菜種油で焼いた。ソースは酢玉葱人参をマヨネーズと牛乳、粒マスタードで和えたタルタルソース風。これはとても上等でおいしかった。
魚勝グレイスのお魚もとてもいいのよねえ。

魚が一切れ100gだったのでもう少したんぱく質をと、油揚げに卵を詰めて袋卵にして野菜とともに煮た。やさしい味わいでおいしかった。

きょうはお味噌汁を煮干しで、あとで思いついたので煮物は上粉で出汁を取った。煮物の出汁はお味噌汁のときほどスモークの風味がしないのは不思議。むしろきっちり出汁が引けてる印象でおいしかった。

昼間はほわっとしていたが、夜に入ってぐんぐん冷えてきた。


[PR]
by e3ei | 2018-02-11 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月10日(土)晴れのち曇り夜雨、 13.1℃ (14:58)/ -2.5℃ (04:51)、40%。

牡蠣と豆腐と小松菜の鍋仕立て(牡蠣、田舎豆腐、小松菜、ヒラタケ)
モヤシの豚肉炒め(モヤシ、豚肉しゃぶしゃぶ用、葱、蕪菜)+ナンプラー、黒胡椒、醤油
大根とハムのサラダ(大根、ズッキーニ、セロリ、ハム、マヨネーズ、ピンク胡椒)
生湯葉
黒豆
焼海苔
お味噌汁(白菜、蕪菜、葱、シメジ、煮干し)+味噌
ごはん

所用の帰りに回り道して魚初さんの様子をうかがいに寄ってみた。すると、なんということか、シャッターが開いて、ネオンがともっているではないか。暖簾は出てないが、のぞいてみるとお刺身コーナーのケースに魚がしょぼしょぼ並んでいる。あら~、やってらっしゃる!とご挨拶する。もう夕方で売り切れちゃってこんなのしかないと、ほんとにない。牡蠣の残り180gとスモークサーモンをいただく。何はともあれ時々寄らせてもらいますね、と帰りかけるとおかみさんが配達から戻ってこられて、立ち話する。施設の方たちからどうしてもやってほしいって頼まれて大口だけやってると仰る。ひとりでやれる分だけ少しだけ商っておられるらしい。土曜日はだいたいやってるからよかったらまた来てくださいね、と言ってくださる。

牡蠣はうすく味付けした昆布出汁でさっと茹でて取り出し、いい味のついただし汁でお豆腐と野菜を煮て最後に牡蠣を戻す。あっさりしておいしかった。

牡蠣が少なめだったので豚肉炒め。

先日喜久屋さんでピンクペッパーを購い、使ってみたかったので白っぽいサラダを作る。
野菜は大根の短冊に合わせた形に切り塩もみしておく。ここに短冊のハムを合わせ、マヨネーズであえ、最後にピンクペッパーを数粒散らす。これはなかなかおいしかった。



[PR]
by e3ei | 2018-02-10 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月7日(水)晴れ。 8.3℃ (14:46)/ -4.9℃ (06:53)、15%。

カンパチ刺身(カンパチ、青紫蘇)
おでん(がんもどき、大根、蒟蒻、竹輪、卵、昆布、ウィンナー白菜)
ポテトサラダ(ジャガイモ、セロリ、ズッキーニ、キャベツ、酢玉葱人参、かぼちゃの種、ハム、マヨネーズ)
蕪と蕪菜とお揚げの煮びたし(蕪、蕪菜、シメジ、油揚げ)
黒豆
焼海苔、えびすめ、梅干し
お味噌汁(かぼちゃ、葱、蕪菜、麩)+味噌
ごはん

おでんにしたので魚の小さめの一皿をと魚勝グレイスに寄ってみる。刺身のおいしそうなのがたくさん並んでいて、鹿児島のカンパチのお刺身を購う。これは癖がなくてたいへんにおいしかった。

おでんは昆布と鰹節の上粉で出汁を取った。袋に入れた上粉は最後まで一緒に炊いていた。微かにスモークの香りがする上品なおでんのつゆができた。

ようやく野菜の値段がほんの少しだけ下がってきた気がする。しっかりつやつやした蕪をグレイスで見つけた。おいしい出汁もたっぷり引いたので煮びたしにした。




[PR]
by e3ei | 2018-02-07 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)
2018年2月4日(日)晴れ。 9.9℃ (14:28)/ 0.8℃ (21:20)、26%。

牡蠣フライ・海老フライ(カキ、赤えび、小麦粉、卵、パン粉、菜種油)+タルタルソース、レモン
人参サラダ(人参、セロリ、かぼちゃの種、クミンシード、酢玉葱人参、マヨネーズ)
ほうれん草白和え(ほうれん草、練りごま、すりごま、木綿豆腐)
大根とスモークサーモンマリネ(大根、スモークサーモン、オリーブオイル)黒胡椒
生湯葉
焼海苔、えびすめ、梅干
お味噌汁(ジャガイモ、葱、シメジ)+味噌
ごはん

昨日魚勝グレイスで牡蠣とひげの長い有頭赤えびを購っていた。これをフライにした。これはとてもおいしかった。
牡蠣は「大粒」と書いてはあったがそれほど大きくはない。150g10粒で400円。えびは1匹60円。ムラカミさんでパン粉を少し買ってきた。
手順というほどではないが、牡蠣を洗ってえびを掃除して揚げあがるまで25分弱。えびは2匹宛。簡単タルタルとレモンでいただいた。レモンを絞っていただくとしっかりしたうまみとプリッとした食感の食べ応えがごちそうだった。

今日のお味噌汁は削り節で出汁をひいてみた。少々削り節が多かったのか、かなりスモーキーなお味噌汁になってしまった。かつお出汁は難しいなあ。

はや、2月(上の動画はタイトルをクリックしてください)

とても素朴にオリンピックに向かって盛り上がった時代だった。
でも今映像を見ると、それは高校総体くらいのこじんまりした規模に見える。身の丈に合った、という言葉を思う。だからこそ気持ちを寄り添わせていく余地もあったかもしれない。






[PR]
by e3ei | 2018-02-04 23:59 | 食 Essen | Trackback | Comments(0)